2005年07月02日

フレットレスをメンテ。

そろそろ弦交換の時期かなと思ってたので、初代Attitude、今ではフレットレスになっている古い相棒を色々メンテすることに。

まず、弦を別のものに。今まで普通にラウンド弦を張っていたのだけど、今回は値段も手ごろなダダリオのセミ・フラット弦にしてみた。まだ張ってないのだけど、手触りはかなりフラット弦に近いかな。ラウンド弦愛好家的にはこのくらいがちょうどいいかも。

で、弦を外すついでに、このところ調子の悪かった電気系を直す。フロントをディマジオの「Model P」にして以来、出力バランスが取れないから使っていなかったリアのJの配線と、ピックアップセレクターを取っ払い、ついでにTONEも外してVolからアウトプットに直結。さらにVolポッドの位置を、メインのAttitudeと同じぐらいの位置、もともとはセレクターがあった場所に移設。

これはこの次の課題なのだけど、ボディをちょっと削って、アウトプットをストラトと同じような位置に変えようかなと。Attitudeはアウトプットが本体表面に付いていて、こいつが抜き差しも楽だし、スタンドに立てたときにも邪魔にならないのでとてもお気に入りで。旧相棒で同様の位置にするには、ストラトのパーツ使うのが一番楽そうなんで、今度部品買ってきてチャレンジする予定。


そしてさらに。前々から指板の塗装を何とかしたいなぁと思っていたので(従来はローズ無塗装、傷つきまくり(苦笑))、近くのホームセンターでエポキシ塗料を買ってきて、一気に塗ってみた。現時ではまだ乾燥している状態なので、週明けぐらいから仕上げのやすりがけかな。安いローズ指板だけど、塗装したらなかなかいい色合いになったので、今の時点では満足。



しかし、こいつにこんなに手をかけてどうするのかなwwww
posted by Yas at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。