2010年07月15日

TOKYOヒルクライム OKUTAMAステージ

疲れ果て&仕事多忙で間が空いてしまったが、7/11はTOKYOヒルクライム OKUTAMAステージに参加してきた。今年もハードスケジュールだったし、まだまだ修行が必要だとは思うけど、記録は大幅に更新できたし、あの有名人と話す機会も持てたし、満足感は去年より数段上かなー。

P1030785_blog.jpg
復活愛車@表彰式会場

満足したので今回は長文レポw
 
>> 続きを読む
posted by Yas at 12:09| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

【走行記録】精神的不調→復調気味

かなり満足に終わった富士HCなんだが、その後いろいろあって精神的に不調に陥る……。ブログを書く気力も起きないし、ブログのネタになるような練習もできてないし、そもそも集中力が全然なかった。ままならんねぇ、本当に(苦笑)。

そんなことを言っていても、予定のレースはどんどん近づく。まずはTOKYOヒルクライム 奥多摩ステージ。徐々にある意味落ち着きを取り戻してきたし、乗っている分には集中もできるので、頑張って練習しようかなと。

・06/08(朝練)……21.0q /リカバリー
・06/10(朝練)……13.7q /リカバリー

ただなんとなく乗っただけの日。この近辺は本当に意識散漫。

・06/12……104.0q /ゆる登り〜峠1発〜平坦
夕方から用事があったため、早めに切り上げ。気分転換と回復を兼ねたサイクリングのつもりで、宮ヶ瀬湖までさくっと登ってから超久々に裏ヤビツ。楽走のつもりだったけど、前に登ったときよりタイム自体はよかったようだ。その後、表側を高速ダウンヒル。大磯〜相模川と回って帰宅。ほどよい疲労感とヤビツの緑に癒された感じ。

夕方からはこれまた超久々の旧友と飲食し明かす(汗)。
お互い若くないので、むしろ峠よりキツいw


・06/17(朝練)……19.4q /リカバリー
・06/18(朝練)……12.4q /SFR

だいぶ目が覚めてきたけど、天候や仕事の影響で朝練2回のみ。週1のSFRを再開。斜度のキツいコースでいつか効果が実感できるといいな……。

・06/20……131.3q /峠2つ、後半アップダウンきつめ
19日は意欲ゼロ(汗)。天気悪くなるようなこと言ってたのに、結局降らないし、ローラーにも乗らないし。明けて20日は気張って出撃――のつもりが寝坊。が、奥多摩ステージも近いので、性懲りもなく奥多摩へ。前日夜中の雨の影響で、各地のトンネル内は相当濡れていた(要洗車……)。

本編のレースコースは、体のキレと心的なものはそう調子は悪くなかったのにタイムは平凡以下。この2週間、ほぼ無駄にしてしまったことが悔やまれる……。また、アタック前の最後の休憩ポイントで水分を取りすぎてしまったのも原因かも。これはレース前にも気をつけなきゃいかんな。

都民の森で休憩を取った後は、一気に下ってから分岐を右折して甲武トンネルへ。すでに結構脚に来ているからこの登り返しはなかなか厳しい。その先の帰還ルートも易しめルートを避け、アップダウンの多い裏道を中心にチョイス。それなりにいじめることができたかな?


梅雨突入で雨じゃない週末は貴重。このところ無駄遣い気味だったので、姿勢を正して気合入れなおそう。
 
posted by Yas at 23:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

Mt.富士ヒルクライム終了!

あー、終わってしまった。苦しいけど楽しかったなぁ。
まだまだひよっこレベルだけど、目標はひとまず達成。

P1030751.jpg
やっぱりこの山はスゴいと思う。

去年「ダメだなー」と思った点は、「自分のペースと違う」を言い訳に先行する人の背中を追うのを止めて力を抜いてみたり、周りの集団がそんなムードだからと斜度が緩くなったらなんとなく脚を休めたり、といったところが多々あったこと。なので、今年は「周りに流されず自分のペースを守る」「緩斜面は頑張って踏む」を意識の中心に据えて集中することを心掛けた。それから、コース的には2合目までがかなりキツかった印象があるので、そこまではとにかく歯をくいしばって耐えようと(もはや作戦でもなんでもないw)。

そんなこんなを踏まえて。先に書かなきゃ意味ないんだが(苦笑)、今年の目標は、「1時間半切り」が必須、「1時間25分切り」が現実的な目標ライン、「去年より10分短縮」があわよくばライン、という3段構え(何それw)。で、結果は1時間24分台後半で、第2目標をギリギリだったけどどうにかクリア(汗)。10分短縮までは行かなかったけど、7分半近く短縮。個人的にはかなり満足な結果だった。


データで振り返ってみる。

2009年2010年
平均速度16km/h弱17km/h弱
平均ケイデンス76rpm84rpm
平均心拍%89%93%
体重(昨年比)--3kg強


平均値だけ見てもそれなりに成長のあとが見られる。てか、心拍マジかよ(苦笑)。ポラールの心拍グラフを見てみると凹凸具合がかなり改善されていて、去年あったような「明らかに休んでいる谷間」はだいぶなくなった。そもそも最高心拍が正しい値かどうかわからないけど、いずれにしても去年より心肺的な強さと負荷に対する心の強さはレベルアップしたのかな。

今回の結果で嬉しい数値は平均ケイデンス。昨年比10%アップというのはもちろんだが、フロントインナーが34Tから36Tになっているので、馬力的にもかなり違うはず。また、去年はギアが残ってないことが多々あったのだけど、今回はコースの半分強をフロント36T×リア23Tで走れてた感触。リア25Tを使ったところはそう多くなかったかも。

一方でラスト2qあたりからの平坦区間は脚があまり残っておらず、最高速度は去年よりだいぶ落ちた(苦笑)。でも、ここに至るまでの22qで十分な力を出してきた結果だからこれはこれでいいのかも。去年はここで目一杯の力を出せるぐらいこれ以前の22qで力を余していたということだろうし。ラスト500mの急坂でタレまくったのは去年同様(苦笑)。もうちょっと頑張りたかったが……脚が本当になくなってたなぁ。ありゃもうどうにもならん。でも、残して終わるよりもずっといいはずだし、もう無理だと諦めて緩んだわけでもないし(無様ながらももがいた。最後はハンドル投げ出してフィニッシュw)。

それと今年はレース直前にちょっと精神的に落ち着かない出来事が湧いてしまったのだけど、レースに集中というか身体的にキまくってきたらそんなもんを考えるゆとりはなかった。ある意味解脱だな。ひたすら己と戦うタイムトライアル競技はやっぱり素敵だ(爆)。

P1030750.jpg
日本アルプスを望むゴール後広場。人がアレのようだー。

しかしなんというか、よくもまぁこんな標高の場所でこれだけの数値で頑張れるよなぁ。仕事でも義務でもないのに。仕事や義務だったらこんなに頑張れないけど(苦笑)。今年は今年の目標を達成できたけど、上には上がまだまだいるし、もっと頑張れそうな気もするので、明日からはまた来年――取り急ぎは7月以降のレースをだけど――に向けて頑張っていこうと気分も新た。


posted by Yas at 16:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

【走行記録】ちょっとお疲れ気味か

蓄積疲労とかなんとか言えるほど練習できている気がしないのだが、低調週だったな。

・5/18(朝練)……18.0km /城山湖東(TT)+城山湖南(ダンシング禁止)
・5/19(朝練)……21.9q /リカバリー
・5/21(朝練)……11.0q /S.F.R.

20日はずーんと疲れが出てお休み。21日も寝坊気味で出遅れてしまい、S.F.R.だけささっとこなしただけ。ちょっと負荷が低すぎたかも?? 28日は結構調子よいかな〜と思っていたのだけど、下り坂っぽい。

・5/22……158.0q /峠1つ
早くに出かけようと思っていたのに、なんとなく出遅れ。先週同様、距離も稼ぎつつ長い登りもやっておきたいので、多摩川付近を遡りつつ、奥多摩方面へ。奥多摩湖〜都民の森もちょっと食傷気味だったので、久しぶりに五日市〜檜原〜都民の森。調子はいいような悪いようなぐらいで、今ひとつ追い込みきれない。かつラスト4qぐらいはややタレ気味だったかな。でも平均ケイデンスは悪くない。このくらいを維持し続けられるように頑張ろう。

問題はここから。気温がかなり高く(都民の森で25度弱)、登坂の最終局面からものすごく暑いしのどが渇く。さらに空腹感も高め。朝飯しっかり食ったのに……。都民の森に着くなり、飲み物食べ物を補給して休息。十分休んだつもりになったので、山を下り始めたのだが、10q進まないうちに危険な感触。なんだかとても眠い(滝汗)。油断すると意識が飛ぶんじゃないだろうかってくらい眠い。やべー、ハンガーノックかな……。さすがにあまりの感覚に、一旦バイクを止めて捕食と水分を採って路肩で小休止。5分ぐらい完全に停車して休んだら気分がすっきりしたので、一気に麓のコンビニまで下ってエネルギー補給。危なかったー。

# ちなみに日曜は雨も降っていたので完全休養。

これほど激しい疲労感を走行中に感じるのはかなり久々。週アタマのOwnIndexも低調だったし、この週はいわゆる「ダメな週」だったのだろう。こうもガス欠がはっきり出ちゃうってのはよくなかったなぁ。体重がそこそこ順調に落ちてて喜んでいたんだが。ま、プロ選手なわけじゃないんだし、しっかり楽しんでしっかり(でも良識的な範囲で)練習してしっかり休息もとるようにしなくちゃなぁ。


富士HC前にしっかり練習できる週は今週が最後かな? 気合入れて頑張ろ……。
 
posted by Yas at 00:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

【走行記録】登る週 その1

埼玉車連TTも終わり、あとはひたすら富士HC目指して登るのみ。過去1〜2か月ぐらいの登坂コースのデータを見てみると、筋力がないからアレなのかなーと思ってしまう面があるので(フロントインナーを36Tにしたことを活かしきれていない)、毎週金曜日に入れていた高回転練(このところさぼっていたけどw)をS.F.R.的なメニューに置き換えてみることに。

・5/11(朝練)……ローラー台:22.7km(50分) /途中テンポ20分
・5/12(朝練)……24.7q /リカバリー
・5/13(朝練)……17.2km /城山湖東(TT)+城山湖南(ダンシング禁止)
・5/14(朝練)……12.1q /S.F.R.


ジロが始まったのに、なぜかスカッと早起きできてたな、この週。おかげで水曜のリカバリーはしっかり時間が取れた。金曜のS.F.R.は平均勾配6.5%程度/距離900m程度の登坂コースを使って、ケイデンス40前後しか出せないようなギア比でぎちぎち登る(3分半くらいかかる)、を3本(セット間は5分程度)。1本当たり1分半〜2分程度、セット間1分半くらいで5セット、というのが参考にしているページの例だったので、これはちょっとコース設定ミスだなぁ。いい感じで脚パンではあったんだけど。別の坂道で再挑戦予定。

・5/15……163.3q /峠3つ
この日の目標は、長く乗る、何か所か登る、という2点。そこで、通常は奥多摩方面に最短距離で向かってしまうところを、一旦多摩川に出てそれをさかのぼるルートで奥多摩湖へ。青梅の先、徐々に坂がちになってきてからはいい感じにミドル走だったかな。奥多摩湖からは奥多摩周遊道路を使って風張峠。タイム的にはようやく去年夏のレースの記録に届く水準……。練習で本番のタイムが出てるんだから進歩してるのか?? よくわからん。にしてもこの日はずいぶんと寒く、都民の森で休憩を取るも春先のように寒い。ベストを持ってきておいてよかった……。都民の森からの下り道の途中から、後ろに2人ほどぴったりと付いてくる人がいたので、がんばって引き倒す。ラストの20qは緩斜面は下りなのに全然休めず、常時ミドル域以上w すげーいい練習だった――が、下山路最初のコンビニで力尽きる(苦笑)。

その後はちょっと思案。甲武トンネルを越えて上野原方面というのも考えたんだが、普段あまり行かない道を行ってみたいなーという好奇心が勝り、盆掘林道(入山峠)→醍醐林道(和田峠)という林道巡りに移行。どちらも核心部の距離は4〜5q程度で斜度は7%前後だが、斜度の変化があり舗装もやや荒れ気味なのでデータ以上にキツい。正直あまり練習にはならないけど……でも峠越えの“探検”としてはかなり面白いのでOKw

帰宅後は脚ボロボロ&かなり芯まで冷えた(苦笑)。

・5/16……43.8q /緩斜面のアップダウン中心に
さすがに前日のダメージが残ってしまったので、午前中2時間のみの軽めに。久しぶりに宮ヶ瀬方面に行ってみた。周回しようかなーとも思ったのだが、ライトを忘れるわ、アレなバイク集団が騒々しすぎるわ(ほかの全ての客、それこそバイク乗りからも白い目で見られているようなアレ)で、早々に宮ヶ瀬湖は退散。そういえば時間もよかったのに降りてくる自転車の集団多かったな。そういうことか。宮ヶ瀬の後は中津川周辺やら津久井やらのアップダウンをそれなりに負荷をかけつつ登ったり下ったり。意外にきつかったな……。


しばらく落ちるペースががくっと下がっていた体重が、最近再び減少傾向に。練習も減量も残された時間はわずかだけど頑張らなきゃ。
 
posted by Yas at 09:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

【走行記録】大惨敗……(苦笑)

おいらの今年初戦、埼玉車連の埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会に参加してきた。なんというかもう、苦笑いするしかないくらいの大惨敗。

・5/4……113.3km /基本LSDペース、ほぼ平坦
連休後半は全然気合が出ず、この日は多摩地区を中心にLSD。全然だな……。

・5/5……40.8km /ゾーン1〜2中心、途中15分間ゾーン4〜5維持
自堕落な連休最終日。でもただ終わるわけにはいかないので1時間半ほどTTバイク練。15分間なるべく高い負荷を維持するように全力を尽くしてみる。本当に苦しい……。この辺から「やっぱ本番はダメだろうな」という気分が高まってくる(苦笑)。

・5/6(朝練)……16.3km /城山湖東+南
東ルートはアウター固定&ダンシング禁止でパワートレ、南ルートはダンシング禁止でテンポ走。相変わらずのパワー不足を痛感。あと1か月で多少なりとも鍛えないと。

7〜8日は集中力にも欠けていたので完全休養。乗るべきだった。


・5/9……レース10q+移動ほか37q /埼玉TT本番
朝4時半の電車で出発。当初予定では8時には現地に着いているはずだったのだが、途中の駅でトイレに降りてしまったため(汗)、受付時間ぎりぎりの到着に。この時点で色々ダメな気分だが、落ち着いて周りを確認すると、とにかくコース上の風が強い。往路は超追い風、復路は激向い風。あぁ早速終わったな……。軽くアップしつつ観戦していたが、やはりみなさん復路に苦戦している模様。上のほうのカテゴリーの人でさえ、復路は大ブレーキのようだ。

11時過ぎ、ようやく出番。風は相変わらずとんでもなくヒドい。しかもスタートと同時にまさかのチェーン噛み(滝汗)。DHバーの肘置きに膝をぶつけたものの、瞬時に建て直せたのでここは事なきを得たが。

往路はとにかく追い風でガンガンスピードが出るw 最高時速50km/hオーバー、平均時速も40q/h台後半。最初は気分もよかったが、復路のことを考えると気が滅入る……。で、問題の復路。折り返し直後に絶望。ダンシングするとむしろスピードが落ちるんじゃねーのというくらいの強風。どうにもスピードも上がらず早々に脚パン、心拍も95%越えで息も絶え絶え、たったの5qなのに何度も「もうこのままリタイアしようか」などとよぎりまくる。それでも終盤ほんのちょっとだけ気合を入れなおしてゴール。平均時速は30km/hを切るほど……。

目標は上位1/3以上と思っていたものの、終わってみれば真ん中よりやや後ろ。タイムも目標より1分半ぐらい遅い。「大惨敗」以外に形容しようがないくらいの大惨敗。話にならんなー。

というわけで反省。

・心が弱すぎる:
天候はみんなに平等なのに、スタート時にすでに諦め気味でしかも後半の苦しいところで我慢できなさすぎ。要するに練習が足りないから心に来るんだな。

・風に弱すぎる:
TTバイクにしろノーマルバイクにしろ、向かい風の時にヘロヘロすぎる。風が強い日って気分的にもタレ気味だし。これは慣れなのかもしれないけど、もっと強けりゃどうにかなるのかな……(苦笑)。

・ちょっと距離や時間が延びると途端にダメになりすぎる:
水泳をやっていた時とかわんねーな、これ。今のおれのレベルだとどうやら5qが限界だったのかも。要するに高い負荷を維持できる持久力が根本的に不足してるということだろうな。これはトレーニングするしかないなぁ。


というわけで、自分がどれだけ弱いのかということが冷静に確認できたことが今回の収穫。反省材料ばかりだったけど、TTバイクも楽しいし、TTという競技そのものもつらいけど面白いので、来年再挑戦したい。

とりあえず、今週からは富士HCに向けて、気を引き締めなおして再スタートだな。

P1030740.jpg
チームブリジストンアンカーの飯島誠選手も出場。
このクラスの人たちはやっぱり別次元……。

 

posted by Yas at 12:03| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

【走行記録】GW前半戦

まずまず乗れたかな。

・4/21(朝練)……19.1km /TTバイク練(それなり)
・4/20(朝練)……15.2km /TTバイク練(軽め)

朝練用TTコースにて。21日は体のキレが悪く、復路のなだらかな登り勾配がキツイ(苦笑)。疲れてたのかなー。なので、20日はTTバイクには乗ったものの軽め流し。

・4/29……182.4km /基本LSDペース、ほぼ平坦のみ
残り2日間で200q乗らなければ月間1000qにならんので、多少気合を入れてロング。LSD中心にと思っていたので、三浦半島一周ツアー。が、出発後しばらくしてから、風が結構ひどいということに気付く……。横浜の海岸沿いに出た時には完全に暴風。ときおり向かい風の突風が吹くと、時速が一気に10km/hぐらい削られる始末。しかも30分くらい雨降るし(涙)。

三浦半島を走っている間中風に苦しめられ、どうにか逗子から湘南方面に抜けたものの別の地獄が。突風による飛砂がめちゃめちゃひどく、顔が痛い……。さすがにこれは危なすぎるので、海岸沿いの道を諦め、鎌倉から内陸沿いに境川CRへ。ここからはようやく追い風の恩恵を楽に受けられるようになり、打ちひしがれながら帰宅。200q走り切っちゃいたかったけど、精神的にも肉体的にも余裕なしw

・4/30……23.9km /軽め流し、ラストに城山湖北ルート
・5/1……38.4km /TTバイク練(それなり)

29日のダメージが結構深く、この2日間は短時間の練習のみに。1日のTT練は前半全然体のキレがなく、息も続かない……。大丈夫だろうか(滝汗)。

・5/2……118.9km /山中湖行き
一晩寝たら割と大丈夫だったので、久々に山中湖までのロング登りへ。富士HC前にはこういうのをやっとかねーとなー。

かなり序盤にいかにも“登りそう”な感じのローディにパスされたが、アップダウンが激しくなってくるこのま沢キャンプ場付近で逆に追いつく。かっ飛んでいくかと思ってたのでちょっと意外。いったんパスし返すと、ぴったり後ろに付いてきたので、そこからは意地になってペースを崩さないように淡々と引き続けた(苦笑)。結局、山伏峠までノンストップで引き続け、こちらはトンネル手前で一旦停車、先方はそのまま下って行った。山伏峠の手前、一番精神的にもキツい雰囲気のラスト2qぐらいで一旦千切れかけたのだけど、持ち直して――というか俺もタレにタレてたけど――追いついてきたなぁ。ホントにお疲れ様。

