2010年06月30日

Max Carbにお引越し

エスプレッソカーボンのRD&ディレイラ―ハンガー破損に伴って、TTレース終了に伴い休眠中だったMax Carbくんが再び現役に復帰。RDぼっかしたのはかなり凹むが、こいつに戻れたことをプラスに楽しむしかない(苦笑)。

20100629_MaxCarb.jpg

再びシマニョーロ。そしてフロントフォークもエスプレッソから移植。ついでにボトルケージをArundelの低価格モデルにしてみた。ペダル抜き重量は7.3kgぐらいで、200g強ほど重くなった。うーーーーーん、200gかぁ、微妙。

ヘッドチューブ長が10㎜ほどエスプレッソより短いため、ハンドルが低くできるようになった。また仮想トップチューブ長はエスプレッソよりもだいぶ短いんだが、ハンドルが低くなったこともあり違和感はなし。以前メインに使っていた時と違い、カーボンのハンドルにシートポスト、フルカーボンフォークになっていることもあってか、乗り心地が悪いと感じることも全然ない。まだ短距離しか乗れていないけど、硬さがむしろいい方向に向かってる印象。

てか、重量以外はかなりいい感じ。
俺、やっぱこのフレーム好きだw


ディレイラ―ハンガーの入荷がいつだかまだわからないのもあるので、少なくとも奥多摩はこのバイクで出てみて、その結果を踏まえて乗鞍を検討しようと思い中。
 


posted by Yas at 17:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

やばーい!再び(しかも深刻)

チェーンのトラブルと連動して、RDをぶっ壊してしまった……
それだけならまだしも、ディレイラーハンガーもやってもた(涙)。

F1010005.jpg

フレームそのもののダメージはなさそう&それほどの破損なのに落車もせず、は不幸中の幸いなのか……。購入店曰く、ハンガーの取り寄せは可能とのことだが、日数はかかりそうなので、当面はMax Carbに戻ることになるかな。RDは……もう当分シマニョーロでいいや(苦笑)。あ、BBカップ買わなきゃ。


でもまぁ、Max Carb好きなんだよねw
もしかしたら今シーズンこのままMax Carbに乗り換えちゃうかも。

posted by Yas at 11:53| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

やばーい!

突然Polar CS400が大不調(滝汗)。週末に使えない可能性高……



CS600Xを買えというお告げだろうか、と思いWiggle見てみると――


取り扱いがなくなってるし(涙)。



輸出制限かかったのかしら?
とりあえず猫目でしのぎつつ、修理かな。
posted by Yas at 18:09| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

【走行記録】精神的不調→復調気味

かなり満足に終わった富士HCなんだが、その後いろいろあって精神的に不調に陥る……。ブログを書く気力も起きないし、ブログのネタになるような練習もできてないし、そもそも集中力が全然なかった。ままならんねぇ、本当に(苦笑)。

そんなことを言っていても、予定のレースはどんどん近づく。まずはTOKYOヒルクライム 奥多摩ステージ。徐々にある意味落ち着きを取り戻してきたし、乗っている分には集中もできるので、頑張って練習しようかなと。

・06/08(朝練)……21.0㎞ /リカバリー
・06/10(朝練)……13.7㎞ /リカバリー

ただなんとなく乗っただけの日。この近辺は本当に意識散漫。

・06/12……104.0㎞ /ゆる登り~峠1発~平坦
夕方から用事があったため、早めに切り上げ。気分転換と回復を兼ねたサイクリングのつもりで、宮ヶ瀬湖までさくっと登ってから超久々に裏ヤビツ。楽走のつもりだったけど、前に登ったときよりタイム自体はよかったようだ。その後、表側を高速ダウンヒル。大磯~相模川と回って帰宅。ほどよい疲労感とヤビツの緑に癒された感じ。

夕方からはこれまた超久々の旧友と飲食し明かす(汗)。
お互い若くないので、むしろ峠よりキツいw


・06/17(朝練)……19.4㎞ /リカバリー
・06/18(朝練)……12.4㎞ /SFR

だいぶ目が覚めてきたけど、天候や仕事の影響で朝練2回のみ。週1のSFRを再開。斜度のキツいコースでいつか効果が実感できるといいな……。

・06/20……131.3㎞ /峠2つ、後半アップダウンきつめ
19日は意欲ゼロ(汗)。天気悪くなるようなこと言ってたのに、結局降らないし、ローラーにも乗らないし。明けて20日は気張って出撃――のつもりが寝坊。が、奥多摩ステージも近いので、性懲りもなく奥多摩へ。前日夜中の雨の影響で、各地のトンネル内は相当濡れていた(要洗車……)。

本編のレースコースは、体のキレと心的なものはそう調子は悪くなかったのにタイムは平凡以下。この2週間、ほぼ無駄にしてしまったことが悔やまれる……。また、アタック前の最後の休憩ポイントで水分を取りすぎてしまったのも原因かも。これはレース前にも気をつけなきゃいかんな。

都民の森で休憩を取った後は、一気に下ってから分岐を右折して甲武トンネルへ。すでに結構脚に来ているからこの登り返しはなかなか厳しい。その先の帰還ルートも易しめルートを避け、アップダウンの多い裏道を中心にチョイス。それなりにいじめることができたかな?


梅雨突入で雨じゃない週末は貴重。このところ無駄遣い気味だったので、姿勢を正して気合入れなおそう。
 
posted by Yas at 23:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

Mt.富士ヒルクライム終了!

