2011年07月12日

練習前の食事考

栄養学的なではなく、胃もたれレベルの話w

先日のエントリーで「激坂後に胃が終わる」みたいなことを書いたのだが、よくよく思い出してみると、走り始めてしばらくしてから胃にダメージが来る、ということがたまーにあったなと気付いた。朝食後、早々に乗り始めちゃうとこういうことがあるのもわかるのだけど、それだけが理由ではなく、どうやら、 苦手な食品がありそうなのだ。

苦手と言っても「食べられない」わけじゃなく、なぜかダメージを感じるもしくはダメージが出てしまう、というレベル。きちっと統計を取ったわけではなく、記憶と体感だけのデータだけど、顕著っぽいのが、栄養補給食として超優秀なはずのバナナ。運動の2時間前なら何の問題もないのだけど、食後30分程度で出発するようなときは、しばらくの間胃が張った感じが残りかなりキツい。ただ、レースに備えて早起きした時にスタート2〜3時間前に食べておく、というレベルだと、腹持ち的にも胃具合的にもちょうどいい感じがしている。走行途中の補給としてバナナ、というのはあまり経験がないから不明。

あと、安い&おまじないで使っているヴァームゼリー。味の刺激が強い(僕には)せいなのか、乗る直線に飲むとちょっとウエッとなる。たいてい安く買えるので、朝練前用に買い込んでるけど。ただ、これはバナナほどダメージがない。あくまでも最初だけ。

その一方、ぜーんぜん気にならないのが、パン・ごはん・パスタ類の違い。どれでも大丈夫だし気にしない。腹持ちの違いはあるんじゃないかという気はするけど……明確に意識したことはないなぁ。腰を下ろして食べることはあまりなくなったけど、ライド中の昼食としてもどれでも問題なし。さすがに麺類のスープまで飲み尽くすことはしないけど。

バナナ以外の果物も特に問題を感じたことはない。もっとも、バナナ以外にバナナほど腹持ちのいい果物もないように思うけど。ほとんど水分みたいなもんだし。


結論。よくわからんが俺はバナナ注意。苦笑するしかないw



……単なる備忘録でした(苦笑)。

posted by Yas at 16:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ややぞっとする(?)ような次期フレーム考

引き続き新しいフレームは欲しいわけだが、そういえば……と思って、現在の愛車、Espresso Carbonの仕様を調べてみたところ、実はちゃんとフレーム単体重量が書いてあった(実測してないんだよなー)。

サイズ470で1060g。

かなり軽い(汗)。確かに軽いフレームだとは思っていたけれど。もちろん、持って軽いのと乗って軽いのは別物である、一昔前と現在では重量が同じでも性能が違う、というあたりは重々承知ではあるのだけど、大したスペックのエンジンも持ち合わせておらず、鈍感でキャリアも短い俺ごときには、「具体的な数値」にはやっぱり強烈な魔力を感じる。次に買うフレームは、最低限この値を超えてくるものでなきゃ嫌だなー、みたいな。

しかし、アンダー1000gのフレームって何気にかなりの高級車になってくるよなぁ……。ハードルが思った以上に上がってしまった感じで、ややぞっとしている(苦笑)。安いフレームを乗り継いできたけど、次はちょっとお小遣いをため込んでからになりそうだなぁ。


……でも、決戦ホイールを用意すれば、まだまだEspresso Carbonでいんじゃねって気もするし。カーボンTUのもっといいホイール、ちょっと考えようかなぁ。

# 貯金ができない性格。

posted by Yas at 18:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

我々アマチュアがここから得なければいけないこと

ちょっとガーミン・サーベロのデビッド・ミラーのコメントを引用します。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/58015

(前略)
こういう悲劇は、選手として絶対に予期したくないけど、日々隣り合わせにあるもので、自分たちが危険に身をさらしていることをすっかり忘れてしまっているものだ。この事故は、ロードレーサーたちが、リスクを取りながら日々を暮らしているということを思い起こさせる悲しいきっかけとなった。

