2010年12月17日

おかえり、Mr. Big

いやぁ、ついに新譜が出たな〜(喜)。
気持ち的には、「Hey,Man」以来14年ぶりの新譜って感じ(ポール抜き時代はあまり好きではないため)。

 

基本的に「大人のハードロックバンド、だけど要所要所は張り切りますよ」という第一印象。こういうのを待っていた。楽曲の方向性は全然違うけど、Whitesnakeと似たような感触。今の時点での好みの曲は、少し憂いの入った曲調が何ともいい感じのTr1、Mr.Bigらしいシャッフル系アップテンポナンバーのTr2、テクニック大放出で大人げないのもまたいい感じなTr10、あたりかな。

ビリー師匠の音はここ最近の作品の中では最も好み。ヴァイのときは多少遠慮も入ってか割とシンプルなクリーントーンだったし、ソロ作はデジタルっぽさが強めな印象があったけど、今回は2ndのころのライブの音に近い、生々しさのある歪みあり太さありなビリーサウンド。このバランスが一番好き。

エリックやポールは言うまでもないけど、やっぱりパットのドラムは気持ちがいい。本当にこの編成で帰ってきてくれてよかった。仮に大人の事情もありでの再結成だとしても(最近明らかにそんな感じな連中多いじゃんw)、長く続けてほしいなぁ(苦笑)。

4月に来日するようなので、今回こそ絶対行くぞ!
 
posted by Yas at 13:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。