2006年05月23日

Deep Purpleを見てきた

会社の知人のお誘いで、急遽Deep Purpleを見に行ってきた。思えば、DPはおいらのHR/HM事始的な存在。今まで生で見る機会は皆無だったのが意外なほどかな。ちなみに、個人的にはカヴァーデイルがいる時期のDPが一番好き。


で、感想。


うーーーーーん、20年前に見たかった(苦笑)。


元々リッチー・ブラックモアにはそれほど深い思い入れがないので、弾けなくなったリッチーよりは若いスティーブ・モーズなのかな、とか割り切れる。ジョン・ロードがいないのはかなり残念だけど、ドン・エイリーはやっぱり上手い。イアン・ペイスも元気。ただ、イアン・ギランが年を取ってだいぶ衰えが見えているのはやはり残念だったなぁ……。ジャパンツアー最終日という影響もあったのか、喉の調子もイマイチぽかった。

最近の曲を全然知らなかったのは申し訳なかったとは思う(汗)。



で、同じくらいの時期にDP人脈のバンドのライブを立て続けに見たわけだが、カヴァーデイルとギランだけ比べると、カヴァーデイルは今なおセクシーな匂い出しまくりのチョイ悪ロック親父だったけど、ギランはムード歌謡のオッサンみたいになってたなぁ、と。ま、還暦過ぎのギランと50代半ばのカヴァーデイル比べるのも悪いけど(苦笑)。てか、ギランてもうすぐ61歳かよ(驚愕)。


いずれにしても、DPも今なお健在。爺ども、元気にがんばってくれ〜。



追伸。
ロニー・ジェイムス・ディオはそのギランよりさらに3つ上で今年64……脅威の爺だ……。
posted by Yas at 19:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

THE LAST IN LINE - DIO
Excerpt:  Dioのアルバムはいつも音が薄っぺらく感じる。あるいは、タイトな面を出そうとしているのかもしれないけど、個人的には好きではない。むしろ、もうすこし厚みがあるベース音などがほしかった・・・・ や..
Weblog: 人生色々
Tracked: 2006-05-24 02:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。