2013年02月21日

水性アルカリ塗料「ファレホ」の独学まとめ

すっかりモデラー気味な今日この頃ですが。

プラモ作りを数十年ぶりに再チャレンジするにあたり、新たに塗料を揃えるところからになった。で、健康や環境を多少なりとも考えて、有機溶剤系塗料ではなく水性塗料を使おう、ということで検討した結果、たどり着いたのが「ファレホ」というスペイン発の塗料。

ボークスが日本総代理店になっているので、製品の入手経路自体は整っているのだけど(どこでも買えるというほど手軽ではないが……)、普及度合い的にとにかく情報が少ない。ボークスのサイト見たって少ない(苦笑)。

ということもあったので、先日店舗で開催された実演会の資料や質疑で仕入れた情報、それから本国サイトのFAQを見て気になったところを、ざざっとまとめてみた。戦車やフィギュア・ミニチュアの人向けの話はざっくりカットで恐縮ですが、メカ系プラモデルを作ってる初心者の独学メモということで。

あくまで僕個人が見聞き・素人翻訳した話を独学でまとめたものなので、解釈や取り扱いは自己責任でどうかひとつ。現状、資料漁ってるだけの頭でっかち状態なので、実践的なことはわからんことだらけです(苦笑)。

あと、日本の欧米の気候風土の違い、というポイントは考慮する必要がありそう、とは実演の際にも言ってた。本国FAQがすべてがすべて日本でもそのまま通用するとも限らないので、最終的には実践して調整、でしょうかね。
 
 
続きを読む
posted by Yas at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。