2011年05月26日

ややぞっとする(?)ような次期フレーム考

引き続き新しいフレームは欲しいわけだが、そういえば……と思って、現在の愛車、Espresso Carbonの仕様を調べてみたところ、実はちゃんとフレーム単体重量が書いてあった(実測してないんだよなー)。

サイズ470で1060g。

かなり軽い(汗)。確かに軽いフレームだとは思っていたけれど。もちろん、持って軽いのと乗って軽いのは別物である、一昔前と現在では重量が同じでも性能が違う、というあたりは重々承知ではあるのだけど、大したスペックのエンジンも持ち合わせておらず、鈍感でキャリアも短い俺ごときには、「具体的な数値」にはやっぱり強烈な魔力を感じる。次に買うフレームは、最低限この値を超えてくるものでなきゃ嫌だなー、みたいな。

しかし、アンダー1000gのフレームって何気にかなりの高級車になってくるよなぁ……。ハードルが思った以上に上がってしまった感じで、ややぞっとしている(苦笑)。安いフレームを乗り継いできたけど、次はちょっとお小遣いをため込んでからになりそうだなぁ。


……でも、決戦ホイールを用意すれば、まだまだEspresso Carbonでいんじゃねって気もするし。カーボンTUのもっといいホイール、ちょっと考えようかなぁ。

# 貯金ができない性格。

posted by Yas at 18:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

【練習メモ】Week20

・帰宅ウォーキング:2回

・火曜(朝練):城山湖東×1+α、13.9㎞
・水曜(朝練):ローラー20分、ゾーン1、8㎞
・金曜(朝練)……SFR 1分半×5本、12.7㎞

木曜日は天候悪+寝坊気味でバタバタしてしまいなし。だいぶ早起きも慣れてきたが……起きてまずAToCのTV中継を見てしまうというのがどうにも悪いな(苦笑)。

・土曜……基本LSD、ほぼ平坦、201km
会社自転車部のサイクリングで三浦半島へ。思えば人と走るの久しぶり。てか出先でグルメってのもどえらい久しぶりだw 久里浜に集合して、城ケ島まで走ってマグロな昼食、葉山方面に向かってから三浦半島を横断し、久里浜で解散。単独走含めたルートは↓。



金沢文庫~久里浜~城ケ島にかけては向かい風が強烈だったなー。かなり久しぶりに長距離乗るというメンバーにはちょっとつらかったかも(苦笑)。復路は追い風だったけど、途中10kmくらいどこかの誰かにぴったりと後ろに張り付かれ、なんとなくかなりのペースで前を引き続ける……譲るなり交代するなりすりゃいいだけだが、なんか、ねぇ(汗)。おかげで結構いいペースで帰宅できたw

・日曜……城山湖北×5、40km
前日のダメージをかなり感じつつだったのだが、全く乗らないor全く登らないというのも時期的にどうかと思ったので、手近な城山湖へ。黙々と反復と思ったので、交通量皆無に近い北側ルート。1本2kmくらいのライトな距離なのだが、反復するとそれなりにキツいし、獲得標高800mくらいになるのはなかなかよろしい。朝練でも使えれば最高なんだけど、北ルートは残念ながら早朝ゲート封鎖なんだよなー。


今週は週末にかけて天気が悪そう。富士HCが近いのでちょっと焦るなぁ。

posted by Yas at 11:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

【練習メモ】Week19

・帰宅ウォーキング:1回(天候不順につき)
・ジロ見ながらローラー:計3時間


・火曜(朝練):城山湖東ルート1本、14km
埼玉TTの疲れをやや感じつつ。ベストには遠く及ばないが、前回よりはマシ。山頂へのゲートが開放されていたので、山頂まで重めギアでギチギチと登って終了。

・水曜(朝練):ローラー30分、リカバリー(ゾーン1)、7.5km
この日はとにかく身体が重く、朝練だけでなく夜のジロローラーもメロメロ。

・木曜(朝練):ローラー45分、途中テンポ15分、18.3km
今回はテンポ完走(苦笑)。練習不足は否めないが、マシになりつつある……のか?w

・金曜(朝練):SFR 1分半×5本、12.7km
久しぶりに朝SFR。走行時間・距離自体は短いけど、スカッと脚パン。

・土曜:城山湖劇坂ルート×1+南ルート×2、24km
家の用事などがあり午後に短時間のみ。時間の割に疲労は得られたけど、計5本は登るべきだったかな、区切りのよさ的に(苦笑)。

・日曜:基本LSD+峠×1プラスα、123.8km
鋸山林道を南から登って奥多摩に下り、今まで行ったことのなかった日原鍾乳洞方面へ。日原街道は単なるダラダラアップダウンかと思ったら、予想以上に登り基調なままで10kmほど。

最近神戸岩裏のゲートは開放されているようで、時折ガソリンで動くほうのバイク(さらに1台だけ車も)が通る。交通量皆無を期待して都民の森ではなくこっちに来たのに……まあ大した量ではないから気にしないw 鋸山林道北側の下りは相変わらず路面がかなり悪い。奥多摩側のコースを走るためには通らざるをえないが、あれはかなり微妙だよなぁ……。

単にトレーニングということならおとなしくTOKYOヒルクライムのコースを2本くらい走るのがいいんだろうけど、楽しく走るという点を考えると、いろんなところ行きたいんだよねぇ(苦笑)。


計:254.1km

posted by Yas at 12:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

【練習メモ】Week17、Week18

【Week17】 213.5km

・帰宅ウォーキング4回

・火曜(朝練):ローラー、途中テンポ15分
久しぶりにローラーでテンポ。8分で一度力尽きる……心が弱い。

・木曜(朝練):ローラー、ゾーン2で30分/10.3km
寝坊気味で流し気味、30分しか時間なく。とにかく起きるようにしなきゃ。

・金曜:基本LSD+峠3つ、117km
心を入れ替えて頑張ろう、ということで、足腰にご利益があるという「子の権現」まで。成木~小沢峠を経由して、地獄の急こう配が最後に待ち構えている南ルートから登り、北側に一旦降りてから、天目指峠へ。下ってからは往路とほぼ同じルートで帰宅。子の権現へのラスト300mは相変わらずの地獄具合だったが、まぁなんとかノンストップで登りきれた。お参りもしておいたし、今シーズンは健康に過ごせるはずw

・土曜:プチTT練、28km
午後から予定があったので、自宅からほど近い造成中区域の2kmコースへ。前日の疲れを感じていたのも確かなのだが、とにかくペースを維持できない酷い状態。エアロフォームで走り続けることだけ頑張ってみてスゴスゴと撤退……。埼玉TT惨敗を確信w

・日曜:朝ローラー+夕ローラー、ゾーン1~2で計2時間/39km
疲労抜き的に午前中にローラー流し。その後、ぼーっとテレビを見てるだけならローラー乗れるね、と今更気づいて、夕方にさらにローラー流し。


【Week18】 215.1km

・GWにつき帰宅ウォーキングなし

・月曜/火曜は所用で練習なし、木曜/土曜は全休


・水曜:基本LSD+峠3つ、111km
EA90SLXが届いたことに気をよくして、都民の森+甲武トンネル+大垂水のお腹一杯コース(ただしタイムやペースは特に考えず)。甲武から大垂水までの地味なアップダウンで意外に脚を削られる。心拍計のベルトも新品になってストレスから解放された。まぁとにかくよく登るこったな。

・木曜:TT練、60.4km
相模川のTT練習ルートへ。往復9km強の素敵コース……だったのだが、工事のため途中に仮設信号ができてしまった(涙)。それにしても練習不足は明らかで、往路でそこそこ追い込むと、復路は全く追い込めず。しかも追い込むといってもゾーン5を持続することができず。なんとか3往復して帰宅……。

・日曜:埼玉TT本番、レース10km+移動やアップ/ダウン33.7㎞
レース詳細はこちらのエントリーにて。いやー、練習ログ振り返ってみると、この惨敗っぷりも当たり前だなって感じ。改めて練習を積み上げることの大切さに気付かされた。

posted by Yas at 16:31| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

我々アマチュアがここから得なければいけないこと

ちょっとガーミン・サーベロのデビッド・ミラーのコメントを引用します。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/58015

(前略)
こういう悲劇は、選手として絶対に予期したくないけど、日々隣り合わせにあるもので、自分たちが危険に身をさらしていることをすっかり忘れてしまっているものだ。この事故は、ロードレーサーたちが、リスクを取りながら日々を暮らしているということを思い起こさせる悲しいきっかけとなった。

ワウテルはいわゆるスプリンターだった。つまり、集団内のなかでバイクコントロールがうまい部類なんだ。だから、その彼に事故が起こるなら、ぼくたち全員がレースの全行程で危険を冒していることになる。
(後略)

ロードレースでご飯食ってる彼らですらそうであるのだ。ましてや、彼らの技術レベルに遥かに及ばない単なるアマチュアな僕などは、競技中だけでなく単に公道に出ているだけでも常に事故の危険はあり得る、ということなのだろう。僕自身、このところ、ひやっとすることも少なく落車もないので、危機意識が薄らいでいたかもしれない。いつでも事故は起きえる、そのリスクを減らせるようにもしもの備えと安全な走行に注意してなきゃいかん、ということを肝に銘じなければ。

ウェイラントの死をただ悼むだけではなく、安全についても見つめなおし、そのうえで、僕も更なるチャレンジを続けていきたいところ。

posted by Yas at 20:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

【レース記録】埼玉TT、微妙な結果で終了w

去年と同じく、TTでレースシーズンがスタート。

結果は……それなりには頑張ったつもりだったけど、まぁダメ気味(苦笑)。暴風だった去年に比べればタイム自体はよくなっていたけど、そもそも去年の記録は対して参考にもならないし、比較のしようがないw

朝の段階では微風程度だったのだけど、出走のころは去年ほどではないにしてもそこそこ風。また往路が追い風で復路が向かい風。嫌がらせか。前後半で速度の差は7km/h。往路中盤から脚がキツくなり始め(早いよ……)、折り返し後の向かい風で心が折れ始め(予想通り……)、ラスト2kmくらいは全然ゴールが近づかない気分に陥って泣き出したくなった(苦笑)。

去年の天候の悪さから、タイムによる進歩具合はよくわからないのだけど、去年に比べると、(1)平均ケイデンスが上がっている、(2)DHバーを握ってエアロフォームで走れている時間が圧倒的に長くなっている(去年は姿勢が維持できない時間帯があったが、今年はダンシング中以外は完走)、という点は改善されたかなと。要するに、(1)Q-RINGSに慣れた、(2)DHバーに慣れた、ということなのだろうけど(苦笑)。来年こそは「強くなって色々と改善された」と胸を張れるようにしたいところ。

つまり、もっと練習しろということか。
去年の後半以降、ものすごい気持ちが緩んだもんなぁ。

にしても、距離としてはたったの10km、時間にしたら20分にも満たない、短距離・短時間でこの辛さ。ヒルクライムもしんどいと思うことしばしばだけど、TTは辛さの密度がとにかく濃い。去年も思ったしきっと来年も思うんだろうけど(苦笑)、こんなに辛い10kmはないわぁ。


なお、今年は新宿の友人宅に前泊させもらい、そこを5時前に出発。乗り換え回数を減らすため、5時半ころに池袋から電車に乗り、7時過ぎには栗橋に到着した。悠々出走サインに間に合ったのはよかったけど、早く着きすぎで一段と待ち時間が長くなり暇(苦笑)。でも、自宅からの長距離遠征に比べればかなり気が楽だったので、友人に感謝。前夜は犬とたっぷり遊べたしなw



<追記>
現地で確認済みではあったけど、最終リザルト出てた。
順位的には、一言で表現するなら「いまいち」としか言いようがない(苦笑)。

また来年頑張ろう……。



posted by Yas at 17:43| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

新ホイール来たー!

