2010年10月24日

カーボンセミディープホイール装着完了!

というわけで、100kmほど乗ってきた。

20101023_espresso.jpg
うひょー、気合入るねー

セミディープだけどやっぱりちょっと巡航は楽になったかな。てか、「かな」程度にしか効果はわからん(苦笑)。こうなってくるとやっぱりフロントもディープ系にしたいなぁ。今後の目標。ただ、とても低価格で購入したのにこの走行性能てのはとても感動的w 重量的な負担増の影響は全然感じないし、何よりもやる気アップ&威圧感アップというのが嬉しいところ。

タイヤについては、VREDESTEINのVOLANTE-PRO-TRICOMPという練習向けタイヤを購入。実測285g。高級タイヤではないのでこんなもんなのだろうけど、乗り味という点はまずまず。GP4000S+パナR-AIR程度にマイルドで、転がりは軽い。ただ、ハードブレーキするとわりとすぐロックしちゃうのはちょっと注意が必要か。いずれいいタイヤで乗ってみたいもんだな。

で、懸案だったパンクしたとき対策だが。

P1030956.jpg初めてツールボトルを導入。この中に、

・予備のチューブラータイヤ1本(購入時にホイールに付いていた中古品。トレッドはすり減ってるけど一応パンクはしていないようだ)
・タイヤシーラント剤(使用中のタイヤに予防的に注入するかどうかはまだ悩み中)
・リムテープ(1周分はかさばるので1/3周分程度。いざというとき、予備タイヤの残粘着力で不安な個所にピンポイントで貼る)

を詰め込んでみた。これからの季節は、750mlの大ボトル1本あればかなり長持ちするからツールボトルでよかろうと判断。では夏場はどうすっかという話だが、夏場はウィンドブレーカーなどのようなかさばる荷物がないので、背中のポケットにタイヤを差してきゃよかろう。

チューブラーとの付き合いはまだ当分試行錯誤だな。兎にも角にも、パンクがないことを祈る(苦笑)。
 

posted by Yas at 01:33| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。