2010年06月22日

【走行記録】精神的不調→復調気味

かなり満足に終わった富士HCなんだが、その後いろいろあって精神的に不調に陥る……。ブログを書く気力も起きないし、ブログのネタになるような練習もできてないし、そもそも集中力が全然なかった。ままならんねぇ、本当に(苦笑)。

そんなことを言っていても、予定のレースはどんどん近づく。まずはTOKYOヒルクライム 奥多摩ステージ。徐々にある意味落ち着きを取り戻してきたし、乗っている分には集中もできるので、頑張って練習しようかなと。

・06/08(朝練)……21.0㎞ /リカバリー
・06/10(朝練)……13.7㎞ /リカバリー

ただなんとなく乗っただけの日。この近辺は本当に意識散漫。

・06/12……104.0㎞ /ゆる登り~峠1発~平坦
夕方から用事があったため、早めに切り上げ。気分転換と回復を兼ねたサイクリングのつもりで、宮ヶ瀬湖までさくっと登ってから超久々に裏ヤビツ。楽走のつもりだったけど、前に登ったときよりタイム自体はよかったようだ。その後、表側を高速ダウンヒル。大磯~相模川と回って帰宅。ほどよい疲労感とヤビツの緑に癒された感じ。

夕方からはこれまた超久々の旧友と飲食し明かす(汗)。
お互い若くないので、むしろ峠よりキツいw


・06/17(朝練)……19.4㎞ /リカバリー
・06/18(朝練)……12.4㎞ /SFR

だいぶ目が覚めてきたけど、天候や仕事の影響で朝練2回のみ。週1のSFRを再開。斜度のキツいコースでいつか効果が実感できるといいな……。

・06/20……131.3㎞ /峠2つ、後半アップダウンきつめ
19日は意欲ゼロ(汗)。天気悪くなるようなこと言ってたのに、結局降らないし、ローラーにも乗らないし。明けて20日は気張って出撃――のつもりが寝坊。が、奥多摩ステージも近いので、性懲りもなく奥多摩へ。前日夜中の雨の影響で、各地のトンネル内は相当濡れていた(要洗車……)。

本編のレースコースは、体のキレと心的なものはそう調子は悪くなかったのにタイムは平凡以下。この2週間、ほぼ無駄にしてしまったことが悔やまれる……。また、アタック前の最後の休憩ポイントで水分を取りすぎてしまったのも原因かも。これはレース前にも気をつけなきゃいかんな。

都民の森で休憩を取った後は、一気に下ってから分岐を右折して甲武トンネルへ。すでに結構脚に来ているからこの登り返しはなかなか厳しい。その先の帰還ルートも易しめルートを避け、アップダウンの多い裏道を中心にチョイス。それなりにいじめることができたかな?


梅雨突入で雨じゃない週末は貴重。このところ無駄遣い気味だったので、姿勢を正して気合入れなおそう。
 


posted by Yas at 23:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック