2010年08月02日

仕事PCの役割分担変更

相も変わらずIT業界の隅っこでダメリーマンをしているわけだが、本社のほうで色々あって(苦笑)、個人所有PCを業務に使う場合のルールがちょっと厳しくなった。まぁ、なんつうか、しょうがないよね。簡単にまとめると、個人情報や機密データを個人所有PCに入れて持ち出さないこと(極力)、みたいな感じ。

まず初めに、かれこれ10年ぐらい、おいらの仕事環境はだいたいこのような区分け。

・ノートPC(私物。今となっては非力):
メール送受信全般、雑事諸々、テキスト系作業全般、現在進行形の案件のデータ保管

・デスクトップPC(Windows 7がそれなりに快適):
過去案件のデータ保管、画像系作業全般、実験環境

なのだが、このうちノートPC上に保存しているデータ類がことごとくNG対象になってしまった。このところ案件ごとのデータが大きくなりがちだったので、進行中案件のデータも最近ではデスクトップPC上で管理するように移行済みだったんだが、メールも原則私物ノートPC上にはデータ保管しないように、というルールになったのは個人的にはちょっと痛い。

日々のお仕事に関する情報の大部分はメールで流れているケースが多いので、常に手元にあるノートPCにメールが集約されているというのはとっても便利だし実用的。でも今後は基本的にNG。あと、移行が面倒くさい的な意味でもクソ痛い(苦笑)。

もっとも、手元のノートPCもだいぶ時代遅れになってきているので、巨大化するOutlookのデータと付き合い続けるのもなかなかつらいところではあったりする。そんなこんなものあるので、今回思い切っていろいろ移行してみた。こんな感じ。

・ノートPC:
テキスト系作業全般、雑事諸々(変わらず)
仕事関連のメールおよび案件データは置かない

・デスクトップPC
メール送受信全般、現在進行中および過去の案件のデータ保管、画像系作業全般、実験環境(近日分離予定)

で、外出先・自宅などでメールを使ったりデータをいじったるするときはVPN+リモートデスクトップをこれまで以上に活用。するとどうだろう、データ満載でひどいことになっていたノートPCがさっくりスリム化。延命までできてしまった。Outlookの移行はちょっと面倒だったけど、思い切ってやってしまえばパワーと高い解像度のあるデスクトップPCのほうが総合的には快適。あとは「メールはノートPCで」という長年の習慣を抜くだけ(これが時間かかりそうだけど)。

というわけで、特に落ちもない備忘録。

posted by Yas at 12:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター/ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。