即日アップじゃないのがアレだが(苦笑)、EA90 SLXのリアが到着。

20110502-1_espresso.jpg
よーやくカンパフリー。スプロケはCentaur 12-25T。

ちなみにフロントはNovatec Sprint。シルバーのニップルだったのを、レッドアルマイトっぽい車補修用のタッチペンで塗装。予想以上に近い色で一安心。ハブが完全に色違いだが……まぁ、目をつぶろう。

0001.jpgまだ数日だけだが、一通り印象など。

・実測重量はSprintと対して変わらんが、交換直後にちょびっとだけ乗った瞬間にわかるほど、踏み始めが軽い
・さすがはセラミックベアリングのR4SLハブ……ということなのか、回転は快適。踏み始めの良さにも影響大なのかな。そうだといいなww
・踏み始め・ハブの回転が両方軽いからか、スピードがすぅっと乗っていく――気がする。前のホイールの感覚でいると、ホイールの回転に対してエンジン(すなわち俺)が間に合ってない感じになる――気がするw
・アップダウンのコースはちょっと楽になった。長距離登りは……結局エンジン都合だよね(苦笑)
・開封直後はラチェット音はほぼなかったが、30kmほどで多少鳴りはじめた。が、Novatecやカンパに比べるとかなりおとなしい
・ちなみに、ロゴ類はステッカーではなく、すべてクリアコート?の下。なので、破れて剥げるということはなさそう

こんなところかなぁ。所詮は鈍感な素人の感想だけど。

で、実測重量や感触を考慮して、来月のMt.富士ヒルクライムは下記のような感じで行こうかと。

20110502-2_espresso.jpg
フロント38mmTU、リアはEA90SLX(本番タイヤはUltremo R.1)。見た目はちょっとアレかもだけど、空力や重量を考えるとバランスよさそう――な気がするwwww なんてゆうか、空力が作用するほどのスピード域で走れるとも思えませんが(汗)。

いいんです、自己満足ですからw
 
  
>> ついでに色々実測してみたのまとめ
posted by Yas at 08:14| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

こんな山に行ってみたり

もう先週の話になってしまうのだけど、ちょいと近所の山に行ってきた。
といっても、こんな山。

P1040055.jpg
登りに行ったのではなく、竹林w
先週走りに行った帰りに、自宅から5分ほどのところに住む叔父貴の家(御袋の実家)の近くを通りかかったときにタケノコの様子を聞くと「今年はイマイチだけど出始めた」と聞いたので、数日後さっそく掘りに行ってきた。

P1040059.jpg
パッと見では去年に比べるとたしかに出てない感じだったんだけど、よく探せばかなりある。てか、素人には全然見つけられない。が、慣れてる叔父貴はゴロゴロ見つけるw

にしても去年同様掘るのはヘタッピですわ(苦笑)。コツを教わりながら挑戦してみたものの、結局大半は叔父貴が掘ってくれた(滝汗)。農家の子じゃないのでこういうの下手で申し訳ねえ……

P1040060.jpg
なんだかんだでかなりの量をゲット!!(写真に写ってるものプラス大きいのがあと3本ほど) この晩以降、さっそくタケノコ三昧。ご近所や友人にも配れた。旬な食べ物ということでどこに持って行っても喜ばれるから嬉しいね。


新鮮なタケノコが自宅から数分圏内の場所で、しかも掘っても問題のない山で手に入る、という状況に感謝。片田舎万歳!w


posted by Yas at 08:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

【練習メモ】ざっと振り返り

実はその後も練習はあまりはかどらず……。

震災以降の気分ダウンがやや吹っ切れて、ようやく乗り始めたのがWeek13(3/28-4/3)。週の真ん中に有休が1日取れたので、大垂水~相模湖でのんびり。週末は檜原方面の今まで行ったことがない道に突撃、なんとなく予感はしてたけど距離5km、高度200mほど登ったところで行き止まりw でもなんだかんだで111km。この週あたりから「会社帰り新宿までウォーキング」がほぼ日課になる。

よしこれから、と思っていたのにWeek14週末は体調不良ダウン。風が強い日が続いたので、去年もあった花粉+黄砂によるショック的なアレルギーかも。日曜日は多少マシだったので、2時間+1時間ほどテレビ見ながらローラーでLSD。帰宅ウォークは2回。

Week15はそのダメージを引きづってしまったものの、週末になってようやく完調。帰宅ウォーク5日。日曜日はどうしてもおいしい酒饅頭が食べたくなり、雛鶴トンネル手前の饅頭屋まで。その場で1個食い、家の者にも食わせてやりたかったので、某ショップの背負える巾着に3個収納w 距離は都合89km。

