2010年05月24日

やっぱり山頂ゴールは美しい

集団スプリントや逃げ切りも見ごたえは十分なのだけど、やっぱり個人的な趣向としては、やっぱり山頂ゴールは最高に美しいと思う。それがモンテ・ゾンコランほどの難所であればなおのこと。

苦しみぬいてゴールにやってきた選手は勝っていても負けてしまってもそれぞれに輝いていたなぁ、と思う。僕ごときのレベルのアマチュアレーサーが何を言うかという感じでもあるけど、間近に迫った富士HCを前に、バッソからもエヴァンスからも、なにかとてつもないものをもらった気がする。
 




見ただけで強くなるわけはまったくないけど(苦笑)。
でもなんとなく、頑張れる気だけはしてきた。
 
走りの参考になったのはバッソかな。
ゾンコランの急こう配をシッティング中心にとても美しく登っていたなぁ……
 



posted by Yas at 12:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック