2011年07月11日

【レース記録】東京ヒルクライム OKUTAMAステージ

毎年恒例、深夜の自走参加レースに今年も行ってきた。

前週までは「週末天気微妙」という天気予報が出ていて軽く凹んでいたのだが、一気に梅雨明けして晴天。自走するという事情もあるので雨よりは数段いいが……暑すぎは困る(苦笑)。

P1040117.JPG
到着時の奥多摩湖。夜明け前だったりするw

レースは、第2ウェーブの前方からスタート。最初の高速区間は無理追いはせず付き位置のまま、集団の中盤より前をキープ。去年はここですでに結構脚を使った気もしたけど、今年はなんだか余裕あり。もうちょっと速くてもよかったかなぁと思わなくもないが……集団を牽引するようなポジションではないタダ乗り野郎なのでどうもこうもないがw おかげで本格的な登りが始まってから楽だった、と思おう。

登りが本格的に始まってからはとにかく暑さが厳しい! 気温自体は25度に満たないぐらいだったはずだけど(湿度は多分高め)、外気の暑さというよりも自分の体から生じる熱が熱かったんじゃないかな。あとは日差し。すがすがしい朝の日差しなどではなく、容赦ない夏の日差しだったし。中盤まで来ると、暑いわ脚に来始めるわ心肺もキツイわで結構心が折れそうになるw しかし呼吸するときにやたらと声というか音というかを発する人(ズェアーズェアーヴェア-とかウェアッフーウェアッフーみたいな(謎)。なんとなくわかるでしょ?w)が近くにいるのは相変わらずすごく苦手なので、そういう人からは頑張って離れるように努力(苦笑)。

ただ今回は記録更新もしたかったので、いつもの「心拍データ重視で淡々と走る」とはちょっと意識を変え、中盤以降なんとなく周りにいたペースの近い人数人(同じウェーブの人と、第1ウェーブから落ちてきたのち粘ってた人)でなんとなくなグループを形成し、抜かされたあとは離されまいと食らいついて抜き返し、ということが最後まで続いけてみた。空気抵抗を考えての先頭交代とかそういう意志ではなく、ペースが近かったので単に抜きつぬかれつになっただけなのだけど。かなりキツく感じるシーンもあったのだけど、結局最後までちぎれることも精神的に崩壊することもなく、最終局面では残ったすべてを出し切るべく、不細工ながらも必死スプリントもしてみた(苦笑)。集中を切らさない、という点において結構いい努力だったのかもね。

もうちょっと早い段階でこの状況になっていたら記録がもっと伸びたかも……と思わないでもないが、そうなったら最後の最後に追い込めなかったかもしれない。とはいえ最後の局面にあれだけ脚と心を残しているならもっとまんべんなく気合い入れろよという話もある……が、まあなんにしても最後の数百mは熱かったのでよかろうw 最後の最後に併走状態になったとき、お隣さんが変速するレバー操作の音にピクッと反応しちゃったしw ゴールの写真があるといいけどなー(不細工すぎたら嫌だけどw)

ゴールの駐車場は、ゴールラインの向こう側がすぐに砂利敷きなので、無酸素運動で意識朦朧の状態だとかなり怖い。ゲートもそれほど広くないし。Polarのログを見てみると、ゴール直前にちょっとスピードが緩んでる。ちょっと怖かった記憶があるんだよなー。改善は難しいのかもしれないけど、できれば5mゴールラインを前に出して、2m幅を広げてほしいところ……。


さて、肝心のタイムはというと、去年より45秒の短縮にとどまった。去年がどうにかぎりぎりの35分切りだったので、今年は1分短縮して33分台!が目標と思っていたのだけど、これには数秒足りなかった。もうちょっと記録は伸ばしたかったが、3〜4月(というか去年の秋以降だな)の練習量の落ち込みを考えたら、富士HC前からの乗り込みで45秒短縮できていれば上出来とも言えなくない。ちょっと悔しかったのが、総合100位にギリギリ届かなかったこと。俺ごときの性能では順位なんてあまり気にしても仕方がないのだけど、今年は少し参加者が少なかったようで、この程度のタイムの伸びしかなかったのに順位自体は100位目前。目前すぎて「ぐがー、もうちょっとだったのに!」と悔しくなってしまう(苦笑)。

トータルすると、結果については「満足と不満とが交じり合ったなんとも切ない心境」って感じw このあたりを糧に、成木、そして来年に向かってまた頑張ろう。


てか、記録をもっと伸ばしたいならやっぱり前泊かなぁ。
深夜走行は気持ちいいけど、60kmのアップは長すぎるよな、やっぱり(苦笑)。



備忘録:
24時起床→25時半出発→3時15分ごろ古里711到着→
4時15分ごろ奥多摩湖到着→4時40分ごろ受付到着→

posted by Yas at 18:10| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でしたー。
自己ベスト更新おめでとうございます。
なんか、良い感じで走れたようで何よりでした。
富士はパンクで残念でしたが、今度はしっかり燃焼できた感じでしょうか。

それにしても・・・息遣いが荒い人は気になりますよね(笑)
草津の時なんかシャー!とか気合い入れながら登ってる人もいましたし。
Posted by puyan at 2011年07月13日 19:39
富士はたしかに機材トラブルもあったわけですが、練習量からしたらあんなもんなのかもしれません。
今回は1分未満とはいえ、記録が縮められてよかったです。特に最後の緩斜面はなかなかでしたねぇ(写真はダメダメでしたw)。


> 息遣いが荒い人は気になりますよね(笑)

なんか、周囲の音がやたらと気になるんですよ、僕(苦笑)。
息遣いもそうですが、今回、チェーンがFDにあたっているんだか、RDがスポークに接触してるんだかな人がいて、ものっすごい気になりました……てか、事故るんじゃないかと心配でしたw


Posted by Yas at 2011年07月13日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214338707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。