2011年05月26日

ややぞっとする(?)ような次期フレーム考

引き続き新しいフレームは欲しいわけだが、そういえば……と思って、現在の愛車、Espresso Carbonの仕様を調べてみたところ、実はちゃんとフレーム単体重量が書いてあった(実測してないんだよなー)。

サイズ470で1060g。

かなり軽い(汗)。確かに軽いフレームだとは思っていたけれど。もちろん、持って軽いのと乗って軽いのは別物である、一昔前と現在では重量が同じでも性能が違う、というあたりは重々承知ではあるのだけど、大したスペックのエンジンも持ち合わせておらず、鈍感でキャリアも短い俺ごときには、「具体的な数値」にはやっぱり強烈な魔力を感じる。次に買うフレームは、最低限この値を超えてくるものでなきゃ嫌だなー、みたいな。

しかし、アンダー1000gのフレームって何気にかなりの高級車になってくるよなぁ……。ハードルが思った以上に上がってしまった感じで、ややぞっとしている(苦笑)。安いフレームを乗り継いできたけど、次はちょっとお小遣いをため込んでからになりそうだなぁ。


……でも、決戦ホイールを用意すれば、まだまだEspresso Carbonでいんじゃねって気もするし。カーボンTUのもっといいホイール、ちょっと考えようかなぁ。

# 貯金ができない性格。

posted by Yas at 18:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。