2010年01月05日

【走行記録】年末年始

喪中につき大人しい年末年始で――もなかったかな。

blog_dog.jpg
この子が今年も来ていたので。4泊5日。トイレの都合で毎日散歩3回(苦笑)。


そんなわけで、年末年始はさほど乗らなかった。寒かったのでテンションも低かったというのもあるけど。

・12/29……62.0q /ほぼ平坦のLSD
ちび助に留守番させてサドル購入のためひとっ走り。心拍計付けずに出てしまったので、LSDの「つもり」ぐらいのいい加減走行。

・1/2……112.6km /ほぼ平坦のLSD
箱根駅伝の時間を微妙に外して大磯〜江ノ島方面。快適な天気だったこともあって結構快調。このくらいの気温だと気分がいいんだが……。この日はなんとなく脚がよく回る&乗車姿勢がよくなってきた「気がする」感が強かった。

P1030385.jpg
富士山が大変きれいでございました。


1/3は寒くて気が抜けた……。しばらくは寒さとやる気のせめぎ合いだな(汗)。


ちなみに新しいサドルは極めて快調。そりゃほとんど同じだしなw
 
 
 
posted by Yas at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

【月間走行距離】12月&2009年のまとめ

12月はローラー台もちょびちょび開始。距離も意外に乗れたような。

1月 832.1km
2月 1014.8km
3月 1072.4km
4月 1145.5km
5月 1269.4km
6月 769.8km
7月 1097.1km
8月 1006.1km
9月 1037.1km
10月 958.9km
11月 776.0
12月 940.9
2009年計 11920.1


で、年間通算は微妙に12000qに届かず。惜しいな〜。
2009年は、初めて本格的なレースに挑戦してみた。参加したイベントやレースを振り返ってみると。

5月……佐渡ロングライド
6月……富士ヒルクライム
7月……TOKYOヒルクライム 奥多摩ステージ
8月……TOKYOヒルクライム 成木ステージ
10月……富士チャレンジ200
11月……龍勢ヒルクライム

結構参加したな(苦笑)。佐渡ロングライドは本来気楽なイベントのはずなのに、今回は天候が天候だったので、かなりのサバイバル。それも考慮すると、毎月に近いペースで結構な負荷の挑戦をしていた感じ。もっとレースに出てみたい気もしてきちゃってるんだけど、冷静に振り返ってみると、意外にいい間隔でレースに出ているようだ(偶然)。

さて、記録・結果に関しては……初めてにしては悪くないのかもしれないし、データを見る限りは出せるだけ出したかもしれないのだけど、心の底から満足・納得できたのは、もしかすると佐渡と成木くらいかも。富士は周囲のペースに流されすぎた。奥多摩と龍勢は緩い気分で参加しすぎた。富士チャレはもっとできた気がした。なもんでなんだか結構悔しいんだよなぁ。

なので、2010年は「去年と同じレースに続けて参加」を基本にしていこうかと。ベンチマークとしてもリベンジとしても。特に富士ヒルクライムと富士チャレンジ200の2本については、重点目標として目指していきたい。

また、現時点では佐渡はパスかなと考え中。代わりに東京〜糸魚川ファストランに出てみようと思っている。それと4月にツールド草津かツールド八ヶ岳に出るかも(でも、ヒルクライムレースをする心がまだ仕上がってない時期かもしれないw)。9月になんかいいレースがあればとも思いもするんだが、TOKYOヒルクライムが終わったら富士チャレに向けて練習する、という流れも悪くねえかな。


以上を踏まえてざっくり長期プラン。3月初旬ぐらいまでは平地LSDとローラー台中心。暖かくなったらヤビツ、奥多摩を中心に、10〜20qくらいの距離を登るトレーニングに。富士ヒルクライムまでコツコツと。その後は「トレーニング〜レース〜回復」のローテになるはず。9月10月は登坂だけじゃなく平坦をある程度高めの負荷で走る練習もしたほうがいいかもね。


そんなわけで、去年よりも目的意識がしっかりしたので、今年は効率的に効果的にがんばっていこうと思う。自転車ばっかり没頭しているわけにもいかんけどな(苦笑)。
 
posted by Yas at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

【走行記録】実質年内最後 &パーツに惑う

12/28〜1/1は毎年恒例の予定が入ったので、しっかり乗れるのは年内は先週が最後。が、実走はだらだらっとしたものだった…

・12/22(朝練) ……ローラー台:19.3km(45分) /テンポ20分
・12/25(朝練) ……ローラー台:16.5km(40分) /ファストペダル15分

祭日があったので変則日程。久々にファストペダルをやったが……持続するのが苦しい(滝汗)。トレーニングし直しだなぁ。

・12/23……86.7km /ほぼ平坦LSD、1か所TT的に登坂
中古パーツ見学ライド。で、帰り道に連光寺の坂を1本ダッシュ。パーツ見物はかなり惑い気味、後述。

・12/26……57.0km /ほぼ平坦のLSD、途中1kmずつの高回転を3本
出発が午後からになってしまったので、浅川〜府中四谷あたりをだらだらと。引き続きパーツ惑い。

・12/27……102.5km /ほぼ平坦のLSD、途中10km程度のミドル走
自宅〜多摩川〜セキヤ〜なるしま〜マップスポーツ〜甲州街道〜多摩川〜自宅。つまり、パーツ惑いライド(苦笑)。帰りの甲州街道はかなりキツかった……。


さて、余談。パーツの何を惑っていたかというと、サドルなのだ。
 
>> 続きを読む
posted by Yas at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

【走行記録】激冷&爆風の湘南

先週は冷え込んだなぁ……。10度下回ると、さすがに気力が萎える。

・12/16(朝練) ……ローラー台:19.1km(46分) /テンポ20分
・12/17(朝練) ……ローラー台:6.6km (20分) /リカバリー走
・12/18(朝練) ……ローラー台:21.8km(50分) /テンポ20分

仕事の都合で12/15は朝練休。ファストペダルまで辿り着けた週がまだ1回もない……。12/16は身体がとにかく重かったが、12/18はいきなりよく動くようになる。狙ったゾーンの上半分を維持できる時間も長くていい感じ。何故だろう??

・12/19……47.0km /平坦中心にぶらりLSD
あまりの寒さに午前中は心が奮い立たず(苦笑)。その代わり、チェーンを洗浄したり、リアホイールのフリーボディを交換したり。その後、昼ぐらいから細かいものを買い出しつつ、多摩地区を軽く流す。寒い……。思わず7/11でラーメンを食べてしまった。

・12/20……123.3km /平坦LSD、全体の1/4が爆風向かい風
例によって湘南方面へ。どういうわけか、前日ぐらいから妙にしらす丼が食いたくなり、「逗子周辺でしらす丼を食う」が一応の目標。珍しい。とにかく西からの風が非常に厳しい1日で、小田原厚木側道とか逗子から江の島へ戻るときとかには爆風地獄。小田厚側道では、微妙に脚が合わなかった4人組をパスして前を走っていたのだが、あまりの強風に一杯一杯になり、4人組から「前代わりますよ」と言われてしまう始末……かっこ悪すぎる(汗)。

で、しらす丼。逗子マリーナ周辺はどこも混んでいてすぐに入れそうな店なし。待つのも鬱陶しかったので、江ノ島まで戻り、自転車が止めやすくかつ入りやすそうな店に適当に入る。が、ここでショックなことが。「本日不漁で生しらすがないんです」。ガビーン(苦笑)。し、仕方ない、釜上げしらす丼で。

P1030346.jpg
しかし、これが予想以上にうまーい! むしろ生独特の臭みがある生しらすよりも食べやすくていいかも!? 刺身とかも付ければよかったかな〜とも思ったけど、自転車で帰ることを考えればこれくらいが適量かも。

たまには昼飯食う感じのロングもいいもんだな。


P1030344.jpg
空気が乾燥していていい天気だったので、湘南やら小田厚やらからは富士山がよく見えた。自転車乗りにとっては聖地的な場所ではあるんだけど、今週は改めて「魔の山」だということを思い知らされたかも。いずれは表舞台に帰ってきてほしいものだ……。
 
posted by Yas at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

【走行記録】オフトレモードに突入

偉そうにオフトレなどと言ってはみたものの、要は寒い時期には峠に行かずに練習するよ、的なことなだけ(苦笑)。というわけで、なんだかんだで先週もまとめ書き忘れてたので、2週分。


・12/1(朝練)……ローラー台:19.4km(45分) /テンポ20分
・12/3(朝練)……ローラー台:17.9km(41分) /テンポ20分

徐々に始めていくかー、ぐらいの調子でひとまずテンポをジワリと。しかし、心拍が指定ゾーンまでなかなか上がらん。ケイデンス、重さ的負荷は足りているのだが。

・12/6……111.1q /LSD
長竹あたりまで登ってから厚木へ下り、小田原厚木道路側道で大磯方面へ。で、江の島まで東進して、藤沢から適当に北上して帰宅。最初が微妙に登っているほかはほぼド平坦。冬のLSDコースだな。いい感じの北上ルートがなかなか開拓できねーなぁ。


・12/8(朝練) ……ローラー台:20.6km(47分) /テンポ20分
・12/9(朝練) ……ローラー台:9.7km (30分) /リカバリー走
・12/10(朝練)……ローラー台:20.1km(50分) /テンポ20分

ちゃんとリカバリー走入れてみた。今週のテンポはだいぶ心拍上げられてきた。

・12/12……60.0km /LSD+一瞬だけのぼりでもがき
多摩地区でLSD。前日の雨で路面がナニだったので暖かかったけど出発も遅く、所用を片付けつつになってしまった。途中、よみうりランド駅近くに新たにできた「よみうりV通り」なる呪われそうな名前の坂道を一発フルもがきしてみた。登坂で追い込むのってかなり久々だったが……だいぶダメでした(苦笑)。暖かめとはいえ、やはり冬。心拍マックスまで行くような乗り方をすると喉の奥のほうがじりじり痛い(汗)。

・12/13……120.3km /LSD
例によって湘南方面へ。小田原厚木道路側道を経由して二宮に出るルートを取ると距離が稼げてよさそう。車もさほど気にならない道だったし。

途中、茅ヶ崎あたりのコンビニでロード乗りの方に声をかけられ、しばし雑談。芦ノ湖帰りでこれから鎌倉に回り、都心に帰宅するというかなりの遠征だそうで。この冬場に箱根を登るという気概に敬意を表して江の島まで前を引く。夕方かなり寒かったけど、無事たどり着いただろうか……。


おいらもがんばんねーとな。

posted by Yas at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

【月間走行距離】11月のまとめ

レース終了の11月。

正直、気が抜けて距離延びてないね……。だらけちゃったなー。

1月 832.1km
2月 1014.8km
3月 1072.4km
4月 1145.5km
5月 1269.4km
6月 769.8km
7月 1097.1km
8月 1006.1km
9月 1037.1km
10月 958.9km
11月 776.0
2009年計 10979.2km


12月も1週目はあまり気が入ってない。が、ぼちぼち室内中心用のメニューに取り組んでベースを作っていこう。がんばらにゃ。
 
 
posted by Yas at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

【走行記録】気持ち緩みすぎ?

レースシーズン終了とともに、気持ちが緩みすぎかもしれない……朝練は龍勢終了後はだいぶお休みモード、ブログまでさぼりがち(苦笑)。


・11/19(朝練)……7.6km /リカバリー
・11/20(朝練)……3.8km /リカバリー

龍勢も終わり、そろそろ乗り始めなきゃ……と思って軽め乗りから再開したが、うちのあたりはそ朝練に適さない感じになってきていた(滝汗)。寝坊もしたし、走り始めても寒くて気分が乗らないし、実走朝練は春までお休みかねぇ。

・11/21……101.4km /LSD+途中峠越え1本
この日は気温もそこそこでなかなかのサイクリング日和。気負わずのんびり。檜原〜御岳あたりに紅葉を見に行こう、ただし都民の森などは下りが寒いので本格的に標高稼ぐのはナシにしよう、程度のつもりで出発。ひとまずの目的地として思いついたのは檜原の奥地、風張林道に向かう道を途中で折れた先にある「神戸岩(かのといわ)」。よく知らんけど、今まで行ったこともないしきっと景勝地に違いない、程度の考えで行ってみた。

キャンプ場やらロッジやらが点在する道をどんどこ進むと(これ道続いてんのかよ、的な道w)、神戸岩に到着。檜原の奥地は「本当に東京か?」というような秘境感たっぷりなところが多くて面白いw で、よく見るとさらに奥地に続いている舗装路がある。とんでもなく真っ暗なトンネルがあり、その先にゲートがあるが、まだ道が続く。だいぶ登ってそうだけど……まぁ、探検気分で進んじゃえ、とこの時点ではかなり気楽に登り始めてみた。

が、しばらくしてから標識を見て、愕然。これって、鋸山に向かう林道じゃんか……。風張林道ほどではないものの、近在じゃかなり厳しい部類の道だ、という記憶だけはあるのだが、そもそもどこが登り口かも知らなかったので、ついうっかり迷い込んでしまった(苦笑)。神戸岩から5.6km、平均斜度9%強と、サイクリングヤッホーというには厳しいヒルクライム。途中から視界が大きく開けて気分爽快だったのでOKだけど。写真も撮りつつ、だらだらとピークへ。その後、すっげー寒いわ路面は荒れてるわでガクガクビクビクしながら奥多摩へ下る。正直登りよりツライ。

紅葉は――部分を切り抜くといい雰囲気だけど、広角で見渡すとイマイチ、って感じだったかなぁ。まだ時期が早いのか、それとも今年はこんなもんなのか、そのあたりは判断難しいが。いずれにしてもなかなかいい休日でした。

P1030284_.jpg P1030288.JPG P1030304.JPG

・11/23……106.6km /ド平坦でLSD
1日置いて祝日のこの日は神奈川南部の平坦路でLSD。昔に比べると、LSD域を上に外す時間帯も少なくなったし、LSD域で出せる速度がずいぶん上がっているようだ。後半の道選びは完全に失敗w

・11/25(朝練)……ローラー台:13.3km(32分) /LSD
というわけで、室内朝練に移行しようと試みつつあるものの――久々すぎてただ回すだけすらツライ(苦笑)。まずはローラー台に慣れるところからやり直しかもしれん……。12月になったら本気出す。

・11/28……86.0km /平坦中心にLSD
紅葉見物第2弾、今までなんとなく行ったことがなかった多摩湖へ。途中、府中〜所沢間で道路がかなり混んでいてかなりドン引きしたが、多摩湖自体はそう混んでいるわけでもなく、自転車道が整備されていることもあって極めて快適。多摩川ほど人も多くないし。のんびり走るにはちょうどいい。

P1030322.jpg

P1030324.jpg

・11/29……84.7km /平坦中心にLSD
思うところあってショップ巡りライド。色々考えたり、掘り出し物を発見したり。購入品についてはまた別途。

そうそう、なるしまフレンドの立川新店舗に行ってきた。広くてきれい、しかも前よりちょっとだけ近くなったのでさらに便利。


余談。乗るほうはさっぱりだったけど、仕事はそこそこ充実していて、趣味と実益が久々に合致してみなぎった感じ。都合2度ほどやってみて反省点は色々あるけど、それらは次以降に還元していけばよかろう。具体的には、もっと下向けと、環境が整い次第のもっと上向け、だな。
 
posted by Yas at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

レースシーズン終了!

昨日の龍勢ヒルクライムをもって、2009年のレースはすべて終了。初挑戦のシーズンだったわけだけど、達成感も悔しさもあるかなー。

つまるところ、練習すれば速くなるし、もっといい記録を出すにはまずは練習するしかない、ってことはよくわかった。そもそも、メタボ予備軍でヘビースモーカー、というスタート地点から考えれば、この1年で大きく変化したとは思うけど(苦笑)。

ここから先はオフシーズンのトレーニング、ってことになるわけだけど、もう一度目標と計画を考えて整理する作業はしようと思う。

01.jpg
龍勢橋にて。龍勢だけにモニュメントは龍。

さて龍勢に関しては……記録云々は話にもならず、レースついでに紅葉見物のつもりが、紅葉見物ついでにレースになってしまった(苦笑)。序盤からわりと近いポジションを走っていた目立つジャージの方に下り区間の後についていけなくなり、結局30秒差になってたってのが悔しいなー。クラス別順位で行くと、ちょうど真ん中ぐらい。定位置だなぁ。

02.jpg03.jpg
早朝〜スタート数分前まではものすごい霧!
一気に霧が晴れたら青空。ただし路面は乾き切らず。


04.jpg
龍勢のゴールご褒美は玉こんにゃく。シンプルだが美味。

コースは思い描いていたよりもハードだったかな。序盤にほぼ平坦区間があることと、終盤に1kmほどの平坦区間(実際には下ってた)があることから、「平均勾配4.4%」とは言っても実際にはずっと厳しい、てのはわかっていたのだけど、登り始めてみると勾配の変化が結構あり、10%超のところもポツポツとあ出てくる感じ。なんとなく「鳥居くぐると急坂」みたいな情報だけは耳に残っていたのだけど、まさにその通りのところがあった(苦笑)。

加えて、レース展開は予想をはるかに上回ってハードだった。序盤の平坦区間はモト先導によるパレード走行で、登坂コースに入る直角コーナーを曲がったらリアルスタート、とのこと。なるほど、それならパレード中に脚を回してアップして、せめてリアルスタート時ぐらいは前のほうに上がっておこう、などと思っていたのだが――パレード速っ!!(滝汗) 30〜35km/h巡航、集団がバラけ気味で流れにも乗りきれず、いきなり脚をかなり使わされる(苦笑)。結局、リアルスタート時にはすでに先頭は見えず、集団の中盤よりやや後ろぐらいになってしまった……。

その後はなんとか自分のペースで回して行こうと思うも、序盤の消耗がちょっと重荷になり、それを感じると焦り出し、という悪循環でなかなか落ち着けず、ようやく慣れてきたころには、3分後にスタートした次のグループの先頭集団にパスされるわ予想外に勾配もキツイわ、でさらに凹む(苦笑)。途中、どういうわけか完全に一人旅になってしまった瞬間があり、そのときには言いようもない不安感に襲われたw 約1kmの高速区間以外はあまり脚を休められる場所もなく、踏ん張りどころも気合の入れどころもあまり分からないまま、いつの間にかラスト1km。やっぱり試走しておくべきだった……。

ラスト1kmは一応可能な限り追い込んだつもりだけど、典型的な後半タレる走りになってしまった感じ。リアルスタート後の序盤の展開をもうちょっとどうにかすれば全体にペースアップをしつつ消耗の平均化/最適化もできたんじゃないかなぁ。最後のレースなのに妙にバタバタしてしまった(苦笑)。


レース終了・下山後は早々に帰り支度をしてサイクリング気分で90kmほどの自走帰宅。正丸トンネルをビクビク通ったのは失敗だったがw、秩父〜成木〜青梅と戻ってきたらどこも紅葉が進んできていてキレイでした。それから、かなりキツいレースではあったけど、ところどころ視界が開けた場所から見える景色も素晴らしかった! レース抜きに登っても気持ちいい場所かもね〜。

05.jpg
ゴール付近からの景色。コース中盤からの景色のほうが数段素晴らしかった(苦笑)。

06.jpg
これは下山ルート途中。うーむ、日本の秋。

07.jpg
秩父での道中。川+紅葉はいいものだ。


さて、レースも終わったし、週末からの3連休はのんびりと紅葉巡りライドでも……と思ったら天候がよくないじゃないか!(涙)
 
 
posted by Yas at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

【走行記録】記録サボりすぎ


富士チャレ200後は仕事がかなり忙しかったとはいえ、いかになんでもサボりすぎ(苦笑)。富士チャレ前週からこっち、一度も書いてなかった……。とりあえず、富士チャレ後の記録から再開。

・10/28(朝練)……15.2km /リカバリー
・10/30(朝練)……14.0km /リカバリー
・10/30……57.0km /リカバリー

富士チャレ明け。さすがになんとなく身体が重い。土曜もそんな感じだったので、のんびりペースでショップ巡り。

・11/1……21.5km /城山湖2本登って撤退
土曜は重いなりに身体が動くようになってきた気がしてたし、フロントインナーを交換したので、峠にでも行こうかと思っていたのだが、新装備の試し登りに行ってみた城山湖で身体に違和感。全然動かない……。1本目で早々にかなり参ってしまい、2本目は流して登っただけでバテバテ。36Tの実感も何もないほど走れなかったので、大人しく撤退……。

結局、11/3の祭日も乗らず、完全に休息モード。

・11/5(朝練)……11.6km /リカバリー
・11/7……102.1km / LSD
・11/8……64.9km / 峠2箇所、ほかはLSD

で、ようやく復活傾向。7日は御岳方面へゆるライド、8日は久々の和田峠。36Tにしてどうなったかなー、と期待をこめて登ったが……

全然ダメでした(爆)。

心拍的にはいつもぐらいなんだけど、脚力的に厳しくて、ベストタイム時に比べると平均ケイデンスは10%近く落ちている。正直、久しぶりに「引き返そうかな」と思うほどに登れていなかった。

ギア比的に今の俺にはちょっと厳しいのかもしれないが、変速性能はだいぶ改善されているし、なによりもこのギア比で和田峠もOK(どうにかこうにかだが)、というのもいい材料ではある。いまだにどうするか悩んではいるが、龍勢ヒルクライムはこのまま出てみて、それから改めて先々を考えることにしようかな。

ま、冬場はずっとこのままでいいか。どうせ寒くなったら山行かなくなってくるしなw
 
 
posted by Yas at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

【月間走行距離】10月のまとめ

すっかり忘れてた。そしてなんか距離的には緩んでしまった……

1月 832.1km
2月 1014.8km
3月 1072.4km
4月 1145.5km
5月 1269.4km
6月 769.8km
7月 1097.1km
8月 1006.1km
9月 1037.1km
10月 958.9km
2009年計 10203.2km


ひとまず1万kmは越えたかぁ。
でも、10月単体を改めて振り返ると、「最後の追い込みがこの程度じゃいい記録が出るわけない」ってところだな(苦笑)。特に10月最初の2週間の過ごし方がダメだった……。仕事が忙しかったのもあるけど、耐久レースを控えてるのに距離を乗ってない。高回転系の練習はよくやったんだけど(これは多少効果あった気がしてる)。

で、富士チャレ200後はダメージが深刻で再び距離延びてません。うーーーむ。
posted by Yas at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

富士チャレ200、兎にも角にも終了

前回エントリーの通り、完走だけはできました。タイムは6時間20分少々。
雨には降られたけど、事故も怪我もなく、風邪をひくこともなく、身体は無事。

当初は「完走すらも相当怪しい」と思っていたので、無事に完走できたことで満足と言えば満足なんだけど……2日経って冷静に思い出したり、ほかの参加者のブログとか読んでみると、「俺って本当に低次元で全然ダメダメだなー」と落ち込んでくる(汗)。なんかこう、とりあえず完走しただけ、って感じ? 今の能力でそれ以上を望めるわけもないんだが。ゴールした瞬間は結構満足だったんだけど、今は「悔しい、不甲斐ない」のほうが大きい(苦笑)。

なんとなく、雑感やら詳細やら感想やらを並べていくです。

・自分のペースが作れなかったことが特に本当にヒドくて自分に失望。ラップタイムをグラフにしていくと、見事にどんどん落ちていく。序盤速すぎ、中盤維持できなさすぎ、終盤失速しすぎ。
・コーナリング下手すぎ。コーナー明けで千切れるケースが多くて、かなりレースに慣れてからようやく「あまり遅れないでコーナーを曲がる」ということができるようになってきた、という下手糞さ。
・いい列車が形成できなかったのも残念。先頭引く→疲れて下がる→ばらけるor切れる、の繰り返し。上手く回らんかった。
・序盤の落車の多さはちょっと怖かった。一度派手に斜行されて肝を冷やしたことはあったが、近くでヒドい落車が起きなかったのは幸い。
・コースの起伏は予想以上ではなく、とはいえ軽々というわけでもなく。予想通りの厳しさって感じかな。その点だけは多少俺も登り耐性があるんだなとちょっとだけ胸を張れるかもだが、結局のところ周回後半の登り基調は脚を相当削られたなぁ(苦笑)。

・新しいフロントアウターの変速は正直ちょっと微妙だったな。FD調整から煮詰め直しつつ、インナー36も視野に入れよう。
・リア12-25はいらなかった。余りまくり。フロント50-36、リア12-23ぐらいでよかったかも。
・中盤以降富士山が見えなくなってしまったのが残念――は冗談として、雨になることはないと思っていたので、終盤の雨はかなりショック。「また雨かよ、畜生」が頭の中をグルグルw 多少濡れるのは構わんのだが、濡れた路面の恐怖感は……
・いい機材があれば速く走れるわけではない。しかし速い奴はたいていいい機材。難しいところだなw でもまぁ、富士スピードウェイであれば俺には全くディープリムのホイールはいらないだろう。今のおいらにはアレを活かせる脚はなく、そうである以上ただの重りでしかあるまい。経済的にもwww


結論。

大失敗ではなかったけど大成功というほどでもなく。
気分的には小成功マイナスαぐらい。


って感じの微妙な心境(苦笑)。てんで弱くてさっぱりだってことだけはよくわかったので、あまり腐りすぎずに、次の龍勢ヒルクライム、さらには来年の様々なレースに向けて練習していくしかないな。
 
posted by Yas at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

【走行記録】秩父方面、ヤビツ

今後は3連休の場合は先週月曜から今週月曜までの走行記録にしてみる。

というわけで、表題にある通りでこの連休は山方面ばっかり。富士チャレ200が目前なわけだが「長距離・速度高め」という練習は全然してないな(苦笑)。でもまぁ、やっぱり山っすよ。

・10/6(朝練)……ローラー台:20.2km(40分) /ファストペダル
・10/7(朝練)……12.7km /リカバリー、寝坊w
・10/9(朝練)……17.2km /ファストペダル

9日の朝練でようやくかねてから準備してあった実走によるファストペダルメニュー@某所中州。ローラーのときは高めの回転をある程度の時間維持することを中心としたメニューにしてるが、こっちはスプリント的に速度を高めて30秒我慢→回復1分、というもの。これはこれで非常にキツい。中州を1周する間にちょうど2本できるので、3周してから片足ペダリングでフォームチェックしてからのんびり帰宅。朝の中州がすがすがしいのもGOOD。

・10/11……127.9km /峠3か所、中盤にアップダウン多め
10日は自転車以外の所用。11日は自宅から延々北へ。8月にレースで行った成木(小沢トンネル)を通過してこれまで行ったことがなかった秩父方面へ。実はほとんど計画らしい計画は立てておらず(苦笑)、成木街道を道なりに進んで、あとはなるようになれ、みたいな……。で、山伏峠というのが目前に現れたので麓で地図を確認。峠の先で道が分岐して正丸峠に向かうらしいので、とりあえず両方登って、その先の国道&西武線の駅に方向へ。山伏峠と正丸峠、2個で1セットと考えるとなかなかいい味わい(?)。未知の峠は楽しいが怖いw

駅に休憩スペースがあったので一旦休み、その先を考える。大まかなプランとしては2つで、1つ目は刈場坂峠やら顔振峠やらを通ってみる、もう1つは秩父んなかでもかなり凶悪だという「子の権現」に行ってみる、といったあたり。素晴らしい天候だったので見晴らしがよいという刈場坂〜顔振にも魅力を感じたのだが、まだまだ脚も残っているので子の権現に登ってみよう、と決断。ただ、噂の超強烈な子の権現の急坂は、現在いる北側からではなく、南側から登るルートらしい。まぁ北側もそこそこ立派なヒルクライムコースだし、登り切ってから反対側にちょいと下って急坂セクションだけ堪能してみるのもいいかななどと考えつつ、登坂スタート。

国道からの分岐から2km程度、集落部を抜けると本格的な登坂路となり、平均斜度10%前後で3kmほど登ると頂上。最後の最後はなかなかキツイものがあったな(滝汗)。ハイキングおばちゃんに驚かれてしまった。

子の権現は足腰の厄払いの仏さんだというので一応手を合わせに行き、名物の巨大草履モニュメントを見物。呼吸を落ちつけてから、南側のルートを下り始めてみたが、こりゃーたしかにすごい急坂ですわ。下るのがとんでもなく恐ろしい。「子の権現まで300m 急坂」の看板があるところあたりまで下るとちょっとだけ傾斜がゆるくなるので、そこから一発登ってみたが――意外にすんなり登れちゃった(汗)。ここだけ登るだけならわずか300mだし。先週短いながらも30%に迫るところを体験したので、子の権現も全く未経験の激坂というわけでもない、ということか。でも、全部インで登れとかってのは絶対無理だなー。

ここ数回の激坂チャレンジでわかったこと。
とんでもねえ激坂でも距離が短ければある程度の体力と「コツ」さえわかれば登れる。

その後は子の権現を南側に降り、適当に青梅方面の道をチョイスし、ほぼ行きと同じルートで帰宅。今まで「秩父はひたすらに遠い」と思っていたけど、走ってみれば130kmにも満たない距離なので、実は結構いい感じの位置なんじゃなかろうか。また今度行ってみよう。

・10/12……104.5km /ヤビツTT、そのほかはLSDで
前日の疲れがもっとあるかと思いきや、距離が短かったせいかそれほどでもなかったので、超久々にヤビツへ行ってみた。なかなかいいペースで進めていたが、中盤から徐々に脚に来はじめ、後半はややタレてしまったかなぁ。でも、2分近くベストタイムを更新。ようやく次のレベルに進めた気がする。


最後に、個人的な結論。近隣最強はやっぱり風張林道だな。最大斜度は子の権現らに譲るけど、距離と平均斜度は他を寄せ付けねえって感じ。
 
posted by Yas at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

【走行記録】お疲れ休み気味

その前の週に日数的には結構乗ったからだろうか、先週の平日は何となく日々疲労が抜けきらず、さらに用事やらメンテやらで夜が遅かったこともあったので、思い切って朝練全休。土曜日から再開と思ったら、天気がどうにもこうにもだし(苦笑)。

・10/2……33.6km /津久井湖往復コース×2、城山湖南登坂×1
雨予報が出ていたのに、起きたら曇り〜晴れぐらい。なんだよこれなら乗れるじゃん、と準備をしていたらザーっと来る。どーやらこんな日らしい。でも結局あまり降らず……。なので午後に軽く。津久井湖は周回にはあまり向かない湖なのだが(南岸がずっと国道で交通量大)、北岸を往復するだけなら高低差もそこそこあり交通量も少ないので結構いい感じ。こいつを2往復ほどしてから、城山湖南コースで高トルク練を1本。早々に脚パンになり(早すぎねえか?(汗))、即退散。

・10/3……152.3km /ほぼ全面平坦、ラスト40kmぐらいはアップダウンやや多め
平坦ロングをやっておかなきゃと思ったので、三浦半島方面に。実際には、裏道+R16で横浜に出て、湾岸の国道をつないで横須賀方面に向かい、三浦半島を横断して逗子・鎌倉へ。それから大磯まで西進してから県道63号通って帰宅。三浦半島周回はちょっと時間が怪しかったのでパス。一部の突発イベントを除いてはほぼ平坦で、県道63号はいつも通りのアップダウン。ケイデンスも心拍もほぼ納得。でももうちょっとスピードがないと、富士チャレ200には足りないような……。


だいぶ心配になってきたけど、腹ぁ括って頑張るしかねーなw

>> 突発イベント
posted by Yas at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

【月間走行距離】9月のまとめ

1週目はなんかダメだったが……

1月 832.1km
2月 1014.8km
3月 1072.4km
4月 1145.5km
5月 1269.4km
6月 769.8km
7月 1097.1km
8月 1006.1km
9月 1037.1km
2009年計 9244.3km


連休もあったおかげで、そこそこ乗れましたな。でも4月5月に比べると距離はまだまだか。富士チャレ200に向けて、という感じの練習は特にこれといってしてこなかったが、朝練用メニューを少々に詰めたり、近隣の峠を改めて何か所か登ったり、などなど、内容自体はそれなりに良かったとは思う。

宮ヶ瀬周回も久々にやってみると結構身体にこたえるな〜。
でも、心にも来まくるもんがある。登りとか暗すぎるトンネルとか変な連中とか(苦笑)。

# 登りはいい練習だなw

 
posted by Yas at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

【走行記録】普段曲がらないところを曲がってみようウィークw

前週から引き続き、週の前半は連休。峠を絡めた100km前後→翌日は回復走というローテーションで、どちらかというとファンライド的に楽しく乗ってみた。で、テーマは表題のとおり。これまでなんとなく行ったことがない方向にテキトーに進んでみた。迷うかもしれないけど、それもまた一興。

・9/21……83.0km /山間部をアップダウン
道志みちを山中湖方面に走り、途中の交差点を適当に左折w どーやら犬越路に向かう道らしい。犬越路は途中でゲート封鎖されているというのは知っていたが、進み始めちゃったので行けるとこまで行ってみようと(苦笑)。つーか、子供のころに来たことがあるようなないような。デジャヴ。裏丹沢ののどかな渓流沿いを全体には登り基調(ただし結構アップダウンあり)に進んでいくと、10km強でゲート。越えて進むことも可能そうだったけど、「熊注意」の看板もなんとなく怖かったので、引き返す。その後は、奥相模湖を経由して山間部裏道を適当につないで帰宅。距離は短かったが、アップダウンが多かったため意外に疲労が……。

・9/22……20.3km /城山湖2本
前日の疲れもあったので、城山湖を使って1時間程度。1本目は東ルートにて全力TT。4分25秒でついに4分半切り。やはり早朝のTTよりも好タイムが出る。2本目は南ルートでテンポ走。こっちはヨレヨレ。

・9/23……102.3km /峠2か所
地図上は道があることは知っていたが曲がったことはない、ということで、大月は猿橋から南下して大月ガーデンゴルフクラブのある山を超え、リニアの実験線沿いに雛鶴トンネルへ登りなおし、酒まんじゅうを食いに行ってきた。

初めて登る大月ガーデンへの山道はなかなかいい感じの田舎の峠道で、見晴らしこそないものの、森&山の中を縫って進んでいく静かな林道。猿橋からピークまでは約7.5km、平均斜度は5%強。途中から民家も途切れ、車とすれ違うこともなくなる。雛鶴峠以降はよく知ったルートになってしまったが、某ナルシマ御用達の酒まんじゅう屋は相変わらず美味。おばちゃんが「今年最後よー」とスイカをくれたw

・9/25(朝練)……16.5km /ファストペダル系トレーニング
高回転スキルを身につける練習を「実走で」行なう何かいい手はないかなと思案した結果、相模川中州の約1.3kmの周回コースを活用してみることにした。この日は諸々試しながらやってみたのだが、

[30秒ファストペダル→1分レスト→30秒ファストペダル→周回コーススタート地点までレスト(1分半くらいか)]

を3セット行ない、その後、片足ペダリングを織り交ぜて1周&軽い流し1周、の都合5周回分ぐらいでやってみることにした。前後の移動がちょうどいいウォームアップ&クールダウンになるし、中州から戻るために1kmぐらいのちょうどいい登り坂があって帰りがけにちょっと筋トレもできるってのもいいかも。

以前に比べるとだいぶ回せるような気がしてきた。今まで引き脚なんてロクに使えてなかったんだなぁ。が、この練習のダメージがこれを書いている今なお抜けてない気がする(苦笑)。

・9/26……43.9km /極めて軽〜く回復走
ファストペダル練のダメージが濃く、太股裏側がパンパン(汗)。なので、府中四谷方面に買い出しがてら楽走。久しぶりに浅川沿いを走ったなぁ。

・9/27……90.8km /宮ヶ瀬2周+峠2か所
久しぶりに和田峠でも……と前日夜には思っていたのだが、目が覚めたらまだ脚パン。なので予定を変更して久々の宮ヶ瀬へ。1周目はTT、2周目はLSDペース。TTは一応ベストタイムを更新。ただ、タイム以上に長い登りが多少楽になったことのほうが嬉しい。その後はこれまた久々の半原越へ。意外に車やらバイクやらとすれ違ったのがオドロキ……。半原に抜けた後は三増峠を経由して帰宅。距離は100kmに届かなかったが、内容はかなり濃かった。


距離的には意外に伸びなかった連休期間だが、内容は結構濃厚だったかなと。うーむ、でも超長距離乗ってないのもよろしくおねーかもなー、富士チャレ対策的に。

 
posted by Yas at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

【走行記録】近隣最凶っぽい

存在は知っていたものの、今まで行かずにいたルートに初トライしてきた。死んでしまうw 詳細は後ほど。

・9/15(朝練)……17.3km /城山湖東ルートTT+南ルートテンポ走
・9/16(朝練)……15.0km /リカバリー走
・9/17(朝練)……16.1km /城山湖東ルートTT+南ルートテンポ走

城山湖東ルートTTだが、17日にベストタイムを1秒更新……とは言っても、1秒ぐらいじゃ誤差だな(苦笑)。毎度2本目が非常につらいので、やはり2本登るべきなのだろう。

・9/19……105.9km /キツイヒルクライムを1か所
というわけで、初めて走るルートの日。場所は風張林道。風張峠に至る“裏道”的なルートで、和田峠ほど有名ではないが、和田峠をしのぐ厳しさという噂は聞いたことがある。



上記はその核心部分にあたる3.7km。これで見る限り平均勾配は14%に達する……。実際そのくらい厳しい感じだった。通常、都民の森/風張峠方面に行くときは、檜原村役場先の交差点を左折して奥多摩周遊道路を目指すわけだが、ここを右折して山深いほうに向かっていく。のどかな山間の道を12kmほど進むと、一見行き止まりに見える急カーブ?交差点?に行きあたるので、急角度に右折。ここからが核心部となる。

とにかく終始厳しい登りで、Polarの斜度計は常時14〜15%前後。全域にわたって足を休められる部分はごく少なく、下手に一時停止してしまうとリスタートも大変そうだ。ビックリなのが、この凄まじい坂道の中盤ぐらいまでは民家があり(途中まではバス停もある!!)、さらに「檜原きのこセンター」なる施設もこの区間中盤にある。日常生活にはご苦労が絶えなそうなところだろうけど、圏外から来ている我々から見たら「手軽に行ける秘境」。

P1000187.JPG
※中腹からの景色。山深いねぇ……

交通量が少ないところなので、ところどころ枯木や落葉、落石の痕跡や土砂溜まりなんかはある。あとは雑食そうな感じの動物のフンとか。でも走行上は十分に回避できる量で、舗装も悪くないので、路面は全般的に良好。麓側は道が細くて頂上側にゲートがあるため自動車がほぼ来ないというところもありがたいと言えばありがたいが……そんなメリットがすべて吹き飛ぶような急勾配(苦笑)。どうにか途中の写真撮影一時停車以外では足付きせずに登りきったものの、頻繁に通いたいようなところではないな(汗)。急勾配耐性を無理矢理付けるためのためのルートかな……。

で、Racing Torq RSの実戦投入はこの日からだったわけだが、平坦〜勾配の緩い区間ではその回転の滑らかさが非常に気持ちよい。でも急勾配区間ではその感覚はあっちう間に吹き飛んでしまうんだがね(苦笑)。

・9/20……26.3km /1か所軽い峠越え
前日のダメージが残っていたし休みはまだまだ続くので、近隣をさらっと走る。小倉橋から相模川を下る平坦TTコースを走り、そこから三増峠に登って帰還。三増峠を南側から登るルートはだらだら登りで意外に疲れる……。逆に、北斜面を登るルートは自宅からだと10kmちょうどぐらいなので、実は朝練に使える気がしなくもない。日当たり悪くて寒いかも?


19日、都民の森からの下り区間でロード乗りの事故後(自爆落車??)の現場を目撃。通行人の呼び掛けには反応していたので、命に別条はなさそうではあるが、あの区間はかなりスピードが出るので、事故には十分気をつけなきゃイカンね。怖い怖い。
 
posted by Yas at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

【走行記録】復活傾向

朝がだいぶ涼しくなってきて、澄んだ空気の気持ちいい季節。難航していた仕事が整理がついてきたのでやる気も復活傾向。

・9/9(朝練)……15.0km /リカバリー走
・9/10(朝練)……17.4km /城山湖東ルートTT+南ルートテンポ走

とかいって月火は仕事がバタバタで休。水曜は津久井湖をぐるっと1周。木曜は城山湖登坂2本。で、城山湖はスプロケを12-23にしてみて登ったんだが……タイムはよろしくなかった。疲労感が結構あったのも確かなのだが、34-23で目一杯になった後に抵抗するのにどうにもギアが重くて効率が悪そう。やっぱり山に行くときゃ25Tがいるなぁ、と貧脚さを再確認(苦笑)。

・9/11……92.4km /LSD、ド平坦
夏休み消化で平日休み。フォーク関連の買物もあったので、多摩川周辺を楽走。空いている日なら快適。平坦LSDだったら12-23が快調。

・9/12……ローラー台:27.3km(60分) /ケイデンス上げ練
天気が崩れるって言ってたから出かけなかったのに〜、みたいな。久々に室内でローラー台(このメニューの内容ほとんど忘れてた(滝汗))。以前よりもケイデンス100〜110付近の耐久力が上がっている気がする。

・9/13……140.1km /基本LSD、峠1、だらだら登り数か所、長距離下り1
久々に都留まで便乗し、富士五湖方面へ。どのあたりを走るかは直前まで悩んだのだが、河口湖から御坂峠に登り、その後山中湖を経由して帰宅、というコースを選択。途中河口湖を周回してみたり、忍野八海方面に逸れてみたり。

7時台の都留〜河口湖はすでにかなり涼しく、アームウォーマーだけではちょっとキツかった(苦笑)。が、河口湖を1周している間に日も高くなり、いよいよ御坂峠に登るかってころにはちょうどいい気温に。御坂峠へ至る道は厳しい登坂というほどではなく、サイクリング気分で気楽に登ったって感じ。幸い天候にも恵まれ、なかなかの景色を堪能できた。山中湖以降はダウンヒルにもかかわらずむしろ暑いほど。

7時都留スタートで後半は下りっぱなしだったので、14時半ぐらいに早々と帰宅。こういうロングライドはやっぱり楽しい。

posted by Yas at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

【走行記録】腑抜けた週

ここ数週間テンションも上がりきらず、かつ家方面で少々あって、先週は練習的には全く腑抜けた状態。天気のそう悪くない土曜日もなんとなく気分が上がらず乗らない有様……。が、土曜日しっかり休んだら、日曜はがっつりやる気が復活し、それなりに長く乗れた。

・9/1(朝練)……ローラー台:23.7km(47分)/途中テンポ20分
久々に室内でしっかりローラー台。テンポ20分がキツイキツイ……が、いぜんより踏むギアが重くなっていて、かつ心拍も低め。どうやらひと夏越えてそれなりに強化されたようだ。で、このあと色々あって4日間完全休業。

・9/6……186.8km /LSD
横浜→三浦半島→湘南、と時計回りに大周回。三浦半島にはところどころアップダウンがあるものの、基本的にはほぼ平坦。ちょうど中間地点くらいになる城ヶ島以降は、ちょっと心拍数高めすぎだったかな。後半ガクッとペースが落ちたとかってわけではなく平均心拍数だけ高くなっているので蓄積疲労だとは思うが。心拍的にもスピード的にも一定のペースで長時間&長距離を乗れるようにならなきゃなー。


今週から再度がんばる――と書いてはみたものの、仕事がそれなりに忙しくて朝練できてねえ……
 
posted by Yas at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

【月間走行距離】8月のまとめ

最後の週に何かを見失ったが……

1月 832.1km
2月 1014.8km
3月 1072.4km
4月 1145.5km
5月 1269.4km
6月 769.8km
7月 1097.1km
8月 1006.1km
2009年計 8207.2km


とりあえず最低限の1000km超えは達成。でも、5月をピークに低調だなぁ。レースに出たりしているから内容は濃いとは思うのだけど。

10月の富士チャレ200に向けて、ものすごく効果的な練習は思いついていないのだが、そんなときこそ基本に立ち戻るべきなのかなと思っているのは前に書いたとおり。それにプラスして、レース対策の練習志向で最近やや忘れがちだった「遠くに行ってみよう」にも戻るようにしていこうかね。やっぱり楽しく乗らなきゃ。
 
posted by Yas at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

【走行記録】見失ってた週

この週に至って突如、なんとなく目標見失った感が到来。ヒルクライムレース続きがひと段落してしまったり、富士チャレ200に向けてイマイチトレーニングの的がはっきりしなかったり、といった状況のせいかも。


・8/24(朝練)……11.5km /リカバリー走
リカバリー走ついでに新コースお試し。今回は北公園周回。普通に車や人が通る道路なこと、信号が2か所あるのが難点だが、多少の上り下り+平坦直線がある1.5kmくらいのコースなので、場合によっては使い道ありか。交通安全注意。

・8/25(朝練)……21.1km /前半AT走、後半AT走よりちょい下
相模川沿い往復。試しに若干下り基調の前半をTT風なAT走。6.2kmぐらいのコースで、おいら的には相当キツイ。さすがに後半はヨレヨレだったが一応頑張って回してみた。結果、前半が平均42km/h弱、後半が平均30km/hちょい。自分でもちょっとびっくりだが、思ったよりも速かった(苦笑)。さすがに毎回こういう走り方だと何のための練習なのかさっぱり不明なので、もうちょっと目的意識を持たにゃと思うと同時に、平坦能力の測定にはちょうどよさそうだとも思っている。

・8/28(朝練)……12.3km /城山湖南ルート登坂
寝坊気味で2本走る時間がなかったため、南ルートを使ってアウター固定で淡々と。

・8/29……76.1km /基本LSD、宮ヶ瀬周回はちょっとがんばり気味
冒頭の通りでなんとなくテンションが上がらず、出発時間ダラダラと遅め。久しぶりに宮ヶ瀬湖に行ってみたが、周回路の中で一番長いトンネル内が、車線のどこを走っているのかすらわからなくなるほどの今までに体験したことがない暗さだったため、ここで集中力がプッツリ。周回タイムは過去最速だったものの、切れた集中力が戻らず、以降は完全にダラダラ走行になってダラダラと帰宅。よくねえなぁ……。

・8/30……40.8km /基本LSD
雨が近いという情報があったにもかかわらず、テンションが全然上がらず、なんとなくこれまた久々に尾根幹線往復。巡航速度はさほど悪くなかったが、とにかくテンションは低め。諸々疲労感を感じ、1往復で帰宅。案の定というか帰り道には雨に降られた……。


そんなわけで、なんとなくテンションが低かったのだが、低いなりに色々見つめ直した結果、「基本に戻ろう」ということに辿り着いた。テンポ練を中心にしつつ、ファストペダル練やいくつかのTTコースなんかも織り交ぜていく、というところか。この程度のことに辿り着くのにずいぶん遠回りをしたもんだ(苦笑)。


――と思ったら、諸般の事情でまたちょっと滞り中。こればかりは人として仕方がない。
 
posted by Yas at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。