2011年07月04日

【練習メモ】Week25、26

また練習メモサボり。練習もサボり気味w


■Week25

・帰宅ウォーキング:5回分

・金曜(朝練):城山湖東+南、16.7km

ここ2週間ほど、朝は天気が悪いもしくは明け方まで天気が悪くて路面ビショビショ、ということが多い……を言い訳に朝練サボりまくり(苦笑)。でも朝練で2回登ること自体にようやく慣れてきた(遅)。

・土曜:城山湖反復登り+LSD、80.7km
天気微妙との予報につき昼まで(結局午後から乱れなかったような……)。城山湖反復は、南ルート2本、北東ルート2本、北東激坂ルート1本。ペースはいずれも「淡々」。この前の週に体験した「謎な身体のキレ」はすでになく(苦笑)。登り始める前にもう少し体を動かしたほうがよさそう。

で、日曜日は天気悪化の予報に尻込み、しかも結局降らずという最低な展開。


■Week26

・帰宅ウォーキング:5回分

・火曜(朝練):城山湖東、14.6km
・金曜(朝練):城山湖東+南、18.8km

引き続きローラー乗る気力は起きないw やっぱり実走は楽しいよにゃー。東ルートのタイムはいずれも平凡。この2週間ほどは大した練習量じゃないのに朝練での登りに疲れを感じる。代わりになるかどうかは微妙だけど、帰宅ウォーキングは結構マメに取り組み中。

・土曜:激坂→LSD→城山湖→登りスプリント3本、52.4km
5時台起き、6時出発の早朝シフト、と意気込んでみたものの、路面かなり濡れてるし、山のほうはモヤに覆われている。それでも乗るぞと出発(とはいえ、遠出する気にはなれず)。まずは相模川沿いを豪快に下って、超久しぶりに相模野CCを抜ける激坂へ。斜度20%を数百m登ると一度少し斜度が緩んでもう一度20%で数百m。相変わらずすさまじい厳しさだった……。

登り口で後方から同じくロードの人に挨拶されたけど、あんなところで声かけられても返答する余力ないよ(苦笑)。ちなみに、平坦〜斜度の緩い区間ではあちらさんのほうがいいペースで追ってきてたけど、激坂に入るとこちらのほうが登れてたみたいで、激坂中にパスされることはなく、登り切ってしばらく下ってからパスされた(とはいっても、向こうはリュック背負ってたからなぁ。ご苦労なこった)。

で、そんな激坂のおかげで、脚が早々に終わりかけたんだが、それと同時に暑さと疲労で胃も終わりかけたらしく、かなり気持ち悪w 市内に戻るための登り返しを終えたあたりで一旦休憩。少し休んだら胃は落ち着いたけど……こりゃ長くは乗れそうにねえ(苦笑)。

その後、津久井方面に戻ったのだが、一時間前に小倉橋を通過した時よりもさらに湿度が上がっている感じ――というか、時々雨。それでも無視して津久井湖を1周、南ルートで城山湖へ。城山湖は完全にモヤの中で路面はビショビショ。さすがに反復する気になれず(てか下りが怖いw)、自宅方面に引き返し、1周1km・途中300m登りの周回コースで登りスプリントを3本。3本目はすでに全く力が入らずヨレヨレ(苦笑)。ジルベールの長〜い登りアタック/スプリントって本当にすごいと思う。

・日曜:LSD→アップダウン周回5本、64.4km
ツールを最後まで見ていたせいかすっかり寝坊。遠出は無理と判断し、宮ケ瀬方面へ。すでに引き返してくる人がかなり多く、寝坊した我が身を恥じる(苦笑)。淡々と登って一休みしたのち、日向の多い湖周回ではなく、辺鄙な山間部を周回する6.5kmのルートを5周回。

前にも何度か走ったことがあるこのルート。民家のあるうちはほぼ平坦、民家が途切れてからはダラダラ登りになり、ルート中の最高地点手前の数百mは10%前後。それから一気に下りきって、ダラダラとアップダウンを繰り返してスタート地点に戻る、という感じのルート。ピーク手前の斜度のキツイ区間はもちろんキツイのだけど、下りきった後のダラダラアップダウンが思ったよりもキツい。視覚的にはそれほど登っている感じがしないのだけど、意外に斜度があるのでびっくりするんだよねー。

このコースは大半が山間の日陰で、しかも登り区間で車やほかの人間と出会うことがほとんどない。比較的涼しくてしかも静かに集中できるので、かなり気に入った。アップダウン区間は大して道も広くないのに対向車が来ることが何度かあり、しかもかなりアレな運転のアレが多かったのがアレなのだが(自粛)、こちらはハイスピードでかっ飛ばしていける区間ではないのでまあよかろう。安全第一。

5周→宮ケ瀬湖畔まで戻って一旦休憩→反対周りに5周、とかってメニューもいいかも。
よくねえな、かなりキツそうだわ(苦笑)。


さて、週末は早くもTOKYO HC 奥多摩。
富士HC以来、短い登りの反復練習しかしてねんだけど、大丈夫かなあw

posted by Yas at 12:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。