2007年05月24日

K10Dに乗り換えるか否か……

このところ大分悩んでいるのだが、いよいよK10Dが欲しいような、K100Dのままでもいいような……。すげえ欲しい超欲しいと思いながら店頭に行って触って見ると「うーんK100Dってやっぱりいいなぁ」と思ってしまうんだが、K10D関連の本やらWebの記事を見ると「やっぱK10Dはいいなぁ」と思ってしまう(苦笑)。

↓(参考)おいらを惑わす危険な書物。


ちょっとポイントを整理。

・1000万画素+新画像処理エンジン関係ではやっぱりK10D、持ち歩きやすさとか乾電池駆動の手っ取り早さはK100D。この2つが非常に悩ましい。
・ペンタミラーとペンタプリズムの違い。初めて見たときはK10Dのファインダーに感激したように思うのだけど、改めて数日前に両方を交互に見比べてみたらそれほどでもないようにも……。あれれ???
・おいらが比較的使う機能に対するアクセスの良さはK10Dがやや上。でもK100DでもK10Dよりはちょびっとだけ面倒、というだけで単体としてはよく出来てる。
・高機能という面では当然K10D。K100Dではできなかったことがいろいろできそう。実際に多用するかといわれると微妙。
・ISO感度優先とか、ハイパープログラム/マニュアルとかは便利そう。でも、常時ISO200固定のままでも困っていないといえば困っていない。
・超音波モーター対応……っていつになったら出るんじゃ状態だし、そもそもそんなレンズを買うのだろうか?

とか考えていくと、本当においらにK10Dがマッチするのかどうかがよくわからん。買えば間違いなく満足するには違いないんだけど、その金でパチンコを打つレンズを買うという楽しみもアリなのではないかと。


そんなわけで、このところ週末が近づくたびにそんなことを悩んでいたりします(苦笑)。

 


posted by Yas at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ/写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。