2010年04月12日

【走行記録】登りの気合い入れ始め

だいぶ気候がよくなってきたので、登り練習の気合いを徐々に入れていくことに。

・4/6(朝練)……18.7km /津久井湖+城山湖南
・4/7(朝練)……10.7㎞ /リカバリー
・4/8(朝練)……18.6km /津久井湖+城山湖南
・4/9(朝練)……12.1㎞ /リカバリー

とにかく心が弱いので、アップダウン+一本調子登りの津久井湖+城山湖が当面の朝練コースかな。斜度の厳しい東ルートで筋トレもしたほうがいいかもだけど。9日は高回転練を考えてもいたのだが、寝坊してしもたので回復走に。

・4/10……90.1km /LSDペース、ほぼ平坦
買い物ついでにたらたらと。久しぶりに鶴見川のCRを走った。虫多い季節……。

・4/11……124.6km /峠2か所
これまた久々の早朝都留スタート。松姫峠~小菅村~風張峠、と標高1000m超の峠を2か所登ってきた。都留~大月はまだちょっと肌寒かったものの、登り始めたらちょうどいい感じ。松姫峠から小菅までの下りはかなり寒かったが。小菅から奥多摩湖の端っこに出て小休止後、東京ヒルクライム奥多摩ステージのコースを登る。すでにかなり脚に来ていて、去年の夏のタイムには遠く及ばず。まぁこれは仕方あるまい。時速自体は遅かったけどケイデンスは目標付近を維持できていたので良しとしておくか。

松姫峠はそこそこ斜度やコースの変化がある20㎞程度の登り、東京ヒルクライム奥多摩ステージのコースはあまり斜度の変化がない11㎞程度登り、というコースプロフィール。今回は手を抜いて都留からスタートしたけど、自宅→大月をLSD的に流し、そこからこの2か所を登ると、練習にはちょうどいい感じかな。小菅方面に降りちゃうと、最低限1か所は峠を越えないと帰宅できない、という追い込まれ感もいいかも(爆)。


にしても上半身の疲れがいつもよりヒドい。長い登りを久々に走ったからだとは思うけど、RD交換時に巻いた新しいバーテープ(PrologoのDoubleTouch)がおいらの好みよりかなりぶ厚くふかっとしていて、どーも変に力が入っちゃってるぽいのも影響ありかも。安いバーテープじゃなかったんだけど、これは早々に交換かも……(涙)。
 
今回サドルに合わせてPrologoにしたんだけど、Shimano ProかFizikのプレーンで穴あきのやつのほうが手には合ってるなぁ。似たような感じのPrologoのMicrotouchが手に入ればそれがベストなんだけど、売ってないんだよなー。
 


posted by Yas at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよシーズンインですね。
去年よりさらに登り強くなってるんだろうなあ。こちらは全然山行ってなくて、草津大丈夫なのかって感じですが。
お互い頑張りましょう。
Posted by puyan at 2010年04月13日 09:57
いやー、強くなる云々はどうなんでしょう(苦笑)。
もともとだらけきった肉体からのスタートですから、まだしばらくは生活改善の効果だけで伸びていくとは思うけどw

オフのうちに出稽古に行っておけばよかったかなー、とか反省中w
 
Posted by Yas at 2010年04月13日 17:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック