2007年11月28日

xfy Blog Editor 削除

これ以上使う価値はないと判断。

・機能的に大したことない
・使いやすいと思えない
・そのくせヌルヌルと重い

三重苦。なにこのクソアプリ(暴言)。


ちょっと真面目に。

所詮汎用アプリであってサービスに最適化されてないから(ジャストのBlogサービスで使えば違うのかもしれんが)、結局はサービス各社のWeb上のエディタに比べると機能面でのメリットが少ない。せいぜい作表機能くらいか。そしてわかりにくい画面構成&UI。初めて使ってみた時には、タイトル/本文/追記をどう書けばよいのかが瞬時にはわからず。SeeSaa標準のツール(Webアプリケーション)より格段に使いやすいということは俺的には全然ない。

致命傷は重いこと。こんな大した機能もないアプリが、Wordのように重い。WYSIWYGなんだから重くて当たり前、という話もあるが、Blogごときを書くのにこんなヌルヌルな重さのアプリなんぞ使いたくならん。WZで文章書いてあとからWebブラウザ上で手直しするぐらいで十分。

ジャストのアプリケーションを使うのは実に久しぶりだったんだけど、結果としては“失望した”という感じ。今のご時世、PCも回線も速くなったので多少のアプリならば軽快に動く環境は整備されているわけだが、2世代前のXPサブノート程度で軽快さが損なわれるのでは、これはさすがに努力を怠りすぎじゃないのだろうか? 普通のユーザーは、一度PCを購入したら数年はそのPCを使用するだろうから、この程度のアプリであれば、少し前の世代のPCでも何のストレスも感じることなく使えるように作っておくべきじゃなかろうかと。機能的にも、使い勝手的にも、軽快さ的にも。


このアプリに限ったことではないが、ハードウェアの進化に甘んじてソフトウェアが無意味に肥大化していくというグータラ・手抜きは本当に勘弁してほしい。内容を伴った進化と巨大化であれば歓迎なのだが……。
この記事へのコメント
つまりあれだ。

ケロロ軍曹も、いざというときには戦闘用スーツに着替えたんだから、
xfyも戦闘用スーツに着替えるべきだ。
それにつけても、スコットノートンは超KY。

てことだな。
Posted by やすべろ at 2007年11月29日 00:15
ケロロ軍曹……ぬぁにがやりたいんだ、ハッスル飾ってぇ。吐いたツバぁ、のま、のまんとけよぉ(長州風)。

まぁ、あそこでノートンが負けブックだったりしたら、本当に泣くわ。ジュラシックパワーズファンだった俺としては。


まああれですよ。
一太郎ダッシュを出せと言いたいわけです。
嘘。
Posted by Yas at 2007年11月29日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。