ワウテルはいわゆるスプリンターだった。つまり、集団内のなかでバイクコントロールがうまい部類なんだ。だから、その彼に事故が起こるなら、ぼくたち全員がレースの全行程で危険を冒していることになる。
(後略)

ロードレースでご飯食ってる彼らですらそうであるのだ。ましてや、彼らの技術レベルに遥かに及ばない単なるアマチュアな僕などは、競技中だけでなく単に公道に出ているだけでも常に事故の危険はあり得る、ということなのだろう。僕自身、このところ、ひやっとすることも少なく落車もないので、危機意識が薄らいでいたかもしれない。いつでも事故は起きえる、そのリスクを減らせるようにもしもの備えと安全な走行に注意してなきゃいかん、ということを肝に銘じなければ。

ウェイラントの死をただ悼むだけではなく、安全についても見つめなおし、そのうえで、僕も更なるチャレンジを続けていきたいところ。

posted by Yas at 20:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

少し予定アップデート

興味深いレースも初開催されるようなので、今年の予定をアップデート。

05/08……埼玉TT
06/12……Mt.富士ヒルクライム
07/17……TOKYOヒルクラム奥多摩
07/24……(秩父三峰山ヒルクライム大会)
08/28……(全日本マウンテンサイクリング乗鞍)
09/04……TOKYOヒルクライム成木
09/18……秩父宮杯
10/02……檜原ヒルクライムレース
10/08……(富士チャレ200)
11/13……龍勢ヒルクライムもしくはTDJ西湖

カッコ付きは悩ましいけど回避するかも系。

何気にTOKYOヒルクライムが厳しい日程。乗鞍には行きたい気もするんだけど、TOKYOヒルクライムでとにかく納得したいという気持ちも強いし、移動も楽だし、こっちの優先度が高いかなー。三峰山も出てみたかったけど、奥多摩翌週というのはちょっと厳しい。富士チャレ200は1回出場、1回DNSでかなりお腹いっぱい。檜原HCの翌週なので、これもスキップか。

今年は少しロードレースにも出てみたいかもと思っていて、秩父宮杯とTDJ西湖あたりに挑戦してみようかしら。西湖は龍勢ヒルクライムと日程かぶっちゃってるのが悩ましいけど……。


まぁ、カッコよく日程なんて出してみたが、今の練習状況じゃとてもとても(苦笑)。


posted by Yas at 02:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

富士HC、今年も参加

3/3の正午は、毎年恒例の富士HCエントリー地獄。
今年もどうにかこうにか無事にエントリーでけた……ちょっと肝が冷えたが(苦笑)。

あとはひたすら練習するのみ。気合入れなきゃ〜(ここ半年ほど抜け気味w)。



それから、自転車誌のイベントカレンダー見てたら気になるレースが。

東京都自転車競技連盟
10月2日(日) 第1回 檜原ヒルクライムレース 檜原村 ロード

桧原村でHCっていうと……都民の森かなぁ。いずれにしても地元みたいなものだし、これは出るしか!

……が、富士チャレ200直前。うーむ、二者択一だなぁ。

正直、富士チャレ200はもういいかなと思っているw

posted by Yas at 00:34| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

おぼろげに2011年の予定とか目標とか

すでに1月も中旬が過ぎ去ろうというところだが(苦笑)。ようやく、朝ローラー&週末ライドという習慣が戻ってきたので、そろそろこういったこともまとめておこうかと。

参加したいレースはこんなところか。

4月……三峰HC?
5月……埼玉TT(5/8)
6月……Mt.富士HC(6/12)、場合によっては美ヶ原(下旬?)
7月……TOKYO HC 奥多摩(7/17)
8月……乗鞍(下旬?)
9月……TOKYO HC 成木(9/4)
10月……富士チャレ200(10/8)、龍勢HC


3月のHC系は全然身体できてなさそうだから見送り。成木が9月にスライドしたのはちょっといいかも。今年もレースは登るばっかりで。

大雑把な目標。

1)埼玉TTにリベンジ
2)富士HC、乗鞍で1時間20分切り
3)TOKYO HCで去年よりも上位に。特に奥多摩で納得したい。


そのための大雑把な年間練習スケジュール。

1月:だらけきった体と心に火を入れなおす期間と割り切る。また、去年は冬場に登りを避けまくってしまい、3月に心がすっかり弱くなっていたので、今年は城山湖程度の短い距離でもいいので登っておこうと思う。とはいえ今年は寒さがパネェので、平日は朝ローラー(1月については特にメニューを組まず、とにかくローラーに乗る習慣を取り戻す程度の低い目標w)、週末は2日のうちいずれかは海岸方面へロング、もう1日は城山湖での登坂リピートを盛り込んで2時間程度に。じゃないと風邪引きそう。
2月:平日のローラー部分を定型フォーマットの練習に。3週+レスト1週が終わったら負荷アップ、できるといいな。週末は1月と同等。
3月:そろそろ温かくなり始めているだろうか。平日のローラーは2月の強化版。週末は距離を伸ばし、峠にくり出しはじめたいところ。
4月以降:練習も本番、徐々にレースもスタート。今年は道志方面を活用して、「道志みちで山中湖→標高がやや高い山中湖で周回練習」とかできたらいいかも。それから、去年に引き続きTOKYO HC 奥多摩のコースに豆に通う、とか。6月の富士HCまでにしっかり減量もしなきゃ。その後は維持&強化。


うーむ、書き連ねたらちょっとやる気高まってきた。まずはちゃんと寝て朝ローラーだ(苦笑)。
 

posted by Yas at 00:42| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

要は覚悟の問題(ホイール悩み)

ホイール悩み継続中。すんげえ裕福というわけではないという前提条件は変わらないけど、銀玉のおかげで少しだけ回復。ただ、帯に短し襷に長しな回復状態のこともあり、混迷しつつある(苦笑)。

当初目標通り、カンパのEurusもしくはFulcrumのR1に行くとすると、今回の勝ち分では足が出る。重量こそ現在のホイールと大して変わらないけど、カッコよさ、剛性、空力はランクアップするはず。

そこで第2の選択肢。中古で見つけた割安の38mmのフルカーボンセミディープ。スペックと状態は確認済み。前回買ったヤツとタメ張る安さで買ってもまだ余力が残るので、ほかの目的もいろいろ検討できる。たとえばTTバイクのシフト/ブレーキ周りを交換するとか。自転車以外のことに使うとか(自転車だけで生きてるわけでもねーしな(苦笑))。

では軽量アルミホイールはどうしよう、ということについてだが……まぁ手持ちのカーボンホイールは安い中古品なので、普段使いしてもよかろうということで強引に解決するか。ただ、こいつのフリーはシマノフリーで、交換用のカンパフリーもないみたいなので、将来的には困難もあるかも。ただこれについては、ハブやらスポークやらのメンテの一環としていずれ組み替えてもいいかもしれん。もしくは余った余剰資金で爆安超軽量[ただし触れ取りはしようね]ホイールを買うというのもありかも。


つまるところは、要するにどれもが覚悟の問題だな。覚悟を決めて大金投じるか、覚悟を決めて気長にメンテしながら付き合っていく道を選ぶか。いずれにしても、長いこと勝ち分をプールしていると軍資金にしてしまいかねないので(苦笑)、早々に結論を出したいところ。中古が売れちゃう恐れもあるしな。
 
posted by Yas at 17:38| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

来シーズンに向けて

10月は精神的に不調だわレースも天候不順でDNSだわ11月のレースは満員だわですっかりダラけた1か月になってしまった。朝練も週末もサボり気味(苦笑)。なので、10月はダメだった月と割り切って、11月から手綱を握りなおして頑張る感じにしていこうかと。

# といいつつ早速初日から(習慣として月曜は全休で朝練は火曜日から)布団を出られない感じになったが(汗)、気合で登ってきた。

漫然と練習してもしょーもない気がするので、まずは来シーズンに向けた課題を記しておこうかな。

・ベースとなる持久力のさらなる向上
・インターバル能力の向上→乗鞍の頻繁な斜度変化に対応するため
・体幹の強化→TTバイクを使ったトレーニング(実走TTトレ、屋内でのテンポ走)
・首回りの筋力強化=フォームの向上→エアロ/下ハン時の姿勢維持を楽にするため
・パワーアップも図りたいなぁ

当然のものもあれば、このオフに新たに取り組みたいものもあるので、これからちょっとメニューもいじっていこうかなというところ。でもまぁ、しばらくは10月に失った分を回復する作業からか。ダメダメだー。


それから、機材的なところも最近ちらほら悩ましく。TTバイクに少し手を入れてみたり(詳しくは後日)。

フレームほしいなぁとか思わなくもないのだが(!)、それよりなにより、Novatec Sprintのリアがちょっと弱り始めているかもな気配があり、まずはホイールかなぁ。先日購入した38mmハイトのリアは今のところ問題なしで、最近ではすっかりそっちを普段使い。12-25Tのスプロケつけたら、山でもわりと問題ナシ。平地巡航はSprintよりちょっといい感じがするので、やっぱりフロントも欲しいなーなどと欲望も広がる。50mm超のディープリムホイールは当面いらないかな――ってゆうか、やっぱり来年もメインはヒルクライムになっていくと思うので、軽量アルミ or いい感じのバランスな38mm前後のセミディープだろうなぁ。

うぅむ、これらを踏まえるとだ。当初予定通りアルミの上位ホイール(候補はFulcrumのR1かカンパのEurus)にするか、それとも38mmフロントを安く探すか(候補は一応見つけてあるが)、いっそのこと38mm前後を買ってしまうか(そんなに金銭的に豊かなわけではないが……ヤフオク使って台湾の業者からノーブランドものを買うという手はあるか)。キリがねえなぁ。

でも、そんなこんなを悩むのは何とも楽しい。


とりあえず、ボーナスいっぱい出ろよと思う(苦涙)。
 
posted by Yas at 00:31| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

レースシーズン終了(滝汗)

やべー、ぼけっとしている間に龍勢定員埋まってた(苦笑)。
というわけで、2010年のレースシーズンはこれにて終了……。
 

なんだか最近精神的にマイナス方向なので身も入らなかったから、ちょうどいいっちゃいいか。
 

来年の春に向けて、ボチボチ乗っていこうかと。色々だめだが。
 
 
テンション低っ 
 
posted by Yas at 23:40| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

富士チャレ200目前だが……

乗鞍で燃え尽きた感がちょっとあったり、別の件で色々と不安定だったりと、一応年間の目標レースのひとつであったはずなのに富士チャレ200は全然意欲が高まらず。そのうえ天気も怪しいし。

機材でも買ってモチベーションアップできればよかったんだけど、今年はちょっとその余裕がなく(苦笑)、あらゆる方面でテンションが上がりきらん。朝の段階で降っていたらDNS、酷く降ってきたらDNF、くらいのゆる〜いテンションで挑みます……。


現時点での結論。やっぱりヒルクライムとかTTとかのほうが好きかもしれないw

---------------

17:00 追記:
ますます天気予報悪化してるなぁ。こりゃDNS確率も50%越えだぁな。
 
---------------

22:40 追記:
荷造り始めてみたけど、空しいのでやめた(苦笑)。仮に朝降ってなかったとしても、いずれかの時点でまず間違いなく降られるであろう予報になったので、DNSを決断。残念ではあるけど――雨でも乗るぞ!というほど高いモチベーションもなく。

どうも富士スピードウェイは気分が高まらん……来年は参加自体を考え直そうかな。
 

posted by Yas at 12:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

今さらながらUCI世界選手権

実は最後のほうしか見ていなかったんだが……何はともあれ! すごいぞユキヤ!!