別に自分のペースで走りゃいいんだろうけど、ぴったり付かれちゃうと緩められんのだよなぁ、性格的に……。まぁそのほうが練習にはなるんだけど。緩めることなくかなりいい感じのケイデンスを終盤まで維持できたのは自分的にかなり満足。

本日のポイント。

・ダンシングの多用は考えものだな、やっぱり。すり減るよね。
・体重をうまく動員できないダンシングは休まらないね。
・ラスト1〜2qぐらいでいかにタレずに出し切るか。気合だなぁ。
・速い奴は本当に速いな……。


で、週明けの本日はさすがに疲労気味。完全休養だな。
 
posted by Yas at 12:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

【走行記録】平地TT&和田峠TT

TTバイクにそこそこ乗った週。ようやく慣れてきたぞ。

・4/20(朝練)……12.5km /TTバイク練(軽め)
・4/21(朝練)……16.8km /TTバイク練(それなり)

そろそろTTバイクの練習もやらねばということで、まずは朝練コース探し。20日のコースは今ひとつ。もっと朝早ければいいのかもだが、7時台にはちとキツそう。21日のは先日のブログに書いた通りなかなかのグッドコースだが、片道1qなのが少々残念。22〜23日は諸般の事情でお休み。

・4/24……57.5km /TTバイク練
朝はまだ路面が濡れていたので午前中はほかの用事を始末。午後は相模川中流の畑/縦貫道工事地域に見つけておいた場所へ。片道4.8km(3マイルテストも意識。ちなみに高低差は10mしかない)のポイントを設定できたので、TTバイクの練習やタイム測定にちょうどぴったり。この日は往路(下流方向へ)は流し、復路(上流方向へ)でそれなりに追い込んでTT、という内容で都合3往復。

1本目……09:09、Ave31.3km/h、AveHR75%(コースチェックとしてやや軽め)
2本目……07:34、Ave37.9km/h、AveHR82%
3本目……07:13、Ave39.7km/h、AveHR88%

3本目はかなり追い込めたかな。コース的に、ちょうど真ん中あたりに2連続でS字クランクがあり、そこでがくっとスピードが落ちる。前半はやや道幅が狭めで周囲の見通しが悪く、後半は道幅が広くて見通しも非常にいいのでスピードが出しやすい。3本目の場合、巡航速度は前半が38km/h前後、後半が42km/h前後って感じかな。5月9日の本番は距離がこの倍なので、GW中にもう1度このコースに出向いて、今度は本番のように10q走ってみて、ペース配分を意識してみなきゃ。

で、TTバイク自体の感想。慣れてきたらホントに面白い(横風があると途端にきついけどw)。上半身の使い方がわかってきた感じで、DHバーを握って力を込める(=スピードを乗せて維持する)のがかなり楽になってきた。それなりに疲れる姿勢ではあるけど(苦笑)。でも、初めて乗った時に比べるとそれもだいぶ軽減されたかな。とはいえ、40qを超えたあたりから腰にそこそこ来る……。

3本目の後半、一番スピードが乗っている付近で小学生の集団を追い抜いたんだが、一様に「はえー!」と騒いでたw そりゃあ42〜3km/hで自転車がカッ飛んできゃびっくりするわな。


・4/25……100.4km /峠×2
2010年初の和田峠。斜度のキツイ峠に全然行ってなかったので、正直自信は全くなしw が、登り始めてみると意外に感触がよく、最終的には20分をギリギリ切ることができ、ベストタイムに10秒ほど届かなかっただけで済んだ。もっとダメダメの予定だったので本人がビックリ。半袖ジャージ&防寒装備なしの陽気になれば、荷物が減ってそれだけでタイムもっと伸びるんじゃねーかなぁ。徐々に良くなってきたかな?

和田後はどこに行こうかちょっと悩んだものの、これまた久しぶりに裏道伝い(上野原CC〜レイク相模CC経由)に甲武トンネルへ。が、俺の思い出の中のこのルートよりアップダウンがきつい(苦笑)。甲武トンネルを越えたころには脚ボロボロで、当初は都民の森にも登ろうかと思っていたのだけど余力なし。最初の補給が遅かったのかとんでもなく腹が減ってしまったので(和田峠で食べ忘れたのがまずかった……)、珍しくコンビニでラーメンを食う始末。今月も距離乗れてないので、もうちょっと長く乗りたかったのだけど、和田峠混ぜたらやっぱ無理だなw


日付変わって今週はいよいよ後半からGW。GW中は埼玉TT〜富士HCに向けた濃い目の練習をしたいところだが、まずは4月度月間1000qもクリアしておきたい。30日有休取れるかなー。
 
posted by Yas at 00:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

【走行記録】信じらんねえ、これで4月だぜ(苦笑)

まずはこちら。

P1030700_blog.jpg
風張峠付近。金曜深夜〜土曜早朝の雪がチリバツ残りまくりんぐ。ものっすごい寒かった……。


・4/13(朝練)……ローラー台:13.1km(31分) /リカバリー走
・4/14(朝練)……13.1km(32分) /リカバリー走

んー、寝坊(苦笑)。ちょっと仕事も詰まってたからかなー。

で、このあとちょっとトラブル。朝練後にシャワーを浴びて髪を拭いていた時に、首をグキっとやってしまった(弱……)。このグキっがかなり痛くて、延々引きずる羽目になってしまった。木金、それと天気が悪かった土曜まで完全休養。

・4/11……137.2km /だらだら登り1か所、峠1か所
奥多摩湖〜風張峠〜都民の森。奥多摩湖までが結構ダラダラ登っててきっつい上に、ずっと後ろに人が付いてきていて、力を緩めるに緩められず(苦笑)。風張峠へ登り始めてからも途中でパスした人がずっと後ろに付いてきていて(しかもぴったり真後ろ(汗))、これまた気が抜けず。別に前に行かせたくないとかじゃないんだけど、「なんだよ、こいつタレんのかよ」と思われるのもなんか癪に障るので、ひたすらペースキープ(苦笑)。おかげでとんでもなく疲れた……。

で、冒頭の写真の通り、雪残っててめちゃ寒。都民の森で温かいもの(コーヒー紅茶に焼団子、玉コンニャク)を補給。売店のストーブが本気でありがたかった。十分に温まったところで、都民の森のパンフレットをお腹に入れて(ごめんなさい! でもあとでちゃんと読みました!!)、一気にダウンヒル。パンフレットは効果絶大だった(苦笑)。

ちなみに、タイム的には先週より1分半短縮。が、まだ昨年タイムに届かない。どんだけ遅いんだよ、俺。
 

posted by Yas at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

【走行記録】登りの気合い入れ始め

だいぶ気候がよくなってきたので、登り練習の気合いを徐々に入れていくことに。

・4/6(朝練)……18.7km /津久井湖+城山湖南
・4/7(朝練)……10.7q /リカバリー
・4/8(朝練)……18.6km /津久井湖+城山湖南
・4/9(朝練)……12.1q /リカバリー

とにかく心が弱いので、アップダウン+一本調子登りの津久井湖+城山湖が当面の朝練コースかな。斜度の厳しい東ルートで筋トレもしたほうがいいかもだけど。9日は高回転練を考えてもいたのだが、寝坊してしもたので回復走に。

・4/10……90.1km /LSDペース、ほぼ平坦
買い物ついでにたらたらと。久しぶりに鶴見川のCRを走った。虫多い季節……。

・4/11……124.6km /峠2か所
これまた久々の早朝都留スタート。松姫峠〜小菅村〜風張峠、と標高1000m超の峠を2か所登ってきた。都留〜大月はまだちょっと肌寒かったものの、登り始めたらちょうどいい感じ。松姫峠から小菅までの下りはかなり寒かったが。小菅から奥多摩湖の端っこに出て小休止後、東京ヒルクライム奥多摩ステージのコースを登る。すでにかなり脚に来ていて、去年の夏のタイムには遠く及ばず。まぁこれは仕方あるまい。時速自体は遅かったけどケイデンスは目標付近を維持できていたので良しとしておくか。

松姫峠はそこそこ斜度やコースの変化がある20q程度の登り、東京ヒルクライム奥多摩ステージのコースはあまり斜度の変化がない11q程度登り、というコースプロフィール。今回は手を抜いて都留からスタートしたけど、自宅→大月をLSD的に流し、そこからこの2か所を登ると、練習にはちょうどいい感じかな。小菅方面に降りちゃうと、最低限1か所は峠を越えないと帰宅できない、という追い込まれ感もいいかも(爆)。


にしても上半身の疲れがいつもよりヒドい。長い登りを久々に走ったからだとは思うけど、RD交換時に巻いた新しいバーテープ(PrologoのDoubleTouch)がおいらの好みよりかなりぶ厚くふかっとしていて、どーも変に力が入っちゃってるぽいのも影響ありかも。安いバーテープじゃなかったんだけど、これは早々に交換かも……(涙)。
 
今回サドルに合わせてPrologoにしたんだけど、Shimano ProかFizikのプレーンで穴あきのやつのほうが手には合ってるなぁ。似たような感じのPrologoのMicrotouchが手に入ればそれがベストなんだけど、売ってないんだよなー。
 
posted by Yas at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

【走行記録】病み上がり後は桜

しばらく体調不良すぎてボロボロだったりしたのでまとめて。

・3/28……33.0km /LSD域の下のほう、おおよそ平坦
・3/30(朝練) ……ローラー台:11.4km(32分) /リカバリー走
・4/2(朝練) ……ローラー台:11.4km(32分) /リカバリー走

このあたりは病み上がりの探り探り。今回は長引いたぜ……。

・4/3……136.5km /LSD、ほぼ平坦基調
ほぼ回復した感じだったので、桜ライド。この時期ならではだの〜。

回ったポイントは

戦車道……一番いいポイントはイベントのため車両通行禁止orz
海軍道路……あのど直線がずっと桜のトンネル。素晴らしい!
鎌倉(鶴岡八幡宮前の参道)……いまひとつ。ちょっと早かったのか、そもそも桜の木が小さいのか。
伊勢原総合運動公園……桜の木そのものがまだ小さかったけどなかなかGOOD。将来的にはよさそう。
県道63号の中津川沿い……この日最高のポイント。まさに日本の春。花見客がさほど多くないのがまたいい。

てな感じ。薄曇りだったので写真は全体的に不発だったんだが、まぁまぁのものをピックアップ。

P1030627.jpg
海軍道路の北の入り口付近。

P1030640.jpg
中津川沿い。

P1030649.jpg
これと……

P1030656.jpg
これも中津川沿い。

かなり満喫。


次の週末はもうちょっと標高が高いところの桜がよさそうなのではと思うので、大月方面〜奥多摩方面に登ってみるつもり。桜はいいね〜。
 
posted by Yas at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

【走行記録】2010年登り初め+TT風バイク乗り初め、が体調最悪に…

ちょいとイベントがあったため、何かと慌ただしい1週間。が、心身ともにリフレッシュは出来たので、土曜日は好調。ところが。

・03/16(朝練)……ローラー台:22.5km(50分) /途中テンポ20分
毎週火曜日に計測しているOwnIndexはよかったものの、前々週末からのダメージはやっぱり引きずっていたのか脚的には不調。水〜木曜は所用で離京、金曜はその疲れが出たため、朝練なし。水〜木曜のイベント期間に回復して週末へ、と思っていたのでほぼ狙い通り。

・3/20……116.8q / 都民の森+風張峠
本格的なヒルクライムは今年初、いまさらながら登り初めw
だんだんと登る距離を伸ばしていこうかなとも思ったんだけど、ある程度の距離を登らないと精神が戻ってこない気がしたので、ヤビツや和田峠より距離的には長い都民の森〜風張峠を選択。

檜原の役場前あたりでペースが近い集団と合流してしばらく一緒に走ることに。ペースは遅くもなく速くもなくくらいより気持ち緩いくらい。しばらく引いてもらったのちは前に出て、ペースキープを心掛けて甲武トンネルとの分岐まで。本格的な登りが始まったここからはペースが合わなくなってしまったので離脱して一人旅。

前半の緩い区間で楽ができたせいか、調子はかなり良好(ケイデンスはもっと上げたいなぁ)。身体的な調子はもちろんだけど、この日は気分的な軽さがよかった。タイム的には凡庸って感じなんだけど、登坂中に「もう駄目だ今すぐ帰りたい死ぬ」という気分になることもなく、「やっぱ山は楽しーなー」と思いながら先に進めてた感じがいい。

P1000237.jpg
ちなみに、上のほうは路肩に寄せ集められた雪がまだ結構残ってた。暖かさとのギャップがちょっと面白い。

・3/21……36.7km / TT風バイクのシェイクダウン
新生Max Carbの乗り初め。詳細は前エントリーのとおりなんだけど、あれを書いた後、色々問題が生じた。何が問題って、花粉症がどうにもこうにも悪化してしまったのだ。予想でしかないが、俺って、スギ花粉だけではそれほど重症化しないけど、それに黄砂が合わさるとひどいことになるのかもしれない。慣れないTT風バイクとひどい強風で肉体疲労も高かったけど、それ以上に花粉症のダメージが深刻で、前日の心身ともにな好調ぶりから一転、超絶不調に突入……。

・3/22……51.0km / 平坦を中心に楽走
そんなわけですっかり気が滅入ってしまい、午前中は乗る気力当然出ず。それでもやっぱり乗りたくなって午後から出発。多摩川を上流方面に流し、八王子を縦断(アップダウン大き目)して帰宅。身体のキレは悪いし、鼻水は出るしで、終始不調。


ちなみに、今をもってなお花粉症は最悪の状況。


情報収集してみると、近在の峠道はほぼ復活している模様。まだまだ下りの寒さが怖いけど、そろそろいろいろ走れる季節かも。レースに向けて「テーマを持って登る」のはもちろん大事だけど、「楽しんで登る」ほうも満喫したい。そんな季節はもうすぐだな。

# 次回くらいから、桜の写真が入ってくる予感!w
 
posted by Yas at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

【走行記録】ミラノ〜サンレモが近いので……

ヨーロッパは春のクラシックレースシーズン。パリ〜ニースはコンタが危なげなく(?)優勝したのでちっとも燃えなかったが。チーム自体は大して機能してなかったけど、抜きんでて強いコンタがそれでもなんとなく勝っちゃったって感じ? 今年1年あんな感じだと基本的に“アンチ絶対王者”な俺的にはつまらんシーズンだなー(苦笑)。

まぁ、それは置いといて。次の週末は新城も出場する伝統のレース、ミラノ〜サンレモ。そういえば地図をぼーっと眺めていた時に、熱海に「サンレモ公園」つうのがあったのを思い出したので、なんとなく行ってみたw

# 熱海市とサンレモ市は姉妹都市らしい(Wikipedia)。

P1000221.JPG
熱海サンレモ記念公園、というのが正式名称?
これといって地中海リゾートっぽくはない公園だがw


・03/11(朝練)……ローラー台:20.6km(47分) /途中テンポ20分
・03/12(朝練)……ローラー台:18.0km(43分) /途中ファストペダル15分

火曜日寝坊、水曜日は雪でドタバタしていたため朝練なし。ちょっとローラーに嫌気がさしていたともいう……。金曜日のファストペダルは最悪で、10分で完全に一杯一杯になってしまった。1分休息して再開したが、しばらく高回転系をさぼっていたのが原因だろうか……。

・03/13……163.3km /LSD〜ミドル、基本平坦。真鶴以降はアップダウン多し。
というわけで、“自宅〜サンレモ”。ウェアの選択を間違え、あっという間にオーバーヒート気味(苦笑)。背中のポケットパンパン。出発時はそれなりにひんやりしていたから判断ミスったなー。

大問題は風。とにかく非常に強い南風。横または斜め前方から風を受けるとたびたいふらつくほどの強さで、途中2回くらい、あまりの強風に一旦自転車を止めたほどだった。往路は向い風区間が長く、同じ方向に向かうペースが近い人もいなかったので、ひたすら単独で下ハン持ってじわじわ走。復路は追い風区間が多かったのでそれなりに楽はできたかな。

平坦中心の160qぐらいだと普段は筋肉痛とかにはならんのだが、珍しく翌日にかなりダメージが残る感じだった。風との戦いは非常につらい。

P1000226.JPG
復路は、真鶴からは海岸より一本内陸側の崖上を走るルートを取ってみた。
眺望がすばらしい箇所がちょいちょいあるので、登る甲斐あり。


・03/14……65.7km /心拍ゾーン1〜2の回復走中心+城山湖登坂2本
自転車屋に寄りつつ軽く多摩地区を流したのち、もうぼちぼち短いところから登りはじめようと思い立って城山湖へ。ウェアが暑かったとか前日のダメージがあったとか、言い訳したくなることもないわけじゃないのだが、「遅い! 登れてない!」とがっかりしてしまう散々なタイム。身体的にもキレがないし、ハートも弱すぎ。

冬の間の練習はいったいなんだったんだとも思ってしまいそうだが、それらはあくまで土台作りなので、これからその土台を活かしていく作業に向かうとしよう……。とはいえ、三峰HCまで1か月少々しかない。こんな調子でまともに走れるんだろうか?(苦笑)
 
>> 余談。
posted by Yas at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

【走行記録】外が走りたい……

先週はジテツーを1日入れてみたものの、週末は予報のとおり天候が悪く、かつ例の3時間トレをやる気力が湧かず、軽く回しただけの腑抜け週末。

・03/02(朝練) ……ローラー台:20.3km(47分) /途中テンポ20分
・03/03(朝練) ……ローラー台:10.5km(30分) /リカバリー走
・03/04(朝練) ……ローラー台:21.7km(50分) /途中テンポ20分

2日と4日のテンポ20分は、ちょっと平均心拍が低すぎた。ケイデンスもうちょっと上げなきゃいかんね。

・03/05 ……48.9km+48.7km /ほぼ平坦基調、LSDペースで
ジテツーした日。往路は一部始めて通る道を使ったのにほぼ順調。復路はルートを無計画にちょっとアレンジしたら成城あたりで軽く迷子に(苦笑)。

朝はなんだかんだ言っても多摩川CRを走るのが無難、夜は明るい場所なら多摩川CRでもいいといえばいいが、歩行者(当然のようにまったく目立とうとしていない)が意外といるので、やっぱり避けたほうがいいかな。ある意味一番ルート選びが難しい。

復路のルートは街灯と交通量を鑑みて再検討。多摩川〜新宿方面のアクセスには“荒玉水道道路”(都道428号)を利用。大型車が入ってこない、砧から桜上水までほぼ一直線、という点は安心ではあるが、道幅が狭く、乗用車が意外に多い(特に夜)。でもほかの道よりは安心度高いかなぁ。桜上水以降は甲州街道が鉄板。駐車車両多いが路肩広く意外に走りやすい。急ぎたいクルマは首都高に入るし。

・03/06 ……ローラー台:15.1km(44分) /リカバリー走
・03/07 ……ローラー台:35.0km(91分) /LSD心拍

そして腑抜け週末。テレビを見ながら軽く回しつつ、窓に映る自分を観察してフォームをチェック。さらにタオルやらを積み重ねてみたりして「もしDHバーをつけたら」的なポジションを調べてみる。あくまでシミュレーションでしかないけど、意外に姿勢維持は苦痛じゃないかも。昔は下ハンドル持ち続けるのもつらかったのに。


そんなわけで、DHバー付きロードに向けた準備として、旧フレームを引っ張り出してSTIレバー、ハンドル、サドルの調整だけしてみた。久しぶりにまたがったが、やっぱり結構いいな(苦笑)。クランクとチェーンを取り付けてワイヤー張ってバーテープ巻けばば乗れるんだよなぁ……。
 
posted by Yas at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

【走行記録】休息週だが……

休息週であっても週末は100q超に出かけたいのだが、あいにくの天候。2日間とも悪天候だと結構凹む。

・02/23(朝練) ……ローラー台:14.1km(46分) /リカバリー走 心拍ゾーン1
・02/25(朝練) ……ローラー台:10.2km(30分) /リカバリー走 心拍ゾーン1
・02/26(朝練) ……ローラー台:15.3km(41分) /インターバル [20秒+40秒レスト]×6

金曜日のインターバルが休息週の特徴。朝からこれはかなりキツいよ、カーマイケル先生……。1〜2本目は今ひとつ、3〜5本目からはかなり回せた感じ(20秒間の平均速度トップは5本目、平均ケイデンストップは3本目)、6本目は完全に力尽きていた。気合入ったなー。


・02/06……ローラー台:64.3km(2時間36分) /室内3時間トレ
午前中の別件が比較的好調だったため気分がよく、室内3時間トレをやる気になった。心拍トレーニングを15分に変更した改訂版プログラムでゴー。LSDは1時間だが、とにかく飽きまくる。心拍トレのあとは5分間の回復走をやったあとに一度下車してダウン。死んでしまう……。

100円ショップのヘッドバンドがすごい便利。ただし、1時間半程度で交換する必要あり(苦笑)。俺すげー汗っかきだな。

・02/07……ローラー台:30.0km(1時間15分) /心拍ゾーン2
日中の別件がうって変わって絶不調だったため気分が滅入り、夜になってどうにかこうにか回す気に。ゾーン2で30q相当分流して終了。


天気が悪かったり寒かったりだと、いろんな要因で気がゆるんだり滅入ったりしがち(苦笑)。今シーズンは全然ジムにも行ってないし、もうちょっと気合い入れなきゃ。早く峠を登れる季節になっておくれ……。
 
 
posted by Yas at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

【走行記録】3週目はたいていボロボロ

起きるとどっかり疲労感、曇り空に意欲もダウン。

・02/16(朝練) ……ローラー台:21.6km(47分) /途中テンポ20分
・02/18(朝練) ……ローラー台:21.7km(47分) /途中テンポ20分

結局朝練ができたのは2日のみ。前日夜に飲みに行ってしまうとどうも駄目だな……寒い、眠い、起きれない。そもそも身体に疲労感。

・02/20……131.4km /平坦、基本LSDペース
箱根湯本まで行ってみた。小田原までのコースはいつも通り。所沢発のブルべな人々が大勢いたなー。敬意を表して、なるべく前に出るようにしてみた。で、箱根湯本から先、ためしにちょっと登ってみるか、とも思ったのだが、案の定箱根はクソ寒く、心的にも準備ができていなかったので(苦笑)、ちょっとだけ登って撤退。心が弱すぎるとも思ったが、箱根湯本から小田原までの下り基調ですら寒くてたまらなかったので、おそらく正解。

・02/21 ……ローラー台:23.6km(60分) /LSD心拍(心拍ゾーン2)
で、開けて21日は冒頭のような状態7週間1セットの練習プランだと、3週目の後半にかなり疲労感が出てくるイメージ。今回もやっぱりそんなだ。無理にでも出なきゃなのかもしれないが(そんなことはなかろう、ただの趣味なんだから……)、乗る気力が湧かず。夕方に軽く回して終了。


そろそろ湘南小田原方面が本格的に飽きてきた(爆)。早く暖かくなってくれー(滝汗)。
posted by Yas at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

【走行記録】寒いとか本当に勘弁してくれ

11〜14日は休みだったのに、天候が悪くて意欲ダウン。

・02/09(朝練) ……ローラー台:21.2km(47分) /途中テンポ20分
・02/10(朝練) ……ローラー台:10.4km(35分) /リカバリー走(心拍ゾーン1)
・02/11 ……ローラー台:22.8km(52分) /途中テンポ20分
・02/12 ……ローラー台:20.0km(45分) /途中ファストペダル15分
・02/13 ……ローラー台:27.6km(80分) /LSD心拍(心拍ゾーン2)

13日土曜日、例の新メニューをやろうかと思っていたのだけど……ローラーに飽き飽きしてしまい(苦笑)、LSD心拍で流して終了。ファストペダルが今一つ不調で、後半持続が全然できず。100前後についてはだいぶ持つようになってきているんだが。

・02/14……120.7km /平坦、基本LSDペース、途中ミドル以上を少々
南方面に向かったら多少寒さも和らぐかもしれないと願って小田原方面へ。でもむしろ小田原のほうが寒かったかもしれん。いつもなら2時間も走ればウィンドブレーカーが不要になるところだが、今回は脱ぐことができず……。にもかかわらず、どこを通ってもサイクリストが多かったなぁ。シマノレーシングの鈴木真理選手も湘南で練習だったみたいだし(この日に限って江ノ島方面回らなかった……残念)。
 

>> 余談
posted by Yas at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

【走行記録】基礎アップ月間開始

1月はなんとなくだらけ気味だったから2月からはしっかり基礎固めをしよう、ということで、ローラー台を使ったメニュートレーニングを開始。今月はがんばる。


・02/02(朝練) ……ローラー台:21.0km(46分) /途中テンポ20分
・02/03(朝練) ……ローラー台:10.1km(30分) /リカバリー走 心拍ゾーン1
・02/04(朝練) ……ローラー台:21.1km(47分) /途中テンポ20分
・02/05(朝練) ……ローラー台:17.6km(40分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)

ローラー台を使ったメニュー朝練開始。金曜日は寝坊気味だったためワークアウトなし。でも、40分乗れたからファストペダルできたな……。相変わらず手引きとしている例の参考書によると、俺レベルだと何はともあれテンポで脚を作るのが第一みたいなので、今月はコツコツとテンポ走を積み上げていこう。

・02/06……ローラー台:72.6km(2時間31分) /室内3時間トレ……ただし一部省略
あまりの寒さに絶望し(苦笑)、数年前のバイクラを参考にメニューを組んでローラー台。内容は大体こんな感じ。

ウォームアップ

ケイデンス100〜130 20分維持

LSD 1時間〜

心拍トレ 最大30分。徐々に心拍数を上げていき、ラストは全力。
でも今回は30分持つ気がしなかったので日和って10分に。次回は15分にしよう……。

回復走

テンポ 20分

回復走(片足ペダリングを左右30秒ずつ2セット)

インターバル 20秒全力+40秒レスト、6セット

クールダウン

いやー、やってみると予想以上にきつい。心拍トレはとてもじゃないけど30分維持できる気がしない。そして最後のインターバルは軽く死にかけるね。あとLSDは猛烈に飽きる(苦笑)。

ここまでやるとだいぶしっかりできたという満足感に浸れる。寒い日はこれでみっちりしっかり練習するか――でも、キツイし飽きるし、色々大変だなw

・02/07……104.2km /ほぼ平坦LSD……のはずだったのに(苦笑)
小田厚側道〜湘南〜境川、という平坦LSDコース。相模川南下中に気付いたのだが、風が超スゴイ。この時点では横風。そして小田厚〜湘南は猛烈に追い風。が、江の島以降はずっと向かい風。しかもここしばらくは味わったことがないほどの猛烈さ。あまりのひどさで22km/h前後でしか巡航できない(涙)。いやー、これほど酷いのは本当に久しぶりだったなぁ……。おかげで後半はLSD練というよりも高トルク練みたいになっちまった。


うーむ、ひとまず1週目はそこそこちゃんとできたかな。次週も継続して頑張ろう。
 
 
posted by Yas at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

【走行記録】ボコボコにされた気分(滝汗)

ようやく復調、天気もよかったし寒さも耐えられるレベルだったので、しっかり乗ったが……いやあ、ひどい目にあった(苦笑)。

[先々週]
・01/19(朝練) ……ローラー台:15.7km(45分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)
・01/20(朝練) ……ローラー台:15.6km(45分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)
・01/21(朝練) ……ローラー台:15.3km(42分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)
・01/22(朝練) ……ローラー台:14.1km(40分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)

ようやく気力が戻り、ローラー台に。しかし信じられないくらいペースが悪い。回そうと思えばもっと回せたかもしれないが、ターゲット心拍ゾーンを意識するとギア比を落としてケイデンスも下げざるを得ないという状況。つまり、かなり不調だったということ。それでもなんとか4日間乗ってから小家族旅行へ。このリフレッシュが効いたのか?

[先週]
・01/26(朝練) ……ローラー台:15.2km(37分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)
・01/28(朝練) ……ローラー台:23.6km(55分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)
・01/29(朝練) ……ローラー台:20.3km(48分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)

寝坊した日はあったものの、ゾーン2内で回せるケイデンスとギア比が急回復。前週とは比べ物にならないほど調子がよい。回るし心拍の上昇が緩やか。納得しつつ週末を迎える。

・01/30……100.0km /ほぼ平坦LSD、序盤に尾根幹線片道1本
「天体戦士サンレッド」ゆかりの地を訪ねてみる、という謎の目的を抱きつつの探り探りの100km(藁)。基本的にはペースをそれほど上げず、尾根幹線以外は平坦を選んで走る感じ。多少負荷をかけてみようと、途中、1km弱ほどの坂道(平均斜度6%ぐらい)をアウター固定・ダンシングのみで力任せに登ってみる、心拍無視でケイデンス110rpm前後を5kmほど維持してみる、といったことをやってみた。心肺も脚もケツも一杯いっぱい(汗)。

・01/31……152.3km /平坦+中盤アップダウン、基本LSDペースで途中ミドル以上
朝比較的すっと起きられたので、出発はこのところにしては早めの9時(遅……)。いい時間に出られたし、南に行けば寒さも和らぐかもしれないと思い、小田原厚木側道を経由して最近行っていない真鶴に向かってみる。往路の真鶴まではノンストップ。前は早川口あたりで休憩してたんだが、もう不要になったかな〜。で、ちょうど昼飯時に真鶴着。真鶴半島先端のレストハウスで昼食を取って折り返し。

食後だったのでペースもさほど上げられず、小田原あたりまではゆるーく走行。すると、国府津手前ぐらいで3両編成の列車にパスされる。チームとかではなさげ。特に理由があるわけではなかったのだけど、なぜか「今はこれに付いていかなきゃダメだ」と思い(謎)、ペースアップして連結してみた。が、これがとんでもない列車だった(汗)。

最初こそ先頭交替が前2人で行われていたものの(俺ずっと付き位置くんw)、途中から細身・長身のいかにもって感じの人の先頭固定。この人がとにかくかなり強力だった。国府津〜大磯には多少アップダウンがあるわけだが、その程度の登りは全く意に介せずという感じで平地と同じペースのままかっ飛んでいく。ペース全然ゆるまずにずーっとかなりの高速巡航(40km/hとまではいかなかったけど)。なぜか先頭以外のメンバーはローテーション(謎)。他の人と会話したわけじゃないけど、みんなそれなりに必死だったのではなかろうか。とにかく列車になっているから中切れさせるわけにいかないので必死な俺。なんかもうボッコボコに凹まされているような気分で、集団走行なのに楽ができない。でもそれが楽しいってんだから心底アホだな。

そんなこんなが大磯あたりまで続いて列車は自然消滅。久しぶりにレースペースみたいな過酷さではあったが、腑抜けていた1月の最後にいい気合いを入れてもらえた。どこのだれかは存じ上げませぬが、ありがとうございました(爆)。
 

posted by Yas at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

【走行記録】ペースダウン中

年が改まってから、全然乗れてない。なので、更新もしてなかった……。ひとまず先々週分。

・01/06(朝練) ……ローラー台:10.0km(31分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)
・01/07(朝練) ……ローラー台:12.7km(35分) /心拍ゾーン2(LSD心拍)

寒くて布団から出られないわ、いつの間にやらローラー台がとても嫌いになってしまっているわで、朝練までもがひどく低調。

・01/09……105.2km /前半平坦LSD、中盤に登坂、後半はアップダウン多め
日刊スポーツの記事に興味がわいたので行ってみた。冬場はあまり登りを走らないので、二宮以降のダラダラ登り〜震生湖までの最後のアプローチが地味に効いた(苦笑)。東名高速の側道もなかなかのアップダウン。こっちはどちらかというと「ウザい」だな。交差点ばかりなので。東名側道は通らず、帰りも小田原厚木側道に出ちゃったほうが練習になるかも。


1/10以降は寒くて乗る気が起きず、さらにその後風邪で会社まで休んだので、先週いっぱいは全く乗らずに完全休養。今週に入ってローラー台乗り始めた。風邪はすっかり治ったけど、仕事も詰まっているので、今週一杯は流す程度かな。今週末は自転車無関係な予定があるため、再び完全休。

そんなわけで、1月は全く距離が伸びてない。が、幸いにも体重に悪影響も出ていない。まぁ、今月いっぱいは朝練もLSD心拍でじわっと乗るにとどめて、すっかり億劫になってしまっているローラー台への抵抗感を改善しつつ(苦笑)、ベースの再構築だな。

なんといっても、寒いしなw

posted by Yas at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。