2008年05月25日

想定外のものを衝動買いwwww

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!  『おれはAmazonで商品を見たいたと思ったら   いつのまにか注文していた』  な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった  頭がどうにかなりそうだった…  計画どおりだとか前から狙ってただとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

要するに、つい魔がさして、ポラールのCS400を注文しちゃった、というそんなお話w




佐渡から戻ってきて、微妙に現実社会に適合できないまま仕事が超テンパりまして。夜通しの作業をしていたと。その合間に息抜きがてら「あー、どこのホイール買うのがいいんかなぁ」とWebを眺めたりしていた時に、たまたまAmazonでポラール製品を扱っているのに気付き、突如CSシリーズのことが気になりだす(苦笑)。さすがに高価な商品なので、脊髄反射で購入こそしなかったが、それにしたってかなり即断だったな。Amazonプライム対象商品だから、今オーダーすれば週末には使えるし、みたいなタイミングもあったしwwww
 
 >> 言い訳的なアレw
posted by Yas at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ホイール&タイヤを徹底的に

連休後半戦初日は朝から雨。まぁこれは予想通りだったので、今日は1日メンテ。

実は先日パチでガツンと買ったので、本番前にタイヤを交換しようと思ってたりもしたし。LITHIONは1500kmも乗らずに御役御免……もったいない気もするけど、ミドルレンジのタイヤとしてはRUBINO PRO2のほうが上だと個人的には感じた。そんなわけで、折角あぶく銭もあることだし、次はトップグレードに行ってみようと決め検討開始。

当初はパナレーサーのExtreme Valient EVO2にするつもりだったんだが、武蔵小山のセキヤだとミシュランの新製品、PRO3 RACEが単価\4,900。価格差はおよそ\1,500、2本なら¥3,000。ちょっと悩ましい価格差だけど、あぶく銭なので思い切ってPRO3 RACEでゴーw

IMGP1376.jpg
※K10D+PENTAX A 50mm F1.7

現段階ではグレー×ブラックしか販売されてないので、見た目がすごい地味になった(苦笑)。都合\10,000近くかかってるので、今回は長く使うぞ!


で、普段ならあとは拭き掃除して終わりなところなんだけど、今日はたっぷり1日時間があるので、ホイールのハブまで清掃&メンテナンスすることに。某デポで在庫処分特価になっていた(たぶん買う奴がいなくて売れなかったんだろうなw)ハブスパナを入手しておいたので、Webで知識を集めつつ分解。グリスは残ってたけど、さすがに汚くなってた。ベアリングも取り出してキレーにふきふき。

問題は「玉当たり調整」というやつでして。初体験。分解前に回して確認しておいたのだが、その時点ではかなりゴリゴリ感たっぷりだった。これってゴリゴリすぎね? というぐらいだったので、「シャフトにガタが出ず、ゴリゴリ感がない(無理なら最弱)」位の調整を試みた。しばらく締めては緩め締めては緩めしていると、前後輪ともにこの状態に追い込めた。つーか、あんなにゴリゴリした状態だったのってやっぱりホイール購入時の初期調整おかしかったんじゃ……。振れ取り、センター出しは非常に丁寧にやってくれていたのは記憶しているのだけど(おかげで今でもそのあたりは問題なし)、玉当たりの調整は全然だったのだろう。まだ走行こそしていないけど、スタンドに立ててホイールを回した感触では、ずいぶんよく回るようになった感じ。今までものすごく無駄な体力を消耗していたのではないだろうか(滝汗)。

それから、チェーンクリーニング用のブラシも購入したので、ゴリゴリ洗浄。チェーンがきれいになると見た目的にもすごく気分が高まるw


そんなこんなをやっていたら、全部作業が終わったのは20時半。試験走行すらしていない状態だけど、明日がとにかく楽しみだわさ。つーわけで、もう寝ようwww
posted by Yas at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

求めし者は来たれり

ハンドルの話。前回のエントリーでも「交換したいかも」みたいなことを書いたが、その後、何件か店を回ったんだが、J Fitしか見当たらず。買う気で握ってみたものの、やっぱりちょっと下ハンドルに違和感を感じ(慣れで吸収できる範囲なんだろうけど)、結局買わずにスルーしてしまった。TNiのハンドルは狙ってるものが全然置いてないし。

その後の土曜日、走るついでにコース近辺にあるショップを覗きまくったところ、立川のなるしまにて、ついにERGONOMIC-SHALLOW-ECOを発見! でも、ほかの気になっていたレバーも全部置いてある(苦笑)。PROとかTTTとか。とはいえ、今は資金的にもちょっとキツイ感じなので(悲)、当初予定通り、TNiを購入。2900円と超リーズナブル。

20080323_maxcarb.jpg IMGP1355.jpg
※K10D+DA 40mm F2.8

早速取り付けて本日走ってきたのだけど――このハンドルはヤバい。3000円しない値段なのに、ものすごくイイ! ブラケットでも下ハンドルでも、シッティングでもダンシングでも、とにかくすごく手に馴染み、当然のようにブレーキレバーがすごく握りやすいし、身体全体のポジションにも無理が出ない。ついに自分の理想にかなり近いハンドルに出会えちゃったのかも!!


こいつは神ハンドルじゃ〜!

posted by Yas at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

ハンドル周り再セットアップ

ハンドルの角度をどうするか、というのはかなりの間悩んでいたのだが、今の愛車に乗り換えて1000kmになりそうだったことを機に、最初(3度目の完成)に近い状態に再セットアップ。すなわち、ハンドル上面とSTIレバーのブラケット部が一直線に近い形。

IMGP1341.jpg IMGP1345.jpg
※K10D+DA40mm F2.8

ハンドルの形状に違いはあるものの、FELTの完成車が大いに参考になったかな。プロチーム・スキルシマノのバイクあたりもだいぶ参考に。スキルシマノの場合ハンドルもPROだから、理想形はこいつかな。ゆくゆくはハンドル自体を買い換えて、あんな形にしたいかも。

で、100kmほど走ってきたんだが、どうやら肉体的にはこのセットアップが合いそうな感じがする。ブラケットを持って長時間走るにはこのほうが楽だし、手になじむ。前傾は少々緩やかになるようだから(ブラケットの位置自体が20mmほど上・10mmほど手前に)、コラムスペーサーを入れ替えてハンドルの高さを5mm下に変更。ステムはとりあえず80mmのままにしたけど、1日乗ってみた感触では100mmに戻してもよさそう。

下ハンドルは前回セッティングよりもレバーが握りやすくなった感じ。ハンドルの先端が水平じゃなくなったのは「下ハン持ちたいけど楽したい」ときの姿勢的にはややマイナスかも。まぁ、あまり気にはならないが。

見た目的にも前のセットアップより好みなので、諸々超納得♪


それから、本日より心拍計を導入してみた。こちらについてはまた別の機会に。心拍を意識して走るのって意外に難しい!!

IMGP1344.jpg
※K10D+DA40mm F2.8
posted by Yas at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ミドルクラスタイヤのインプレッション

というわけで、LITHIONに履き替えてたっぷり走れたので、素人・初心者の目線でちょいと比較でも記しておこうかなと。とはいえ、ワタクシごときにLITHION単独のレビューなんぞできるわけもないので、今まで使ったタイヤ同士を比べながら、という形で進めていきます。あくまで素人・初心者であるおいらの主観によるものなので、参考になるのかならんのか。

つーか、自転車雑誌もさ、高級パーツのレビューだけじゃなくて、エントリークラスの製品もちゃんとレビューしてくれよ。買いやすい値段の製品を紹介するのも重要だと思うんだがなぁ、俺の感覚では。自転車雑誌業界の「高級品だけ特化志向」はちょっとどうかと思うよ……。その高級品のレビューだって、わけのわからん表現で無理やりなことを言っているだけだし。日本語でおk。
 
 >> 続きを読む
posted by Yas at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

結局タイヤ交換w

まだ使えそう――でもあの傷がどうなるか不安、もったいない――でも別のタイヤも興味ある、などと悩みつつ仕事をしていたのだが、会社帰りに千駄ヶ谷のなるしまに寄ったところ(珍しくなるしまが開いている帰れたw)、先日価格をチェックしておいた新宿のY系より一段と安いし在庫も豊富。まぁ、わかりきってたことなんだけど(苦笑)。単に前回行ったときの値段を忘れてただけとも言う……。

で、思い込んでたよりも安いわ、もうすぐモデルチェンジするミシュランのPRO2 RACEがカラーによっては特価販売になってたりだわで、当初予定よりもグレードを上げようかなどとも思ったんだけど、これまで、パナレーサー、ヴィットリアのミドルグレードモノを乗り継いできたので、今回もやっぱりミドルグレードにしておいた。グレード揃えなきゃ、乗り比べの意味ないし。

そんなわけで……

IMGP1290.jpg
※K10D+TOKINA 28-70mm F2.8

今回はミシュランのLITHION 700x23cをチョイス。カラーはちょっと悩んだんだが(グレー、赤、黒、あたり)、ロードバイクとはまったく接点のない友人に自転車のタイヤを選んでいるとは告げずにカラーコーディネートの意見を聞いてみたところ「赤っしょ!」という回答が来たので、思い切って赤に。うーむ、着けてみると予想以上に派手だw


というわけで、昼間乗るのが楽しみ〜♪
 
 >> 備忘録
posted by Yas at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

タイヤその後

パンクした件の続き。

改めてタイヤとチューブを確認したところ、チューブには1.5mm程度の切り傷、タイヤは1.5mm程度の傷が内側まで届くくらい。チューブはパッチで直して完了。ただ、直したチューブで走るのは気分的に微妙なので、チューブは新調しつつ、こいつは緊急用のストックに。

問題はタイヤの傷。傷自体は貫通しているのだけど、向こう側の光が透けて見えるようなものでもなく、チューブを入れた状態なら「ここが傷だ」とかろうじてわかる程度。スパッとした傷でもなく。夕べ、一旦タイヤを外し、傷口にアロンアルファをちょいと流し込んでやったところ、かなりよく見ないとわからんくらいの状態になっちまった(苦笑)。

そんなわけで、今に至って「これ、まだ乗っても大丈夫なんじゃね?」という気がモリモリしてきている(苦笑)。寿命的にはまだあと1000kmくらいはイケるはずだし、パンクしたほうのタイヤはまだ山も残っている。なんか今履き替えるのはもったいないような……。


でも、ミシュランのタイヤも試してみたいんだよねw



といったことを悩みつつ、今日は早く仕事を切り上げて、なるしまに寄ろうと画策中。早く切り上げられるかどうかが問題だが。
posted by Yas at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

SPD SLペダルに移行!

「いくら効率のためとはいえ、歩行が困難になる靴ってどうよ?」ということだけで今まで避けていたSPD SLペダル&シューズ。なのだが、佐渡ロングライドに参加するという大きな目標ができたこともあり、ついにSPDからの移行を決断。

土曜は春の陽気になるとのことだったので、朝から出かけて店が開くまで乗り、ペダルとシューズを購入。ペダルもやっぱりULTEGRA SLのPD-6620G(笑)。ここまで来たらやっぱり、ねぇ。ホイールもいずれはULTEGRA SLにしてーが……まぁ、今の段階では全然必要ないな(苦笑)。シューズはエントリーモデルのSH-R075。で、店から結構近い弟宅の軒先を借りてセッティングし、浅川経由で府中四谷へ。

今までは、SPDペダルの中ではケージが広いPD-A520と、SPDシューズの中ではもっともオンロード寄りのSH-RT51という組み合わせ。ロードバイクでSPDを使うなら、これはかなりいい組み合わせだとは思うんだけど、当然というかなんというか、SPD SLは全然別物だった。

一番違うのは、踏み込んだときの力のかかり方。PD-A520だと、拇指球を中心とした“点”+ペダルのシャフト上の“線”を踏んでいるという感じ。で、PD-6620Gだと、拇指球〜小指球付近を中心とした“面”を踏んでいる感触になった。ペダルを踏むときに加える力を、今までより広い範囲に出力して、よりパワーを伝達してるぜ!という感じがする(上手く説明できてない気もする……)。

面で踏んでいるから、ピンポイントで足の裏に不快感(痛みとか)が生じることもなさそう。SPDペダルだとたまにそういうことがあったので、これも嬉しいかも。

クリート位置はまだしばらくの間微調整していくことになると思うが、それにしても踏み心地は快適というかパワフルというか。やっぱり、ロードバイクに乗るならSPD SLなんだな。

とはいえ、SPD SLシューズの歩きにくさは凄まじいものがある(汗)。その点はやはりどうかと思うので、前にも書いたように、ユルめの部の活動とか出かけた先で歩くことが多くなりそうなときとかはPD-A520、ただただ走るときとかロングライドのときはPD-6620G、という使い分けはしようと思う。そうしないと、せっかくのSH-RT51(08年の新モデル。つまり昨年末に購入したばかりなのだwww)がもったいないからなwwwwwwww


さて、今日も起きたら乗ってくるとしよう。寒そうだけど……。
 
 
>> ちなみに、購入店。
posted by Yas at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ハンドルセッティングを改めて悩む

このところ、だいぶ新愛車にも慣れてきていたのだが、改めてセッティングを見直すことにしてみた。というのも、ハンドル、特にSTIレバーの取り付け角度や、ハンドル自体の取り付け角度というのをどうするべきなのかがそもそもよくわかってなかったからなのだ(苦笑)。

これまでは「ブラケットの上面とハンドルのドロップ部上面が一直線がよい」ということだけを重視してセッティングし、ここの一直線が地面に水平になるようにしていたんだが、そもそもおいらのハンドルの場合、リーチとドロップが大きめのアナトミックハンドルなので、このセッティングだと下ハンドルを握ったときにややブレーキが遠く感じなくもない。で、組むときの参考書として買ったのに参考にならないクソ本を(本当に)ゴミ箱に捨て、別の本やらWebやら完成車やらの写真をいろいろ見て回った検討しなおし、「きっとこのハンドルならこうセッティングするのがいいんじゃないか」というところにようやくたどり着いた(苦笑)。

IMGP1157.jpg
※K10D+DA 40mm F3.2

まぁ、まだ実際に走ってないので、これでいいのかどうかはよくわからぬ。室内でまたいだ感じでは、下ハン握ったときもブレーキやシフターが適度な距離で扱いやすい。あともうちょっと(5度くらい?)ハンドルを送ったほうがいいかもなー。俺の力量でこのセッティングが乗りこなせるともあまり思えないので(苦笑)。


>> クソ本についてwwww
posted by Yas at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

復活の日

実は先週末から徐々にとりかかっていたんだが、いよいよR3が再セットアップ完了。大した作業じゃないはずだったのに、予想外の事態が発生してた……。

コンポを取り付けなおし(結局TIAGRAを再装備)、ブルホーンハンドルやらサドルやらも装着、変速系のワイヤーも張り、ブレーキのワイヤーを張り始めて異変に気付く。ありゃ? なんかリアブレーキの動きが変じゃないか???? レバーを引いて放してもブレーキのアームが元の位置に戻らんぞ???????

手持ちのST-4400の右レバーは、ブレーキ部分のスプリングがちょっと弱くなっているっぽく、ワイヤーの取り回しが悪いと戻りが悪くなりがちだったため、またそれが原因かなと思い、改めて張り直す。が、やっぱり戻らないまま。一旦ワイヤーを外し、ブレーキ本体を疑ってみる……と、あっさり原因発見。ワイヤーを張っていない状態でも片側のアームの動きがおかしく、バネの力で引っ張られるべき方向に動いてない。アームを外してセッティングを調整しても解決せず。どうやらブレーキ本体がなんらかの原因でイカれてしまったようだ……。


そんなわけで日曜、多摩川方面を流した帰り道に、町田の某老舗に寄ってテクトロのショートアームVブレーキの上位グレード、RX5を購入。下のグレードでもよかったんだけど、近隣の店がことごとく在庫を切らしており、結局町田某店でRX5を買うしか選択肢がなかった。

とはいえ、ブレーキは命を守るパーツだから、上位グレードをチョイスすること自体は間違いではない、とは思う。が、R3にこれ以上投資するのもかなり惜しく(苦笑)。在庫がなかなか見つからなかったときは、「いっそカンチブレーキ化するか?」とも一瞬よぎったんだが、まぁ、そこまで金突っ込むのもね。


R3の今後だが、父親とかいうオッサンが「運動不足解消とゴルフに向けた基礎体力アップのために乗ってみたい」などと言っているので、町乗り&オッサン用として使用する予定。まったくの初心者にブルホーンハンドルの改造R3をあてがうのもどうかと思うが……まぁ、気にしないw
posted by Yas at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

3度目の完成(爆)

日曜の夜から組み始め、よーやくバーテープまで巻き終わった。
これで一通り完成! なんというか、2週間で3度目の完成wwwwww

blog_newbike.jpg
※K10D+DA 40mm F2.8

ULTEGRA SL/10s化はすでに書いたとおりだが、そのほかで今回の組み立てで気を使ったのはハンドル周りのワイヤーかな。どういう長さにするときれいかつカッコイイのか、いろんな写真を参考にして検討してみた。結果、カッコよく見えるかどうかは……どうなんだろう?(汗) 本人的にはかなり納得。サイクルコンピュータのケーブルも丁寧に取り回した(苦笑)。

あと、これは2度目の完成の時点から実はそうしていたんだけど、ブレーキの前後左右割り当てを、日本では一般的な「右前・左後」から、欧米で標準的な「左前・右後」にしてみた。理屈で考えると、左前のほうがやっぱりよい感じ。前後ブレーキは前ブレーキのほうががっつり効くのだけど、ブレーキをかけるときはいきなり前ブレーキ(もしくは後ブレーキ)でがっと止めるわけじゃなく、後ブレーキでコントロールしながら前ブレーキを使う。となると、使用頻度がより高いのは後ブレーキということになる。おいらの利き手は右なので、右前だと利き手じゃないほうをより使うことになるわけだ。ベース弾きだったこともあってか、握力的には左右どちらも大して変わらないが、器用に動くのはやはり利き手の右。ブレーキをがっちり握らなければならない場面でも左手が握力的に不安ということも別にないので、それならば器用に使える右手で頻繁に使うほうのブレーキを操作するほうが理屈としてはいいんじゃないかなと。

実際乗ってみても違和感は全然なく、新しいバイクかつ初体験のドロハンということで気が張っていたせいかもしれないけど、左右を間違えることも不思議となかったな。この程度の慣れは案外すぐりセットできるのか、今までブレーキの左右前後なんぞそれほど気にしていなかったのか、どっちなんかはわからんが。


>> 続きを読む
posted by Yas at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

2度目の完成

IMGP0992.jpg
※K10D+DA 40mm F2.8

STIレバーとハンドルの角度を調整してバーテープを巻き、新車2度目の完成(先週の初走行時はブルホーンだったので)。とはいえ、今晩は実際に走ってないので、“ひとまず完成”ってところか。週末が楽しみ。


# 全体写真は週末に改めて。
posted by Yas at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

早速ドロップハンドル化

会社帰りに自転車屋に寄れたのでTNIのドロップハンドルを購入。ついでに初期セットアップの段階で今ひとつ収まりが悪かったブレーキワイヤーも長さを調整し、さくっとセットアップしてみた。

うーん、ロードバイクだ(当たり前)。ブルホーンもなかなかいいけど、やっぱりロードバイクはドロハンだな(苦笑)。

で、軽く2kmほど深夜の道路を流してきたが、STIレバーやハンドルそのものの角度について、微調整しながら煮詰めていかなきゃいかんな。ベストな角度が全然わからん。下ハンドルは思ったよりもずっと持ちやすいので、ハンドルの高さはこのくらいが適正っぽい。


なんにしても、週末は調整のために乗る感じになりそう。
意外にそんな走り方が好きだったりするってのも業が深いw
posted by Yas at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

新車セットアップ完了!

土曜は足りないものの買い出しとおおよその組み立て、日曜は昼ぐらいまで細部の調整、という感じで、ようやくセットアップが完了! 予定もあったため、初乗りは軽く湖周回のみしてきた。

ファーストインプレッションを長々と書けるほど長時間乗れなかったんだが、軽く試走してきた感じでは、

・スピードに乗ったときの気持ちよさがR3からワンランク以上アップ
・ただし、驚くほどすべてが軽やかになったかというと必ずしもそんなことはない
・カーボンを使っているため路面から拾う微振動は低減されたかな?
・STIレバーで引くキャリパーブレーキに感激。操作性が全然違う!
・コンフォート/フラットバー用設計のR3では無理だった“理想とするポジション”には近づけられそう(体力次第かw)

といった感じ。元々、劇的な変化はないだろうと予測はしていたが、ポジションについてとキャリパーブレーキは予想以上の収穫だな。知人とかからは「Vブレーキに比べたらキャリパーブレーキは効かないぞ」などと言われていたのだけど、レバーを目一杯引いた状態で超強烈な効力を発揮するSTIレバー+ミニVブレーキに対して、STIレバー+キャリパーブレーキは少し握れば必要な制動力が得られる。結構な下り坂とかも走ったけど、目一杯レバーを引くシーンはこの日はなく、徐々に握ってコントロールしてやればいい感じ。これがロードの操作性か。違和感は全くなし。

ポジションについては、R3での経験値もあるのでいきなり結構いい感じにはできてはいるんだけど、まだまだ調整中かな。あと、せっかくなので一度普通のドロップハンドルを付けてみようかなと思ってたり。ブレーキの操作性的にR3のときにはドロハン化しにくい感じだったけど、今度は正真正銘のロードバイクフレームなので、ちょっと試しておきたい。現時点ではステム長もちょうどいいので、ハンドルだけ買ってくれば大丈夫かなぁ。

次の週末は、多摩川方面にがっつり行けると思うので、走りについてはまた改めて。
 
 
>> 続きを読む
posted by Yas at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

フレーム購入!w

「俺が文章で理屈や言い訳を書き始めたら危険」というのは自分でよくわかっているのだが(苦笑)、結局自分なりにはかなり悩んだ結果、ロードバイクのフレーム購入を決断! うはははははw

今までモノについては明言していなかったけど、FONDRIESTというイタリアのメーカーの「MAX CARB」の06年モデル。2世代落ちw


イヤッッホォォォオオォオウ!

>> 続きを読む
posted by Yas at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

FD/RD交換

なんというか、久しぶりに朝から打ったら、ピンクレディー2(甘デジ版)が炸裂したので、RDを交換する資金ができてしまった(笑)。

前日・前前日に1.4万ほど凹まされてたので、RD交換は当面なしのつもりだったんだが……1Kで当たり、その後もほぼ順調に推移し、最大飲まれ半箱まで、最大連荘20連という強運ぶり。回収した上、上積みができたので、思い切ってULTEGRA SLのRDをオゴってやることにした♪

IMGP0971.jpg
※K10D+PENTAX-A 50mm F1.7

うひょー、カッコイイ!
将来的にはフルULTEGRA SL化したいかも〜


なお、ヘルメットも新調。町田の某店の店員にも、「その状態じゃ何かあったときにもう一度役に立つかどうか微妙だから、買い替えをお勧めします」と言われたし。シューズも買いそうになったが……踏みとどまる。あ、携帯ポンプも購入。どうやら、転倒したときに落としてなくしたようだ……。

>> 続きを読む
posted by Yas at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

R3、調整とか今後とか

落車後、平日だったためろくにメンテもしてなかったので、改めて清掃(雨の後+ちょっと降られたので)と点検をしてみたが、異常は特になし。さすがにSTIレバーとペダルにはちょっと傷がついたけど、こんなもんいちいち気にしてらんないw とはいえ、ホントに高速巡航中の転倒じゃなくてよかった……。

というわけで、愛車の近況と今後。

続きを読む
posted by Yas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

コンパクトクランクに交換

てなわけで、クランクセットとBB、工具類が届いたので土曜日に交換。
安いうえ対応が非常に早い店でよかった。

IMGP0597.jpg
※K10D+Tokina 28-70mm F2.8

クランクセット交換完了後の愛車。うーん、すっきり。
ちっとも見た目にはわからないわけだが、BBはDURA-ACE(笑)。

>> 続きを読む
posted by Yas at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

クランクセット買っちまったw

まだ在庫確認の段階だが、ポチってしまった。

ずーっとトリプルにするつもりだったんだけど、結局ダブルでコンパクトドライブのFC-4550(苦笑)。最近、通常走る範囲の坂に結構慣れてきたこともあるので、30Tはなくてもいいかなと。あと、FDの調整がトリプルだと面倒だし。

FDはとりあえず買わないでおいてみた。調整次第で問題なく使える、という声も何箇所かで見たし、現装備で試してみたところ、ダブルで使うセッティングにもできたし。まぁ、超高いパーツでもないので、不満が出まくるようだったら追加交換するかも。


とりあえず、ミッターマイヤー提督に感謝w
posted by Yas at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

近々のアップデート予定

ブレーキもうちょっとどうにかしようかと。今のところ、調整が結構大変というか、現状後ブレーキがどうにもなっていない状態に逆戻りしている。とりあえず時間をかけてじっくり調整するしかないわけだが、その時点で以下のアップデートも同時に行なってみる。

・ブレーキシューをXTRやCAPREO BR-F700のカートリッジ+DURA-ACEシューに変更して、基礎的な性能向上を図る
・Vブレーキバナナをアジャスター付きのフレックスリードパイプに変更し、ワイヤー調整をやりやすくする

このほか、ブレーキ自体を上位グレードに変更するというプランも考慮したが、上記については比較的安上がりなことと、かなりの効果がいきなり望めそうなので、優先的に実施。仮にグレード変更した場合でも、上記については引き続き使用可能だし。

CAPREOのカートリッジがすんなり買えそうにない(一番行きやすい店は在庫が切れている)ことが難点か……。正直ウゼエw いずれにしても、今週末のライドまでにブレーキ調整は完了し、快適に乗り回したい。


クランクセットはその次以降だな。12月までこのままかもなー(経済的都合)。
posted by Yas at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。