2010年11月03日

来シーズンに向けて

10月は精神的に不調だわレースも天候不順でDNSだわ11月のレースは満員だわですっかりダラけた1か月になってしまった。朝練も週末もサボり気味(苦笑)。なので、10月はダメだった月と割り切って、11月から手綱を握りなおして頑張る感じにしていこうかと。

# といいつつ早速初日から(習慣として月曜は全休で朝練は火曜日から)布団を出られない感じになったが(汗)、気合で登ってきた。

漫然と練習してもしょーもない気がするので、まずは来シーズンに向けた課題を記しておこうかな。

・ベースとなる持久力のさらなる向上
・インターバル能力の向上→乗鞍の頻繁な斜度変化に対応するため
・体幹の強化→TTバイクを使ったトレーニング(実走TTトレ、屋内でのテンポ走)
・首回りの筋力強化=フォームの向上→エアロ/下ハン時の姿勢維持を楽にするため
・パワーアップも図りたいなぁ

当然のものもあれば、このオフに新たに取り組みたいものもあるので、これからちょっとメニューもいじっていこうかなというところ。でもまぁ、しばらくは10月に失った分を回復する作業からか。ダメダメだー。


それから、機材的なところも最近ちらほら悩ましく。TTバイクに少し手を入れてみたり(詳しくは後日)。

フレームほしいなぁとか思わなくもないのだが(!)、それよりなにより、Novatec Sprintのリアがちょっと弱り始めているかもな気配があり、まずはホイールかなぁ。先日購入した38mmハイトのリアは今のところ問題なしで、最近ではすっかりそっちを普段使い。12-25Tのスプロケつけたら、山でもわりと問題ナシ。平地巡航はSprintよりちょっといい感じがするので、やっぱりフロントも欲しいなーなどと欲望も広がる。50mm超のディープリムホイールは当面いらないかな――ってゆうか、やっぱり来年もメインはヒルクライムになっていくと思うので、軽量アルミ or いい感じのバランスな38mm前後のセミディープだろうなぁ。

うぅむ、これらを踏まえるとだ。当初予定通りアルミの上位ホイール(候補はFulcrumのR1かカンパのEurus)にするか、それとも38mmフロントを安く探すか(候補は一応見つけてあるが)、いっそのこと38mm前後を買ってしまうか(そんなに金銭的に豊かなわけではないが……ヤフオク使って台湾の業者からノーブランドものを買うという手はあるか)。キリがねえなぁ。

でも、そんなこんなを悩むのは何とも楽しい。


とりあえず、ボーナスいっぱい出ろよと思う(苦涙)。
 
posted by Yas at 00:31| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。