Week16(先週)は体調は問題なし。実走朝練もちょっと再開(水曜、金曜)。時間、濃度はまだまだで、水曜はサドル調整がてら、金曜は城山湖東ルートを1本のみ。土曜は天候不良でローラーのみ……なのだが、乗り始めたら超絶眠気が襲来し、30分で謎の撃沈。日曜は五日市経由で古里~青梅へ。練習の内容としてはちょっと強めのLSD程度だけど、アップダウンがそれなりにあったので足は削れたか。多摩川を下って立川~府中四谷あたりのショップを覗いて帰宅、107km。なお、帰宅ウォークは計4回。


体重はやや減少傾向だが……間に合うんだろうか(汗)。
あと、TTバイクで実走してなさすぎかも。連休中はTTバイクもお外で乗ろう。


てゆうか、とっとと寝ないと朝練が。
 
posted by Yas at 00:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ホイール買うぞ!(検討の巻)

先日、過去のブログをなんとなく見直していたのだが、Novatec Sprintを購入した時の記事をよく読んでみると、「家の秤で重さを計ってみたのだが(アナログ秤なので精度は微妙)」とあった。このときはまだデジタル秤使ってなかったのか。諸々思うところも最近あったので(Wiggleの20%オフクーポン的な)、清掃・タイヤの前後入れ替えのついで、実測しなおしてみた。すると……

フロント=612g、リア=825g

とのこと(リムテープ込)。ハハハハハ、20gずつ狂っておったわ(苦笑)。Continentalのリムテープが20g前後らしいので、リムテなし重量は、593g/805gぐらいか。デカールをはがしちゃっているので初期状態とは多少異なるかもしれないけど、当時のアクションスポーツによるカタログ値(リムテあり重量って書いてあったけど……きっと違うw)に近かった。

いずれにせよ、リムテありでの総重量は1437g。すごく優秀です……。

しかし、2年数か月使った結果、最近ちょっと問題も。フロントは見た目が多少くたびれたかなー程度で、振れも気になるほどは出ず、ベアリングもスルスルなまま。しかし、リアについては、見た目のくたびれ感に加え、ニップル穴付近にちょっと気になる小さな傷(クラック?)が数か所、以前打ち替えたベアリングに再びゴリゴリ感あり、という状態になってきた(ただしあまり振れは出ない。その点は優秀)。5万円の超軽量アルミホイールだから、そろそろ限界ということだろうか。

こんな状態+Wiggleクーポン=買い替え機運が一気にアップ。普段使い&勾配キツめレース用のアルミホイールをそろそろ行っておこうかなと。好み・重量・予算を考えると候補はFulcrum Racing 1、Campagnolo Eurus、それから長らく存在を忘れていたEaston EA90 SLX。ヤフオクなんかで売っている台湾軽量ホイールとか、Alpine Lightningなんかも一応検討範囲ではあったのだけど、今回はメジャーブランドにしてみたかったのでパス。

# ちなみに今回はカンパフリー。TTバイクで使うことはないだろうし。

重量だけ比較すると、トップはEA90 SLX。実測値を調べてみると、リムテ込で1440g近辺になるようだ(カンパフリー)。R1、Eurusはリムテ不要だけどちょっとだけ重い。あとはハブのベアリング。EA90 SLXはカートリッジでセラミック。メンテ楽だし、回転もよさげ。これはかなりそそる。


などと検討していたのだが、ここ数か月いろいろあったりしたため、高額出費に躊躇してしまうところも。さてどうしたものか……というところでWiggleをよく見てみると、EA90 SLXは前後バラ売りになってたことに気付き、急激に日和る。

「あー、フロントまだ調子いいし、今回はリアだけ買おう」
wwwwww

大人な判断かな(苦笑)。毎度「次こそ本気ホイール」と思っている気がするけど、今回も地道なランクアップに収まってしまった。決断するまでには多少葛藤もあったのだが、デカールを剥がしたSprintは極めて外観上の特徴のないホイールなので、これならこれでもういいかと割り切り。練習にもレースにもガンガン使って、燃え尽きたら次を考えればいいか。みたいな。


そんなこんなで、現在バックオーダー中。早く届け~。
 
posted by Yas at 17:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする