2006年02月20日

楽器はいいネ

P1050601.jpgというわけで、生まれて初めてヤフオクとかいうヤツでモノを買ってみました。しかも、いい年してギター(苦笑)。

実は前々から普通の形のギターが1本欲しくて(Charvelブランドの「Kelly」があるのだが……変形は座って弾きにくいから;;)。お金が潤沢にあれば、ネットゲーでの名前とスペック的な好みから、Peavyの「Wolfgang」が欲しかったのだけどw、さすがにエディ・ヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデルだけあって高いから無理。そもそも、ベーシストかつただの趣味で触る程度の俺がそんないいギター持っても仕方ないしww

そんなわけで、やっぱり楽器は3本音叉のヤマハが最高なんで(謎)、「Pacifica」の安価なモデルを買おうかなと思ってたのよ。しかしまぁ、なかなか店頭に買いにいくってのも30過ぎるとちょっとアレな感じがして。いい年して2万3万のギター買うのかよプ、とか思われそうじゃん。人前で試奏できるような腕じゃないし(勘違い山盛り)。

で、今月はちょっと経済的に余裕ができたのもあり、中古市場を中心になんとなくチェック。するとタイミングよく、もうじき完全廃番になる下から2番目のモデル「Pacifica-312」が出品されてるのを発見! しかも、新品で一番下のモデルを買うより安いし。俺程度が手にするギターとしてはホントちょうどいいんじゃないかな、などと思い、1万5000円で落札。

この週末に到着したのだけど、うーん、やっぱり新しい玩具はどんなものであろうと嬉しい。久々に楽器を買うってのもまたなんともいい気分。音のほうは、まぁほぼ想定どおり。ただ、電気系の問題か生まれつきの問題か、ちょっとフロントとセンターのピックアップが弱い感じ。よく考えてみりゃ、SSH構成のギターなんて初めて持つから、そもそもよくわからんのだが……。でもそれ以外は不満なし! 安いほうのモデルなのに、生音も意外になるし、木目の見えるブルーフィニッシュもいい感じ。

とはいえ、ピックアップのバランスの悪さは何とかしたいなぁ。電気系の問題だとしたら、一度ばらして配線しなおすのがよさそうだけど、そこまでやるなら、ピックアップ自体も交換したいかな。とすると、やっぱりリアとのバランスを考慮して、フロントとリアを同時に換えるつもりになってきた。

早速検討開始。楽器本体はヤマハ、ストラップはEarnie Ballの安いヤツ、弦はRotoSoundかD'Addario、そしてピックアップはDiMarzio、ってのがこれまでの所有“ベース”の基本なので、ギターもこの路線を継承。やっぱDiMarzioでしょ。で、フロントはシングルっぽさを残しつつパワーが欲しいので「Fast Track 1」、リアは同じくDiMarzioの「PAF」か「PAF Pro」かな。バランス考えるとProじゃないほうがいいか。センターはあまり使わないからストックのままでいいや。

やべ、楽しいww
やっぱ楽器は最高に楽しいや♪♪

俺、楽器を弾くのもいじる(改造する)のも好きらしいわ、やっぱり。ヤフオクなどもチェックしつつ、まずはモノの調達じゃーい!!!!
posted by Yas at 05:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

EDWARD・VAN・HALEN (エドワード・ヴァン・ヘイレン)
Excerpt: ライトハンド奏法を、ひとつの奏法として確立させた、天才ギタリスト。 そのプレイは、ギターという楽器の限界を超えているという声もある。
Weblog: ギタリスト.net
Tracked: 2006-04-15 19:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。