2010年05月14日

ユキヤさらにキターーーーー!!!

うおおおおお、途中経過書き込むのを忘れるほど今日のジロは大興奮。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/31478

そして電話でインタビューにも登場@JSPORTS。
「ここまで来たら勝ちたかったけど(後悔していると表現)、一緒に逃げてきたほかの2人が前に出ないのはわかってたし、とにかく逃げ切りたかったから(先に掛けて先頭引く不利を負うのは)仕方がない。」みたいな内容。ラスト1kmでユキヤが引かなかったら絶対飲まれてただろうしなー。

本当に価値ある3位。明日以降も色々楽しみ!!

そして栗リンとサッシャがハジけすぎ。いいぞもっとやれ(爆)。

 
# 追記(5/14 11:20) 



記事いっぱい上がってきた。


【シクロワイアード】ジロで魅せたユキヤの走り 新城が逃げ切って価値あるステージ3位に!
【シクロワイアード】悔しさ残る区間3位 ゴール地点に響いた「ユキーヤ・アラシーロ!」
【シクロワイアード】ピノー「先頭ゴールして初めて逃げ切ったと言える」  新城「日本の皆さんごめんなさい」
【日刊スポーツ】新城逃げ決めた!日本人初快挙3位/ジロ
【VeloNews.com】Jérôme Pineau wins stage 5 of the Giro d’Italia; Nibali retains overall lead
※読者コメントが温かいw

ピノーのコメント、悔しいなぁ(苦笑)。「アラシロは今日3人の中で一番強かったけど、仕掛けが早すぎた」だって。でも掛けなきゃ捕まってたぞ。でも、VeloNewsをはじめ、欧州メディアも高く評価してくれている模様。すごい!


ちなみに、主要4賞(総合、ポイント、山岳、新人)以外にも細かい賞が設けられているんだが、公式サイトによると以下のようになったようだ。いろんなところにアラシロ載りまくり。

TV ……3位(3pts)中間スプリント賞だったけか。
Azzurri d'Italia Award ……3位(1pts)これ何の章?w
Breakaway Award ……1位(144pts)言葉の雰囲気的には“逃げ集団作ったで賞”?→“逃げ敢闘賞”だそうな。
Most Combative Rider Award ……3位(8pts)VeloNewsにあった「もっとも攻撃的だったライダー賞」かな。VeloNewsでは「賞はピノーが獲ったけど、多くの人がアラシロが獲るべきと考えたはず」とコメント。ありがたいことだ。
Fast Team ……ブイグテレコムが1位。こっちは時間賞。
Super Team ……ブイグテレコムが2位。こっちはポイント賞。なんなのこれw


やっぱりジロは面白い!



posted by Yas at 00:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック