2011年05月09日

【レース記録】埼玉TT、微妙な結果で終了w

去年と同じく、TTでレースシーズンがスタート。

結果は……それなりには頑張ったつもりだったけど、まぁダメ気味(苦笑)。暴風だった去年に比べればタイム自体はよくなっていたけど、そもそも去年の記録は対して参考にもならないし、比較のしようがないw

朝の段階では微風程度だったのだけど、出走のころは去年ほどではないにしてもそこそこ風。また往路が追い風で復路が向かい風。嫌がらせか。前後半で速度の差は7km/h。往路中盤から脚がキツくなり始め(早いよ……)、折り返し後の向かい風で心が折れ始め(予想通り……)、ラスト2kmくらいは全然ゴールが近づかない気分に陥って泣き出したくなった(苦笑)。

去年の天候の悪さから、タイムによる進歩具合はよくわからないのだけど、去年に比べると、(1)平均ケイデンスが上がっている、(2)DHバーを握ってエアロフォームで走れている時間が圧倒的に長くなっている(去年は姿勢が維持できない時間帯があったが、今年はダンシング中以外は完走)、という点は改善されたかなと。要するに、(1)Q-RINGSに慣れた、(2)DHバーに慣れた、ということなのだろうけど(苦笑)。来年こそは「強くなって色々と改善された」と胸を張れるようにしたいところ。

つまり、もっと練習しろということか。
去年の後半以降、ものすごい気持ちが緩んだもんなぁ。

にしても、距離としてはたったの10km、時間にしたら20分にも満たない、短距離・短時間でこの辛さ。ヒルクライムもしんどいと思うことしばしばだけど、TTは辛さの密度がとにかく濃い。去年も思ったしきっと来年も思うんだろうけど(苦笑)、こんなに辛い10kmはないわぁ。


なお、今年は新宿の友人宅に前泊させもらい、そこを5時前に出発。乗り換え回数を減らすため、5時半ころに池袋から電車に乗り、7時過ぎには栗橋に到着した。悠々出走サインに間に合ったのはよかったけど、早く着きすぎで一段と待ち時間が長くなり暇(苦笑)。でも、自宅からの長距離遠征に比べればかなり気が楽だったので、友人に感謝。前夜は犬とたっぷり遊べたしなw



<追記>
現地で確認済みではあったけど、最終リザルト出てた。
順位的には、一言で表現するなら「いまいち」としか言いようがない(苦笑)。

また来年頑張ろう……。



posted by Yas at 17:43| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
TTは本当にきつそうです。全力を出し切らなければいけない訳ですし。。
エアロフォームを長時間維持できるようになったというのは体幹の筋肉が発達したという事かもしれないですね。
Posted by puyan at 2011年05月10日 10:11
やー、TTはキツいですね。チームTTやる人の気が知れません(爆)。

ただ、「なんで趣味でこんなキツいことやってるんだろう?」という疑問がレース中に頭をよぎっていたので、まだ追い込み足りないんだと思いますw リベンジ完了はまだまだ先ですね……

Posted by Yas at 2011年05月10日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200075324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。