2010年03月26日

赤→黄→赤

花粉症大悪化からそのまま軽い風邪に突入。もうガックリですよ。もともと今週はリカバリー週のつもりだったんだけど、とりあえず明日は完全休養予定。

そんなわけで、4月末の三峰ヒルクライムは見送り予定。登りの練習が全然足りないまま出場するぐらいなら、レースに行かずに練習したほうがいい気がする。どっちにしても山登りなんだけどさ(苦笑)。


そんな弱気な話はさておき、表題の件。
なにかというと、SPD-SLのクリート。2年ほどクリートは固定式(遊びなし)の赤を使っていたのだけど、今の時点でフローティング式(遊び6度、だっけ?)の黄を使ったらどんな感覚なのだろう、もしかしたら今よりもっと気持ちいいクリートの角度があるかもしれない、と思い立って試しに2週間ほど替えてみた。

で、平坦走ったり登ったりしてみたんだけど、結局、赤に戻した。遊び分のぐらぐら感が「パワー逃げてます」みたいな感触で、なんつーか、とっても気持ち悪い。それに、ペダリングスキルが高いわけでもないので、がっちり固定されてしまったほうが正しい回転運動になる気がする(もちろん、そのためにはクリート取り付け角度には気を使う必要があるけど)。

赤に戻したらペダリングの感触が圧倒的に気持ちいい(苦笑)。やっぱ俺にはこっちだなー。再確認できただけでも上等。
 


posted by Yas at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もクリートはLOOKの黒(ガッチリ固定)です。乗り始めた頃は可動タイプだったんですが、試しに固定に変えたらいい感触でずっとそのまま。確かに力が逃げずに伝わる感じがありますね。
Posted by puyan at 2010年03月27日 14:13
そういえばそうでしたね。一度固定になれちゃうとフローティングに戻れないかもしれませんね。なんかフニャフニャしてる気がしちゃうんだよなー。
Posted by Yas at 2010年03月27日 18:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック