2011年04月19日

ホイール買うぞ!(検討の巻)

先日、過去のブログをなんとなく見直していたのだが、Novatec Sprintを購入した時の記事をよく読んでみると、「家の秤で重さを計ってみたのだが(アナログ秤なので精度は微妙)」とあった。このときはまだデジタル秤使ってなかったのか。諸々思うところも最近あったので(Wiggleの20%オフクーポン的な)、清掃・タイヤの前後入れ替えのついで、実測しなおしてみた。すると……

フロント=612g、リア=825g

とのこと(リムテープ込)。ハハハハハ、20gずつ狂っておったわ(苦笑)。Continentalのリムテープが20g前後らしいので、リムテなし重量は、593g/805gぐらいか。デカールをはがしちゃっているので初期状態とは多少異なるかもしれないけど、当時のアクションスポーツによるカタログ値(リムテあり重量って書いてあったけど……きっと違うw)に近かった。

いずれにせよ、リムテありでの総重量は1437g。すごく優秀です……。

しかし、2年数か月使った結果、最近ちょっと問題も。フロントは見た目が多少くたびれたかなー程度で、振れも気になるほどは出ず、ベアリングもスルスルなまま。しかし、リアについては、見た目のくたびれ感に加え、ニップル穴付近にちょっと気になる小さな傷(クラック?)が数か所、以前打ち替えたベアリングに再びゴリゴリ感あり、という状態になってきた(ただしあまり振れは出ない。その点は優秀)。5万円の超軽量アルミホイールだから、そろそろ限界ということだろうか。

こんな状態+Wiggleクーポン=買い替え機運が一気にアップ。普段使い&勾配キツめレース用のアルミホイールをそろそろ行っておこうかなと。好み・重量・予算を考えると候補はFulcrum Racing 1、Campagnolo Eurus、それから長らく存在を忘れていたEaston EA90 SLX。ヤフオクなんかで売っている台湾軽量ホイールとか、Alpine Lightningなんかも一応検討範囲ではあったのだけど、今回はメジャーブランドにしてみたかったのでパス。

# ちなみに今回はカンパフリー。TTバイクで使うことはないだろうし。

重量だけ比較すると、トップはEA90 SLX。実測値を調べてみると、リムテ込で1440g近辺になるようだ(カンパフリー)。R1、Eurusはリムテ不要だけどちょっとだけ重い。あとはハブのベアリング。EA90 SLXはカートリッジでセラミック。メンテ楽だし、回転もよさげ。これはかなりそそる。


などと検討していたのだが、ここ数か月いろいろあったりしたため、高額出費に躊躇してしまうところも。さてどうしたものか……というところでWiggleをよく見てみると、EA90 SLXは前後バラ売りになってたことに気付き、急激に日和る。

「あー、フロントまだ調子いいし、今回はリアだけ買おう」
wwwwww

大人な判断かな(苦笑)。毎度「次こそ本気ホイール」と思っている気がするけど、今回も地道なランクアップに収まってしまった。決断するまでには多少葛藤もあったのだが、デカールを剥がしたSprintは極めて外観上の特徴のないホイールなので、これならこれでもういいかと割り切り。練習にもレースにもガンガン使って、燃え尽きたら次を考えればいいか。みたいな。


そんなこんなで、現在バックオーダー中。早く届け〜。
 
posted by Yas at 17:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

サドル付けたよー

先週末、無事取り付け完了。予定がいろいろ入ってしまったので長時間は乗れなかったけど、ひとまず落ち着いたかな。ポストにも3Tロゴが入ってスッキリ。

20110410_espresso.jpg

IMGP3056.jpgで、ファーストインプレッション。

「うん、これもなかなかイイヨネ」。
以上。


工工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工工

以前にも書いたように思うんだけど、基本的にサドルをあまり選ばない尻らしく、よっぽどフカフカのママチャリサドルでもない限り、極端な不満はなかったりする。好みでいえば固め、ゲル入りよりゲルなしが好き、というくらいか。そんな不感症尻なので、50kmくらい走っただけでは痛みや擦れ感は全く出ない。ただこの感触から行くと、おそらくこの先100km、200km乗っても多分何ともないと思われる。問題は20km以上登ったときに股間の痺れ感がどうだろうかという点ぐらい。

何にしても、Arioneもおいら的にはひとまず合格、ということで。

# サドル探しの旅に苦労しなくて羨ましい、という話もあるけど、
# 「神サドルキタコレ」という感動もあまりないのはやや寂しい……
 
posted by Yas at 18:02| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

サドル交換

まだ購入しただけで取り付けてないけど……

P1040018.JPG
Fizik「Arione CX Braided」。

慣れ親しんだPrologoからの乗り換えなので、とりあえず手ごろな中古品で……と思っていたのだが、チョイ傷な中古品が1万円以下で出ていたので購入(全般的にFizikは中古市場でも高い)。現行ラインにはないデザインでちょっと見た目もくたびれているけど(苦笑)、ケツに合ってかつ気に入ったらこの次は本気買いしよう、という作戦。

そもそも、背骨の柔軟性によるサドル選び「Spine Concept」によれば、おいらはちょっと「スネーク」よりの「カメレオン」くらい。なので、当初はAntares狙いだったのだけど、Antaresは全体にちょっと幅広そうで、実際に乗ったら違和感あるかも、と感じてしまった。それなりに悩んだ結果、そもそも王道のサドルって今まで全然使ったことがなかったので、今回のところは「Fizikといえばコレ」なモノにしておこうということになった。


にしても、サドルは全般的に高いなぁ。値段と重量を考えると、Selle ItaliaかSelle San Marcoってことなのか。まぁ、どちらも王道ブランドだから、いずれ試してみるかも。何はともあれ、まずはArioneを取り付けてみなきゃ(苦笑)。
 
posted by Yas at 12:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

禁煙考

数年ぶりの知人に会ったときに「禁煙したの?」と今更ながら言われて。やつらが知っているおいらはかなりののチェーンスモーカーだったから、驚かれても仕方ないところか。ずーーーーっとタバコをふかしている感じだったもんなぁ。

そういえば禁煙してかれこれ2年半。どうやって止めたのか、止めて辛くないか、太らなかったか、みたいな話になったのだが、なかなか理解してもらえない(苦笑)。でも、わかる人にはわかるはずなので、ちょっとメモ。


・止めたきっかけ
ロードバイク。「どこかにたどり着いて一服」というのもなかなか乙ではあったのだが、峠登りにハマってからは「むしろ吸わなかったらパフォーマンスがあがるんじゃね?」のほうが先に立つようになり。それなら一念発起止めてみようと。

・止め方、コツとか
特になし。買わない、吸わない、それだけ。

コツらしいコツといえば、「これで肺がきれいになったら●●を何分で登れるはず!」と思いながら、日々練習に励んでたこと、かなぁ……。人間、無目的に何かを達成するのは結構難しいと思う。「●●に行く」だけだと行くのは出発することすら億劫だけど、「●●に行って飯を食う」だとやる気が湧く、みたいな。禁煙も同じように考え、単に「タバコを止める」ではなく、「自転車で今より強くなるためにタバコを止める」だと、目的が明確になって意志が強く保てるんじゃないかなと。

逆に言えば、これといって目的が別になく、経済的にも問題ないんなら、大いに吸えばいいと思う(爆)。年取ってから病気? 吸わなくたってなるときゃなる(暴論)。

・止めて辛くなかった?
最初の3日はそこそこキツく、夜中にシケモク2本吸った。あれは情けなかったw それを超えたら、手持無沙汰のときとかにタバコでも吸えればなぁ、みたいなことはあったぐらいで、何かと戦い続けるほどのこともなく。

止めて1か月後ぐらいに、前の会社の仲間内で徹夜麻雀が催されたのだけど、実はそのころはすでにキツくもなんともなかった。悪い人たちwなのでしきりにタバコを勧めてきたわけだが(苦笑)、それを突っぱねることでむしろ禁煙の意思が強固になっていくというか。何よりも「自転車のために止める」という意識があったことが強いと思われる。

・周りで吸われるとイラつかない?
俺に関してはノー。モクモクの雀荘だろうとパチンコだろうと飲み屋だろうと部屋だろうと関係なし。なぜなら、止める目的があるから。そのことに関してほかの人はとりあえずは無関係。ほかの家族や友人にも喫煙者はいるけど、禁煙に関して協力を求めたことは一度もない。一緒に止めようぜと巻き込んだこともない。「吸いたければお前は吸え、俺は吸わない」と毅然とした態度で臨むのみw 巻き込んだり、「止めれたら云々」みたいな賭けをしたりすると、むしろ精神的に追い詰められるんじゃないかなとか思ったり。

# ただし、俺の部屋でタバコ吸うな。せっかく臭いがとれたんだからw

・太っちゃうんじゃない? めっちゃ食うようにならない?
どっちもノー。そもそも身体を鍛えなおし始めたころだったので、ナチュラルに節制してました。「自転車のために身体を芯から改める」と思えば、同時に実行できちゃうんじゃないかと。今思いついたけど、禁煙しながらダイエットって、目標があればできそうだな。

「禁煙したら飯がうまくなりすぎて困る」という声もよく聞くけど、これは個人的にはあまり感じず。吸っていようといまいと、美味いものは美味い。美味くないものは美味くない。美味くないけど安い、というものは「ただの燃料」なので、味を気にしない。タバコの有無ごときで美味い・美味くないが切り替わる程度のレベルの食事をしていない、というのが幸運だったのかもしれない(もしくは味に対して鈍感なのか!?)。料理好き・美味い物見つける名人の肉親や友人に感謝。

・で、止めて速くなったの?
細けーこたぁいいんだよ(藁)。同時にいろんなことに取り組んだ結果、以前よりはマシになっているんだからそれでいいじゃん、と。


結論。前向きな目的・目標があるなら止められるんじゃない?w


でも、「小遣い減らされるわ、値上がりするわ、もう止めるしかない……」という状況からの禁煙は辛いかもね……。受け身な理由で追い込まれてからの「禁煙のための禁煙」は俺理論とは向いている方向が違いすぎる。そういう人に言えることはただひとつ。「君に幸あれ」。合掌。
posted by Yas at 16:52| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3T化、ほぼ完了

現ロードバイクは3T製品で固めてるわけだが、ここまで唯一3T製品にし損ねていたものをようやく購入。

IMGP3049.jpg

長らくどうしたもんかと思っていたシートポスト「DORICO TEAM」。あえて買い替える必要はなかったんだけど、春バーゲンコードが送られてきたもので、つい(汗)。この割引も加味すると購入価格はほぼ9000円。日本だとフルアルミのPROがそのくらいだから、本当に安い。てか、国内で3T製品買う気しない。ちなみに、重量はカタログ1割増って雰囲気の200gジャスト(苦笑)。「イタリアンスタイル&デザイン」って印刷してあるくらいだから、この程度は仕方あるまいw

これで、ハンドル、ステム、シートポスト、そしてフロントフォークが3T製に。うーん、すっきり。


が、ここ数日「なんとなくサドル替えたい病」が発症中。

・TTバイクでローラーやってると股間に痺れを感じる。穴あきサドルにしたいかn。
・そういえばメインバイクのルックスが飽きてきたな。なんか色も抜けてきちゃったし。
・そうだ、メインバイクのサドル(NAGO PAS)をTTバイクに回して、メイン用に新しいのを買おう

みたいな流れ。できれば軽くしたいし、見た目も一新したい。でもサドルって決して安くないし、尻に合わなくて失敗という可能性もあるし(俺の鈍感な尻はわりとどんなサドルでも平気なんだけど)、といったあたりでかなり悩ましい。うーん。
 



# そういえば、バイクに乗ってる話題はすっかり書いてないなw
 
posted by Yas at 01:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。