2007年05月31日

PENTAX-Aレンズ入手

また機材の話題のみですが(苦笑)。

(経済的にも)イケてるペンタックスユーザーだと「FA★でおk」とおっしゃるかもしれませぬが、まだまだヒヨッ子かつビンボーなワタクシ的には、現状のペンタックスのレンズのラインナップはとっても望遠側がサビシイ感じです。純正にこだわらなければ話は別ですが。

そんな話を仕事関連でお世話になっているカメラオヤジにしたところ「スポーツとか野鳥を撮るのでなければ、MFレンズに行ってみるってどうよ?」とアドバイスされました。なるほど、たしかにそうだ。タマによってはかなりよく映るとのこと。また、PENTAX-Aレンズは、絞りオートモードがあり、K10DやK100Dで絞り優先モードで撮影できるなかなかのスグレモノなのです。俄然興味が高まります。

そんなわけで、先週末に店頭やオークションでちょっくら探して早速購入してみました(早!

IMGP9202.jpg
※K10D+DA 40mm Limited F2.8
まずはお目当ての望遠。運良く、早々に某中古カメラ店でPENTAX-A 200mm F4を発見。Aレンズは概ねMレンズやM42レンズよりも高価な傾向にあるのだが、どういうわけかこいつはPENTAX-M 200mm F4と同じ値段。店員も「謎」とか言うしw ひととおり状態を確認して即購入。というか、これは買わなきゃ大損だw 1万5000円。

さらに、ヤフオクをふらついていると、PENTAX-A 50mm F1.7が1万円以下で落とせそうな雰囲気。PENTAX-M 50mm F1.7を持ってはいるのだけど、やっぱりAは便利なのでこいつもゲットしてみよう、と。手数料云々で約1万円。


200mmのほうは先週末に外で少々撮ってみたけど、同じくらいの価格で入手したFAJ 75-300mm F4.5-5.8よりも満足度が高いかも。200mmと300mmという差はもちろんあるけど。

IMGP9079.jpg
※K100D+PENTAX-A 200mm F4

IMGP9110.jpg
※K100D+PENTAX-A 200mm F4

なかなか悪くない。あとは使いどころや腕を磨くだけ(苦笑)。


50mmは先ほどようやく荷解きしたので、週末にかけて試し撮りかな。部屋の中でいじった感じは良好♪

IMGP9203.jpg
※K10D+DFA 100mm F2.8 Macro

F1.7の50mmは、代々パンケーキとまではいかないまでもかなり薄型デザイン。DA21mm、DA40mmと並んで、常に持ち歩くレンズになりそうです。
posted by Yas at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ/写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。