2010年11月28日

TTバイクが(ほぼ)完成形に

フレームはどノーマルだけど、ハンドル周りとポジションはほぼ固まった。

IMGP2904.jpg
バーエンドコントローラーとエアロブレーキレバーを装着。

20101127_maxcarb.jpg
横からだとほとんどわからんw

完成後最初の感想。ハンドル周りだけ見ればとりあえずウットリかっこいい。ミーハーすぎw

フレームとかブルホーンバーとかがもっとエアロ形状なアレになると、一段と高まるんだが、「実戦」が年に1回しかないわけだから(苦笑)、これはこれでもう完成でよかろう。

IMGP2906.jpg
真正面から。うーん、イカス。
できることなら翼断面なブルホーンバーにしたいけど。


とりあえず昨日少々乗ってみたのだが、バーコンでの操作は思ったよりも大丈夫そう。今までのDHバー+STIレバーの場合、変速時にはDHバーから完全に手を放して操作する必要があったため、「さあこれから変速するぞ」という意気込みが必要だった。バーコンによってDHバーを握ったまま変速操作ができるようになったわけだが……今のところはまだまだ慣れていないため、持ち帰る手間こそないものの、「さあこれから変速するぞ」と意気込んでしまう点は変わらない(苦笑)。まぁ、徐々に慣れるさ。

IMGP2910.jpg
組み付け的には、バーコンのワイヤールーティングが最大の悩みどころ。3TのDHバーは、アウターワイヤーの入り口は開けてあるものの出口がバーの末端しかない(バーの途中に出口がない)ので、ドリルで穴を増設し、可能な限り無理のないルーティングができるようにしてみたのだが、それでも結構苦しい感じ。変速に影響はほとんどない(バーコンの機構によるところが大きいのかなぁ)のはちょっと救いか。

問題その2。まだ試してないからわからないけど、輪行袋に入らなそうな気がする。輪行するときはハンドルをステムから外すようかもしれない……。


そんなわけで、TTバイクいじりはひとまずここまで。組んだからには生かさなきゃ(苦笑)。


てゆうか、練習しろよとw
 
posted by Yas at 21:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。