2010年11月16日

要は覚悟の問題(ホイール悩み)

ホイール悩み継続中。すんげえ裕福というわけではないという前提条件は変わらないけど、銀玉のおかげで少しだけ回復。ただ、帯に短し襷に長しな回復状態のこともあり、混迷しつつある(苦笑)。

当初目標通り、カンパのEurusもしくはFulcrumのR1に行くとすると、今回の勝ち分では足が出る。重量こそ現在のホイールと大して変わらないけど、カッコよさ、剛性、空力はランクアップするはず。

そこで第2の選択肢。中古で見つけた割安の38mmのフルカーボンセミディープ。スペックと状態は確認済み。前回買ったヤツとタメ張る安さで買ってもまだ余力が残るので、ほかの目的もいろいろ検討できる。たとえばTTバイクのシフト/ブレーキ周りを交換するとか。自転車以外のことに使うとか(自転車だけで生きてるわけでもねーしな(苦笑))。

では軽量アルミホイールはどうしよう、ということについてだが……まぁ手持ちのカーボンホイールは安い中古品なので、普段使いしてもよかろうということで強引に解決するか。ただ、こいつのフリーはシマノフリーで、交換用のカンパフリーもないみたいなので、将来的には困難もあるかも。ただこれについては、ハブやらスポークやらのメンテの一環としていずれ組み替えてもいいかもしれん。もしくは余った余剰資金で爆安超軽量[ただし触れ取りはしようね]ホイールを買うというのもありかも。


つまるところは、要するにどれもが覚悟の問題だな。覚悟を決めて大金投じるか、覚悟を決めて気長にメンテしながら付き合っていく道を選ぶか。いずれにしても、長いこと勝ち分をプールしていると軍資金にしてしまいかねないので(苦笑)、早々に結論を出したいところ。中古が売れちゃう恐れもあるしな。
 
posted by Yas at 17:38| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悩ましいですね。
最終的には自分が満足できるかどうかだと思います。
ホイールは費用対効果が大きいですし思い切って投資してみては?(爆)
Posted by puyan at 2010年11月16日 20:36
まずは家族系に還元して地域の安定を図ってみました(苦笑)。まあ美味いもの食えたから納得ですが。

トータル何が楽しいかまで考えると本当に悩ましくて、通販サイトウォッチングが楽しすぎます(笑)。が、機材はともかくもっと走れよという心の声も……
Posted by Yas at 2010年11月16日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169607486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。