あー、終わってしまった。苦しいけど楽しかったなぁ。
まだまだひよっこレベルだけど、目標はひとまず達成。

P1030751.jpg
やっぱりこの山はスゴいと思う。

去年「ダメだなー」と思った点は、「自分のペースと違う」を言い訳に先行する人の背中を追うのを止めて力を抜いてみたり、周りの集団がそんなムードだからと斜度が緩くなったらなんとなく脚を休めたり、といったところが多々あったこと。なので、今年は「周りに流されず自分のペースを守る」「緩斜面は頑張って踏む」を意識の中心に据えて集中することを心掛けた。それから、コース的には2合目までがかなりキツかった印象があるので、そこまではとにかく歯をくいしばって耐えようと(もはや作戦でもなんでもないw)。

そんなこんなを踏まえて。先に書かなきゃ意味ないんだが(苦笑)、今年の目標は、「1時間半切り」が必須、「1時間25分切り」が現実的な目標ライン、「去年より10分短縮」があわよくばライン、という3段構え(何それw)。で、結果は1時間24分台後半で、第2目標をギリギリだったけどどうにかクリア(汗)。10分短縮までは行かなかったけど、7分半近く短縮。個人的にはかなり満足な結果だった。


データで振り返ってみる。

2009年2010年
平均速度16km/h弱17km/h弱
平均ケイデンス76rpm84rpm
平均心拍%89%93%
体重(昨年比)--3kg強


平均値だけ見てもそれなりに成長のあとが見られる。てか、心拍マジかよ(苦笑)。ポラールの心拍グラフを見てみると凹凸具合がかなり改善されていて、去年あったような「明らかに休んでいる谷間」はだいぶなくなった。そもそも最高心拍が正しい値かどうかわからないけど、いずれにしても去年より心肺的な強さと負荷に対する心の強さはレベルアップしたのかな。

今回の結果で嬉しい数値は平均ケイデンス。昨年比10%アップというのはもちろんだが、フロントインナーが34Tから36Tになっているので、馬力的にもかなり違うはず。また、去年はギアが残ってないことが多々あったのだけど、今回はコースの半分強をフロント36T×リア23Tで走れてた感触。リア25Tを使ったところはそう多くなかったかも。

一方でラスト2㎞あたりからの平坦区間は脚があまり残っておらず、最高速度は去年よりだいぶ落ちた(苦笑)。でも、ここに至るまでの22㎞で十分な力を出してきた結果だからこれはこれでいいのかも。去年はここで目一杯の力を出せるぐらいこれ以前の22㎞で力を余していたということだろうし。ラスト500mの急坂でタレまくったのは去年同様(苦笑)。もうちょっと頑張りたかったが……脚が本当になくなってたなぁ。ありゃもうどうにもならん。でも、残して終わるよりもずっといいはずだし、もう無理だと諦めて緩んだわけでもないし(無様ながらももがいた。最後はハンドル投げ出してフィニッシュw)。

それと今年はレース直前にちょっと精神的に落ち着かない出来事が湧いてしまったのだけど、レースに集中というか身体的にキまくってきたらそんなもんを考えるゆとりはなかった。ある意味解脱だな。ひたすら己と戦うタイムトライアル競技はやっぱり素敵だ(爆)。

P1030750.jpg
日本アルプスを望むゴール後広場。人がアレのようだー。

しかしなんというか、よくもまぁこんな標高の場所でこれだけの数値で頑張れるよなぁ。仕事でも義務でもないのに。仕事や義務だったらこんなに頑張れないけど(苦笑)。今年は今年の目標を達成できたけど、上には上がまだまだいるし、もっと頑張れそうな気もするので、明日からはまた来年――取り急ぎは7月以降のレースをだけど――に向けて頑張っていこうと気分も新た。


posted by Yas at 16:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

富士はこれで勝負

これといって変わってない。バーテープ張り替えた(苦笑)。
ハンドル~レバーのセッティングは完全に固まった感じ。ついになじんだなー。

100602_espresso.jpg

3Tのシートポストにしようかなーとか、3Tのフロントフォーク買っちゃおうかなーとか、ちょっと悩みもしたんだけど、現状のものがスペック的にはさほど悪くないし、いずれ新しいフレームを買うぜってなったときに流用しない可能性の高いものを買うのもなぁ……と躊躇してしまい。ならば決戦前にBBをセラミックベアリングに……とも思ったんだけど、Ultra-Torqueシステムはノーマルベアリングでも十分軽いからいいかな……とこちらも躊躇。

そうか、ならいじる必要はひとまずないのか、と思い当たった(苦笑)。
それならば一旦頭をリセットしてひとまず富士は現状のまま行くどー!
 
>> SPEC
posted by Yas at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

レース予定アップデート

おお、11月まできれいに埋まった。ヒルクライムばっかり。

05月09日) 埼玉県利根川タイムトライアルロードレース大会 <惨敗(滝汗)>
06月06日) Mt.富士ヒルクライム
07月11日) 東京ヒルクライム OKUTAMA
08月29日) 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍
09月26日) スーパーヒルクライム2010 in ターンパイク(仮エントリー)
10月xx日) 富士チャレンジ200
11月14日) 龍勢ヒルクライム


どのイベントもだいたい中3~4週ぐらいあるので、レース→練習×2~3週末→回復→レース、という流れでテンポよくいけそう。天候も安定してくれればいいんだが(苦笑)。

9月のターンパイクは新イベント。以前から「通行禁止だけど走ってみたいなぁ」と思っていたので渡りに船的な。小田原集合なので場所がとんでもなく中途半端だな……平坦だし、自走でもいいかぁ。


さて、まずは週末の富士ヒルクライム。
去年の反省も思い出しつつ、可能な限り抵抗してくるとしよう。

posted by Yas at 12:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする