2009年10月26日

富士チャレ200→ジャパンカップ

いやぁ、怒涛の2日間でした。
運転していただいた自転車部の同僚に感謝。

詳細はまた後日まとめるけど……


・富士チャレ200、過酷だったけどどうにか完走
・ジャパンカップ、久々にK10D持って挑んだけど写真不発w


自転車もカメラも難しいね(苦笑)。

posted by Yas at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

エヴァンスおめw

さて世界選手権。

カンチェラーラを応援していた身としては残念といえば残念だけど、グランツール万年2位かつ今年は全般的に絶不調だったカデル・エヴァンスが力強く勝ちきったのは感動的。


先日会社の人間に「不幸なツラがよく似合う、そんなエヴァンスをこれからは応援していく」などと言ったばかりだったんだ、実はww

posted by Yas at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ファビアン強すぎワラタwwwwww

なんだありゃwwww


なんかもう、TT世界チャンプは当分カンチェラーラな気がする
 
 
posted by Yas at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

今年の締めレースか?

龍勢ヒルクライムに申し込んだ。
http://sunday-sunday.net/race/2009/2009Ryusei/2009ryusei.htm

ふぅむ、コースは決してゆるくないな……。



おまけに寒そうだ(苦笑)。おそらく今年最後のレース。がんばろう。

 
posted by Yas at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

年内最大の目標確定!!

「富士チャレンジ200」のエントリー完了!
年内はおそらくこれが最大の目標イベントかな。

# サーバー重すぎwwww


とはいえ、まずは成木を生き残らねば。

 
posted by Yas at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

フミが敢闘賞!

レース疲れでところどころ寝てしまったのだが、フミが最終ステージで逃げ体制を自ら作り出しさらに最後まで抵抗して、なんとなんと最終ステージの敢闘賞を獲得!! 来年につながるといいねぇ。

posted by Yas at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

フミ7位!

3週目のこのタイミングでゴールスプリントまで生き残るとは。

いやー、いいもの見れた!!

 
posted by Yas at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

キラー……

連日、熱いような熱くないような、でもやっぱり熱いツールが続いているが(謎)、超ショックな話題が……

CERA陽性発覚のディルーカ「再検査で陽性確定なら競技を辞める」

あんたもかよ、ディルーカ……



ツールはきれいに終わりますように……
posted by Yas at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

今日はフミ!

フミ8位キターーーーー!!!!!!
連日連夜大変ですよ、まったく。

会社で「フミにもチャンスが回ってきますように」なんて話をしていたのだが、こんなに早くいい機会が来るとは。ナイスすぎる。


スキルシマノ、いい位置にいたんだけど、先にかけなきゃカヴには勝てなさげ。で、中継陣バカウケだったカヴの“電話ポーズ”はおそらく新スポンサーのhtc(http://www.htc.com/)のアピールかな?

posted by Yas at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ユキヤ5位キタコレ

なんとまぁ、ビックリだよ、あの子は。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/10948

それにしても、こんな日の最終局面で落車(*)していた俺って本当にダメだw


* 某実況担当曰く「中継見ながら寝てしまうこと」(爆)。
 


posted by Yas at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

別府フミもキター!

今年は確変だな!

http://www.fumy.jp/2009/06/post_155.html
http://www.cyclowired.jp/?q=node/10058

2人とも無事シャンゼリゼまで帰って来い!!

posted by Yas at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

新城、ツール出場確定!

きたきたきたきたーーー!

新城幸也のツール・ド・フランス出場が決定!

落ち込むニュースもあったけど、このニュースはなによりめでたい。
近代ツール初完走日本人になれるように頑張ってくれ!
 

posted by Yas at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

ESCAPE R3、第3?の人生へ

バタバタっと決まった話なのだが、ESCAPE R3を手放すことになった。

運動はビリーズ・ブートキャンプくらいしかしていない引き籠り気質な弟と称するクソ野郎が、最近諸般の事情で一層日光に当たっていなさそうだったので、休みに自転車に乗せて一緒に出かけてみた。多少負荷がありつつも初心者が安心して走れてかつ景色や陽気や雰囲気がよさげなルートを選んで40km弱。4月以降自転車通勤しようかなと言っていたこともあり、多少自転車に興味は持ちつつあったところだったから誘ったというのもあったのだが、いざ普通の人の感覚からいったら長めの距離を乗ってみると、「意外にそこそこの距離を乗ることはできるし何と言っても気持ちいいし楽しい」とのことで、通勤にスポーツバイクを使いたいなぁ、という話に。

で、まぁいきなりいい自転車を買うのもどうかみたいなことになり、そんならクロスバイクで通勤してみれば的な結論に。当初彼のアイデアとしては、おいらのR3は今のまま残し、通勤用に1台クロスバイクを買って、ちょっと遠出をしたくなったらR3貸してくれ、といったものがあったようなのだが(ヤツにしてはなかなか考えたな)、クロスバイクが増えてもしょーがねーし、改造R3のブレーキ性能の微妙さを考えるとそれもどうかと思うので、現在はブルホーンハンドル化しておいらの通勤に使っているR3君を一旦元の状態にレストアして、安く譲ってあげよう、ということになった、というわけなのです。


いやぁ、R3は本当に色々遊んだなぁ。アレを買っていなければ、こんなことにはなっていなかったであろう。超感謝。そしておいらは再びママチャリ通勤に戻る……これはちょっとさびしい(苦笑)。
posted by Yas at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

アウトドアバイクデモ '09

写真は一切ないが、相模湖ピクニックランドで開催されているアウトドアバイクデモに行ってきた。色々と比較・確認しておきたいことがあったので。その備忘録的な。

■乗ったもの
Colnago EPS、Extreme-C、CLX
Trek Madon 6.9 Pro
Giant Defy Alliance、TCR Alliance SE
Specialized Roubaix SL2

高級カーボンフレームはいいッスね。てか、Colnagoは全部よかった。高いけど。
今まであまり視界に入っていなかったけど、Specializedもいいねぇ。GiantはDefyよりTCRのほうが体格に合いそう。Madonはサイズが合わなかったけど話の種にってことでw

次はColnagoかもなぁ。金欲しいなぁ(ひねりなし)。


■コンポ
09モデルを3系統とも試せた。特にレバーに関しては、操作性、握り感触ともに試したかったので非常に有意義でしたかのう。ハンドルとの位置関係が好みじゃないこともあったけど、一応俺的優劣は決められたクサイ。

・Shimano DURA-ACE 7900
ST-6600とはだいぶ握った感触が違う。ちょっと細身になった? 試乗車のメンテ精度にも左右されるだろうけど、変則は一番よかった。ノーマルクランクだからだったかもしれないが、フロント変速のフィーリングは極上。つーか、Ultegraのノーマルクランクでの精度を味わってみたくなった。

・09 Compagnolo Centaur
09でダサくなったといわれている09カンパのレバーだが、79DURAよりもブラケットの握り感触が好みで、どういうわけかジャストフィット。08カンパはあまり好きになれそうになかったが、新しいレバーはすごいよくて、真剣にシマニョロりたくなってくるほど。フロントの変速はシマノのほうがよさげ(ただFDのセッティングがイマイチだったっぽい)。

・09 SRAM Rival
何気にSRAM初体験。もうちょっと扱えるものかと思ったが全然ダメだった(滝汗)。クリック間があるところからさらに押し込む、というのがとっさのときによくわからんくなる。試乗車の調整も今ひとつだったようだが、とにかくフロントの変速が毎度混乱。アウターに乗らねー、インナーに落ちねー、とか思うと逆に操作してた、みたいな。


■カーボンパーツ
試乗ぐらいじゃわからん!ということがわかったwwww
が、持って軽いのは確かなのかもしれない。ある程度以上のランクの試乗車は、ハンドル周りがフルカーボンというものが多かったが、それもあってかハンドル周りが軽いという印象のバイクが非常に多かった。フロントフォークとかも軽いんだろうなぁ。とにかく、おいらの愛車に比べると、前側が特に軽い感じのものばかりだった。このあたりが俺バイクの改善の余地なのだろうか。

あと、最近流行の形状なアナトミックハンドルはあまり得意じゃなさげ。形状としては今使っている奴が一番しっくりしそうだということはよくよく確認できた。



カーボンハンドル、シマニョーロ、このあたりが次の動きかな。その先にはフレーム購入という野望が待ち構えているわけだが。
 
posted by Yas at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

自転車向けGPSアイテムが欲しくなってみたり

以前から心の奥底に潜伏してはいたのだが、ここ数日GPSが欲しくなってみている。というのも、何故か急にGarminのEdge 705にものすごく興味が湧いてしまい、それを起点に思索を巡らしている、というところなのだが。

まずおいら的にGPSをどう使いたいのか。走行中に地図を見たいとかナビゲーションを使いたいとか、よくよく考えてみたらそういうのでは全然なく、どっちかというと行った場所の記録を残しておきたいだけなのだ。つまりそれって地図表示機能付きハンディGPSじゃなくて、コンパクトなGPSロガーで十分なんじゃないのだろうか。

リアルタイムに地図を表示できて、ログも残せて、サイクルコンピューターとしては破格の画面サイズと表示情報量であるEdge 705は確かに魅力的ではあるけど、ここまでPolarのツールでトレーニング履歴を残してきているので、そのログを捨てて新しいシステムに移行するのはかなり惜しい(ログが分散するのが許せん)。大した情報ではないけど(苦笑)。当然ながら結構な金額がかかる。かつ、結構な投資をしても画面に表示される地図情報はシングルバイト表記のカラー地図というやや微妙なものだ。

また、幸いにして、おいらはどうにもならないほど道に迷うということがまずなく、GPSでリアルタイムに地図を見ながら移動しなければ目的地にたどり着けないということもない。そのためナビゲーション機能はほとんど不要なので、要所要所で地図が確認できれば十分で、それなら携帯電話で十分だ。そりゃリアルタイムに見られたら便利だとは思うけど、優先度は高くない。また、これから向かう先のアップダウンが事前に見られるという利点も考えられるが、まぁそれも出発前に確認できればいいし、登り始めてから・下り始めてから後悔するんでもいいじゃんか、ホビーなんだから、みたいな(笑)。


そんなわけで、このあと終業後にGPSロガーを買いに行こうと思いますwwww
posted by Yas at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

練習メニュー・2009年初版

本など参考にしながら練習メニューの試行錯誤をいろいろしてきた結果、自分のライフスタイルと1週間単位のメニューのちょうどよさげな落とし所が決まった気がするので、備忘録的に書いておく。

主な参考書は、例の「ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム」なわけだが、極めて時間的に不安定な腐れサラリーマンのおいらには、7週間のメニューをコンプリートすることは大変に難しい。となれば、パターン化したメニューを状況に応じて組み合わせていくのがベターだろう。また、平日朝に1時間の練習時間は取りにくいので、平日は最大で45分、逆に土日はできるだけ長時間。

当面の練習の目的は、持久力・心肺の強化、自転車を乗る上で必要な筋力の強化、ペダリングスキルの向上、の3つという感じか。LSDトレーニングを主軸に、高トルク練(テンポ)と高回転練(ファストペダル)を織り交ぜるという基本は参考書のとおり。

これらを踏まえての練習メニュー。

【基本メニュー】
1週間のスケジュール……火:テンポ15分含む計45分、水:リカバリー走30分、木:テンポ15分含む計45分、金:ファストペダル10分含む40分、土日:2日で100〜200km程度のLSD中心走、月曜:全休
・祭日がある場合や仕事で徹夜があった場合は、リカバリー走を増減させて適宜調整。

【リカバリー週】
・3週間繰り返すと結構疲労が芯にたまるので、3週続けてほぼメニューをコンプリートできたら、次の週はリカバリー週に。3週続けてできなかった場合は、リカバリー週を設けずに定例メニューを粛々と続ける。
・1週間のメニューはミラクルトレ参考に。


ま、今やっていることと大差はないわけだが、一応まとめということで。今までほぼこれに近い感じで続けてきてみて、それなりに効果は上がっていると思うので、当面はこれで乗り込みですかな。

posted by Yas at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

カンチェラーラすげーな

まったくもって連日面白すぎる北京オリンピック(笑)だが、男子ロードレース2種目は普通に面白かった。といっても、個人TTは放送なしだったが……。

なんといってもロードはスペインがすごかった。金獲らせるつもりであっただろうバルベルデは展開にハマって沈没したけど、サストレとコンタドールが強力アシストして(この2人のアシストっぷりはすさまじいものがあったなぁ)、最後はサンチェスがスプリントを制して勝利。なんというド派手チームw イタリアのレベリンも37才でこの走りとは。

そしてなによりも、個人的に常時応援しているカンチェラーラが大活躍だったと言っていいんじゃねえかなと。まずロードは最終局面でいつの間にか追走集団に追い付き、あっという間に先頭集団に追いついてゴール前へ。惜しくも銅メダルまでだったけど、追撃ロングスパートで3位入賞ってのは、いつものパターンにハマったというところでしょうなぁ。それまで先頭集団で逃げていたチームメイトのアンディ・シュレクは差されて悔しそうだったが(苦笑)。

個人TTは結果しか見れてないが、こっちは例によって例の如く、TT世界最強(でもツールでは不発)の肩書通りだったようで。中間タイムのリアルタイム速報を追っていたのだが、第3計測で微妙に遅れてた時にはちょっと心配したぜw

いやー、一発勝負でスーパーな山岳レースじゃないワンデーレースではやっぱり相当強いな、カンチェ。この日程でメダル2個は超絶と言っていいんじゃなかろうか。それと、CSCサクソバンクの性能の高さはオリンピックでも如何なく発揮されたかと。サストレはもちろん、見せ場を作ったアンディもそうだし、TTでは銀メダルもCSCの人だったし。CSCサクソバンクのファンとしては、万々歳の2レースでした。


追伸。

1位しか目立てないグランツールでは2位続き、そして3位まで栄光が与えられるオリンピックでは微妙にメダルに届かないカデル・エヴァンスに幸あれ。日本の選手については……まぁ、まだまだ世界は遠いのかもな。超頑張れ。
posted by Yas at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ツール・ド・フランス終了

初めて全ステージを毎日見た。3週間長かったような、短かったような。

期待のリッコがとんだFワード野郎だったりとかガッカリする出来事もあったけど、応援していたCSCがマイヨジョーヌを獲得したので万々歳。不利とみられていたTTでサストレがタイム差を守り抜いたのは本当によかった〜! これでカンチェラーラがTT勝ってれば文句なしだったんだが……連日の鬼アシストっぷりじゃTT勝ちきる余裕はなかったのかしらね(苦笑)。

エヴァンスは惜しかったと言えば惜しかったけど、チーム力という点で完全にロットの負けだったようだし、やっぱりそもそも勝ちの目は薄かったのかしら。つーかそもそもポポ謎すぎ。彼は何がしたかったのだろうか????


にしても、とても同じ構造の乗り物に乗っているとは思えんなぁ、プロ選手は。参考になるようなならないような、そんな感じだったw
posted by Yas at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

リッコには失望した(怒

あーあ、ドーピング違反かよ。
かなり応援してる選手だったのになぁ。


というわけで、以降は従来どおりCSCサクソバンクを応援しますw
posted by Yas at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。