2010年11月08日

TTバイクをいじってみた

この秋冬はTTバイクをローラー朝練や外での練習に使っていこうと思っているので、天気が悪かった前週に再セットアップ(RDぶっ壊したときに一旦解体してあったので)。組んでて思ったんだが、TokenのセラミックベアリングBBはやっぱり値段の割りにスゲェ。

で、組み直すにあたって、DHバーをちょっと悩んだ。今まで使っていたDHバーは、途中が1回曲がっているタイプだったんだが、エアロフォームをとったときにコブシ半分ぐらい長さが足りない感じがしていた。それに最近のTTバイクのDHバーといえば、S字型とか一直線とかが流行だし(苦笑)。調べてみたところ、バーの径自体はどこのメーカーも大体同じみたいなので、近在のお店でそれなりの値段で入手可能だったので、3Tの「Sベンド」タイプを購入。Wiggleよりちょっと高かったけど、まぁ納得できたのでOK。

20101103_maxcarb.jpg
セットアップ後はこんな感じに。

IMGP2844.jpg IMGP2846.jpg

DHバーの先端は今回はバーテープじゃなくてProfile DesignのDHバー用グリップにしてみた。ずれないしバーテープよりも痛みにくそうなのでかなり気に入った。で、Sベンドのバーだが、長さがドンピシャきたこともあり、とても持ちやすくていい感じ。実際に走ってみると前よりもかなり無理がなくなってきている気がした。ついでにブレーキとシフトレバーも一気に交換してしまおうかとも思ったが、そこは踏ん切りがつかず。バーエンドシフターはやっぱりちょっと怖い……。

それから、思うところあってサドルを5mmほど低くしてみた。これもかなりいい感じ。また、UCIルール的にはすでにアウト域に達しつつあるのだが(まぁ俺には関係ないがw)、もうちょっとサドルを前に出してもいいかも。シートポスト的にはもう限界なので、Profile Designのシートチューブアングルを変更できるシートポストを使ってみるのもありか。でもまぁ当面はこのままかしらねぇ。


とはいえまだ実走は1回だけ(苦笑)。てゆうか、パーツ交換は実に楽しいのだけど、なによりもまずエアロフォームを長時間取り続けられる体力をつけることだよねぇ。
 
posted by Yas at 16:10| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TTバイク、ホイールのせいかそれらしくなってきましたね。
38ミリってオールラウンドに使えて良さそうな気がします。フロントもつけたらまた変わってくるのでは。
R1、EURUSもいいと思いますが。
どれにしようか悩んでる時が一番楽しいんですよね〜。
TTバイクかぁ。あったら楽しそうだけど、置き場所が問題。
Posted by puyan at 2010年11月09日 17:27
フロントもセミディープ、悩ましいです。
オールマイティなアルミホイールも欲しいし……どうしたもんかなぁw

TTバイク、しょっちゅう乗る気力は出ませんが(苦笑)、楽しいのは間違いなく楽しいですねぇ。違う競技みたいで。置き場所は何とか頑張るとして、ぜひぜひw
Posted by Yas at 2010年11月09日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。