今さらなので詳細は省略。備忘録的に記事リスト。



【シクロワイアード】
・フースホフトがスプリント制し王座に 新城幸也が9位に入る快挙!
・コースの厳しさがフースホフトとカヴェンデュッシュの明暗を分けた
・ジーロングに輝いた3人の笑顔 日本ロード界の歴史を作る新城幸也
・新城「いきなり優勝したら世の中おかしくなってしまうので、今回はこれぐらいで」

【Cyclingtime.com】
・新城が日本人歴代最高位を獲得!別府も残り1周で先頭に残る
・スプリントで圧勝のフースホフト、ノルウェー初の世界チャンピオンに輝く 新城9位と日本勢も大健闘!

超与太話。記事のデキはシクロワイアードの圧勝(苦笑)。CTは翻訳記事の出来栄えが悪いうえに国産記事が今ひとつ。翻訳した後に「読者が読んで理解できるかどうか」を評価しないのだろうか??

ユキヤの大健闘、立派に走りきったフミと土井については本当によくやったと思うし、日本人ライダーだって環境次第でどうにかなるんだなってのがよくわかった。三者三様に1年で上積みされてたんじゃなかろうかと。すげえなぁ。

まぁそれはそれとして、全体の話。個人的には、ピュアスプリンターがヨーイドンで勝ち負けしちゃうワンデーレースは好みではないので、今回の世界選手権は面白かった。欲を言えば、エヴァンスとかカンチェラーラとかジルベールとかがもっと盛り上げてくれるとよかったんだが(苦笑)。

で、やっぱりああいうコース&レースだと、カヴェには勝機なしだったなと。超ピュアなスプリンターよりも、一癖あるタイプのほうが好きなんだよなー。なんだか登りで生き残れちゃう雷神トルとか、道悪大好きプッツン型のボーネンとか。スプリンターつうよりもクラシックハンターかな、この人たちは。


なんにしても未来につながる世界選手権だったなと。大満足。
posted by Yas at 12:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

よっしゃ、ファビアンキター!

ぶっちぎりで強いなぁ。
カンチェラーラがミラーを下し4度目のTT世界王者に輝く


……てか録画し忘れた。




それはそうと、こっちも気になるといえば気になる。
コンタドールがツールのドーピング検査で陽性 食物汚染を主張

コン太のことは別に好きではないが……業界のマイナスになるばかりなので、白であってほしい。
posted by Yas at 16:32| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

乗鞍、旅的な話

一応備忘録というか、こんな感じでした的な。

今回、乗鞍参戦は完全に単身。思えば、宿泊ありで単騎遠征って初めてで、初めてわかる悩ましいこともいくつか。誰かの何時かの参考などになれば幸い。
 
>> 続きを読む
posted by Yas at 13:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ものすごい気の抜けよう(苦笑)

いやーいかんいかん、乗鞍終わって1週間、まったく自転車に乗っていない(苦笑)。
この週末も早起きができず乗らず終い。疲れてたのか、体が欲していなかったなぁ。

が、そろそろ乗りたくなってきたので、明日から練習再開。

# ブエルタ見てると寝るのが遅くなる……

 
posted by Yas at 23:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

準備完了!

いよいよ明日は乗鞍に向けて出発。あとはケータイとDSを詰め込むだけ。

F1010017.JPG

最寄駅から「はまかいじ」でノンストップで松本まで。途中でばたばた乗り換えがないのは楽チンだが、松本での接続が今ひとつ悪くて、45分くらい待つことになりそう……。


とりあえず明日はノンビリ過ごして高原での避暑を楽しもうかなと。
ブースで散在しないように注意せねばw

posted by Yas at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

個人的な好き嫌いの話

http://www.cyclowired.jp/?q=node/39554

リースのチームは好き。カンチェラーラも大ファンだ。

でも、来年からの2年間はチームとしては応援する気になれんなぁ。
基本的に、正統派の絶対王者が嫌いなんだ、俺は(笑)。

# 棚橋には乗れないけど、真壁には乗れる。そんな感じ。わかりにくい。


でもクラシックの季節には応援するよ。カンチェラーラを、だけど。
あと、ゲルデマンが合流しないことを祈りたい……。彼にはアシストで終わってほしくないんだよなぁ、なんとなく。
 
posted by Yas at 00:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

富士チャレ200、エントリー完了!

ふーやれやれ、富士チャレ200のエントリー完了。
というわけで、レース日程をアップデート。

05月09日) 埼玉県利根川タイムトライアルロードレース大会 <惨敗(滝汗)>
06月06日) Mt.富士ヒルクライム <かなり満足>
07月11日) 東京ヒルクライム OKUTAMA <まずまず納得>

08月15日) 東京ヒルクライム NARIKI
08月29日) 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍
10月09日) 富士チャレンジ200(エントリー完了!)
11月14日) 龍勢ヒルクライム(予定)

箱根ターンパイクは当選してたけど見送り。
てか、払うの忘れてた(汗)。郵便局行くの面倒くせえよ……。

この後の大目標は乗鞍→富士チャレ200って感じになる。乗鞍が終わったら、平地&アップダウンなコースでのスピードと耐久力の鍛錬に移行だな。登りがちょっとキツイけど、宮ヶ瀬とかにしてみようかしら。

去年の富士チャレは完走できた安堵感2割、全然ダメだなというガックリ感8割だったので、今年は納得できる走りをしたいところ。最近微妙にモチベーションが下がっているので(暑すぎるせいとも言うがw)、気合を入れなおして8月9月を過ごさなきゃ!
posted by Yas at 00:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

あーあ……

連休最後に凹むことおきまくり。中でもアンディのメカトラ&イエロージャージロストでとどめを刺されたなぁ……。

俺の中でツールが終了した感じ。


# SRAMだけは手を出せないな、と強く思った(苦笑)。
posted by Yas at 00:21| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ユキヤが来てた!

いやー、最後の最後にガッと突っ込んできたなぁ、新城。
あのメンツに交じって6位はすげえ。てゆうか、フースホフトより上位だし。
 

……最後まで見てると朝練キツイ(苦笑)。
 
posted by Yas at 00:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

使用フレームに悩む・・・・

この週末、そう長時間ではないものの、比較的厳しい登りを含むコースを乗って来れた。と同時に、リアエンドが届いたとの連絡。うーん、どっちのフレーム使うかは正直かなり悩む。まさか悩むことになるとは思わなかった(苦笑)。

しばらくぶりに普通のロードバイクとして組みなおしたMax Carb。反応がいいのは気に入ったんだけど、反面やっぱり体には結構ダメージが来る感じ。ハンドルを目いっぱい低くしているから余計なのかもしれないけど、ダウンヒルは前よりも疲れるかも(ポジション慣れてないからかな)。それから斜度が厳しい区間でダンシングが続くと上半身が結構キツい。普段定期的に測っているコースでのタイムは変わらない。

あと、乗ってしまえば車体重量差はさほど気にならないのだけど、実際手に持つとフレーム自体はやっぱりエスプレッソのがぐっと軽いのがよくわかっちゃうので、その点でテンションに微妙な違いがあるかも(苦笑)。

個人的にはどちらのフレームも決して悪いと思っているわけではなく、単純にキャラクターが違う、って感じなのかなと。反応性重視でMax Carbのまま行こうかとも思ったけど、登坂ならもうちょっと優しさ重視でもいいかもしれない。逆に平地アップダウン中心のレースだったらMax Carbのがいい感じか。富士チャレ200とかがこいつの領域かも。


組み換え、今からでも十分間に合っちゃうんだよなぁ。
どうしよう……。
 
posted by Yas at 12:13| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。