2010年07月26日

【走行記録】成木試走、ほか

徐々にペース上げてこう、と思ったけど、そもそも暑すぎる。

・7/19……32.2km
海の日。土日の疲れもあるので、長時間は回避。とはいえ登りはこなしておきたかったので、城山湖反復にしてみる。1本目は斜度のキツイ東ルート、2〜5本目は並斜度の南ルート。5本も登るとお腹一杯。

・7/22……17.5km+スイム
諸々あって急遽夏休み。軽めの朝練をこなしたのち、午後からは市営の屋外プールへ。長水路、練習専用レーンありと条件はなかなかいいのだが……水温が高すぎる(苦笑)。1000mほど泳いで全身筋肉疲労。

このプール、練習コースのひとつの途中にあるわけだが、すり鉢の底にあるので、ママチャリで行ったため帰り道が地獄。いっそロードで行きたいけど、治安に不安がある客層だったので怖い。

・7/24……33.4km
寝坊。8時出発だと家出た瞬間に暑すぎて死ねる。なので、宮ヶ瀬まで流し気味に登ってひらひらと帰宅。ダメだ〜。

・7/25……100.1km
前日の反省を生かし、5時ぐらいには出発。次のレースは成木なので、最近あまり走っていなかった和田峠系のコースをこなしておこうと計画。それならそもそも成木に行って本番コースを試走すりゃいいんじゃん、ということで一路成木へ。5時台の東京西部はさすがに心地よい。だんだん日差しが厳しくなってくるが、青梅から成木にかけては山間でまだまだ涼しめ。試走後は、行きとは別ルートの若干アップダウンが多めの道を選んで一路家へ。暑さが厳しくなってきたがどうにか10時半には帰還。

去年に比べると数段暑い気がする、今年。この時期はとにかく朝早くから走るのがポイントだなぁ。
 
 
で、成木の試走。今年からコースが延長され、例年のコースに至るまでの緩斜面5qが追加。スタート〜3.5kmぐらいまではほぼフラット、3.5kmぐらいから若干勾配が上がり、旧スタート地点手前までは凹凸舗装でそれなりに登り。旧スタート地点付近から1km(計6km地点)から本格的な山岳コースになり、残りの4kmは緩むところがほとんどない平均斜度10%の急こう配コース。

去年も思ったのだけど、走るたびに「ヤバいものにエントリーしてしまった」と感じるんだよなぁ、成木(苦笑)。延長された区間は緩斜面だけど、ここで無理追いすると核心部で死にそうだし、ペース配分は要注意だな。願わくは、いいペースで核心部に取り付き、そのころには集団もばらけている、という状態になっていますように。

また、主催者そして地元の方の手厚い管理のおかげで路面はおおむねきれい。さらに今年は、地元の方が残り距離の立札を作ってくれていた。大体の目安になるのでこれも嬉しい。毎度毎度コース整備ありがたいなぁ。地元のイベントとして、長く定着して愛されてほしいものだ。

おおむね良好な路面なんだけど、この日は日頃の湿気や前日の夕立の影響、アスファルト上の苔やグレーチングがかなり滑りやすくなっていた。特に苔+湿気は油断できないものがあり、シッティングで登っていても空転するときがあった(下りで落車したっぽい人も)。本番前には苔焼きをしてくれると思うので、路面はあまり心配しなくて平気かな? これについても関係者に感謝。

ちなみに、試走時のタイムは微妙だった(苦笑)。俺大丈夫なのか?w


P1030815.JPG

で、そんな感じの軽くヤバい成木なんだけど、脚を止めて周りを見渡せば、実は気持ちのいい場所ではある。山間なので涼しいし、川が流れてるし、民家を抜けた先なので静かだし、エンジン駆動の乗り物入ってこないし。

P1030806.JPG 
ゴール地点

P1030810.JPG
途中。結構登った場所だったかな?

P1030811.jpg
途中。こっちは比較的人里近かったような
 

 
posted by Yas at 14:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。