2007年12月15日

Y2J! Y2J!

実はYouTubeですでに見てはいたんだけど、JスポPlus未契約なので、金曜深夜の再放送でようやく見れた、というわけなのだが。

“HBK”ショーン・マイケルズは間違いなく千両役者。大好きなレスラーではあるけど、腰に爆弾を抱えつつだし、年齢的にもピークは過ぎたかもしれん。個人的には、レスリング部分を除くと、そんなHBKに匹敵するキャラが現在のRAWにはほとんどいなかったように思う。DXでのHHHはHBKあってこそとも思うし(HHHのソロは時として退屈になるケースも)、ジョン・シナのラップキャラは前々から嫌いだし、プッシュ中のオートンにしたって嫌味なヒール以外はまだちょっと無理そう。

そんな状況の中復帰した“Y2J”クリス・ジェリコ。マイクパフォーマンスだけだったけど、元々好きなレスラーなのでかなり贔屓目な評価だけど、マイクであれだけ客を“好意的に”熱狂させられるキャラが今のWWEにどれだけいるかと。放送を見て、深夜だったにも関わらずかなり興奮してしまったw やっぱり今の若いトップグループに比べると、さすがベテランのジェリコは役者が違う。HBK同様、彼も千両役者と呼ぶにふさわしい存在なのかもなー。ヘビーメタル野郎だしw


というわけで、お帰りY2J!
posted by Yas at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス/格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。