2010年05月29日

【ジロ】バッソきたー!!!

待ってました!!

http://www.cyclowired.jp/?q=/node/33428/

ついマリアローザ!!

IMGP2343.JPG
↑おととしの復帰戦、そしてつい半年前にも目の前で見たんだよなー。

復帰以降のレースっぷりを見ていると、やっぱりグランツールで勝ち抜くまでの超一線級には戻れないのかな……とも思ってしまったりもしたが、ここまで戻ってくるとは。年齢的にも近いし、本当に嬉しい。

あと、登りの登り方。あれはなかなか参考になる。


最近「いつかはデローザ」と思っていたのだけど、キャノンデールもなかなかいいよな(違)。


posted by Yas at 01:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

乗鞍宿取れた!

旅行代理店に探してもらったら完全に空振り。が、脈がありそうなところに直接当たってみたらあっさり取れた。一時は松本市街から長距離移動も覚悟していたので一安心。レース時間見越して2食用意してくれるってのもありがたい!


あとは7月の奥多摩をどうするかだなぁ。
自走でもいいっちゃいいが……とりあえず観光協会系に聞いてみるか。

posted by Yas at 10:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

【走行記録】ちょっとお疲れ気味か

蓄積疲労とかなんとか言えるほど練習できている気がしないのだが、低調週だったな。

・5/18(朝練)……18.0km /城山湖東(TT)+城山湖南(ダンシング禁止)
・5/19(朝練)……21.9㎞ /リカバリー
・5/21(朝練)……11.0㎞ /S.F.R.

20日はずーんと疲れが出てお休み。21日も寝坊気味で出遅れてしまい、S.F.R.だけささっとこなしただけ。ちょっと負荷が低すぎたかも?? 28日は結構調子よいかな~と思っていたのだけど、下り坂っぽい。

・5/22……158.0㎞ /峠1つ
早くに出かけようと思っていたのに、なんとなく出遅れ。先週同様、距離も稼ぎつつ長い登りもやっておきたいので、多摩川付近を遡りつつ、奥多摩方面へ。奥多摩湖~都民の森もちょっと食傷気味だったので、久しぶりに五日市~檜原~都民の森。調子はいいような悪いようなぐらいで、今ひとつ追い込みきれない。かつラスト4㎞ぐらいはややタレ気味だったかな。でも平均ケイデンスは悪くない。このくらいを維持し続けられるように頑張ろう。

問題はここから。気温がかなり高く(都民の森で25度弱)、登坂の最終局面からものすごく暑いしのどが渇く。さらに空腹感も高め。朝飯しっかり食ったのに……。都民の森に着くなり、飲み物食べ物を補給して休息。十分休んだつもりになったので、山を下り始めたのだが、10㎞進まないうちに危険な感触。なんだかとても眠い(滝汗)。油断すると意識が飛ぶんじゃないだろうかってくらい眠い。やべー、ハンガーノックかな……。さすがにあまりの感覚に、一旦バイクを止めて捕食と水分を採って路肩で小休止。5分ぐらい完全に停車して休んだら気分がすっきりしたので、一気に麓のコンビニまで下ってエネルギー補給。危なかったー。

# ちなみに日曜は雨も降っていたので完全休養。

これほど激しい疲労感を走行中に感じるのはかなり久々。週アタマのOwnIndexも低調だったし、この週はいわゆる「ダメな週」だったのだろう。こうもガス欠がはっきり出ちゃうってのはよくなかったなぁ。体重がそこそこ順調に落ちてて喜んでいたんだが。ま、プロ選手なわけじゃないんだし、しっかり楽しんでしっかり(でも良識的な範囲で)練習してしっかり休息もとるようにしなくちゃなぁ。


富士HC前にしっかり練習できる週は今週が最後かな? 気合入れて頑張ろ……。
 
posted by Yas at 00:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

やっぱり山頂ゴールは美しい

集団スプリントや逃げ切りも見ごたえは十分なのだけど、やっぱり個人的な趣向としては、やっぱり山頂ゴールは最高に美しいと思う。それがモンテ・ゾンコランほどの難所であればなおのこと。

苦しみぬいてゴールにやってきた選手は勝っていても負けてしまってもそれぞれに輝いていたなぁ、と思う。僕ごときのレベルのアマチュアレーサーが何を言うかという感じでもあるけど、間近に迫った富士HCを前に、バッソからもエヴァンスからも、なにかとてつもないものをもらった気がする。
 




見ただけで強くなるわけはまったくないけど(苦笑)。
でもなんとなく、頑張れる気だけはしてきた。
 
走りの参考になったのはバッソかな。
ゾンコランの急こう配をシッティング中心にとても美しく登っていたなぁ……
 

posted by Yas at 12:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

いざ聖地へ…

「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」、当選してしまった(滝汗)。

ちょっと緊張w


レースに向けた体の準備ももちろんだけど……
宿の手配とかしっかりせねば(苦笑)。意外に難問っぽい。
 
posted by Yas at 18:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

【ジロ】ん?? おお????

昨日、ジロ中継のスタートから遅れて帰宅してテレビをつけてみると、豪快な大逃げがきまっとる。おーおーそういう日かぁ、と思ってよくよく見てみると……なんか、入ってちゃマズいメンバーがついてちゃいけないタイム差つけてないか??(汗)

ビフォー(第10ステージ終了後総合):
1位 アレクサンドル・ヴィノクロフ(カザフスタン、アスタナ)   38h05'00"
2位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、BMCレーシング)      +1'12"
3位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス)       +1'33"
4位 イヴァン・バッソ(イタリア、リクイガス)            +1'51"
5位 マルコ・ピノッティ(イタリア、チームHTCコロンビア)      +2'17"
6位 リッチー・ポルト(サクソバンク、オーストラリア)        +2'26"
7位 ウラディミール・カルペツ(ロシア、カチューシャ)        +2'34"
8位 ステファノ・ガルゼッリ(イタリア、アックア・エ・サポーネ)   +2'47"

アフター(第11ステージ終了後総合):
1位 リッチー・ポルト(サクソバンク、オーストラリア)      45h30'16"
2位 ダビ・アローヨ(スペイン、ケスデパーニュ)           +1'42"
3位 ロベルト・キセロフスキー(クロアチア、リクイガス・ドイモ)   +1'56"
4位 シャビエル・トンド(スペイン、サーヴェロ・テストチーム)    +3'54"
5位 ヴァレリオ・アニョーリ(イタリア、リクイガス・ドイモ)     +4'41"
6位 アレクサンドル・エフィムキン(ロシア、アージェードゥーゼル)  +5'16"
7位 リーナス・ゲルデマン(ドイツ、チームミルラム)         +5'34"
8位 カルロス・サストレ(スペイン、サーヴェロテストチーム)     +7'09"
9位 ローラン・ディディエ(ルクセンブルク、サクソバンク)      +7'24"
10位 ブラッドレー・ウィギンズ(イギリス、チームスカイ)      +8'14"
12位 アレクサンドル・ヴィノクロフ(カザフスタン、アスタナ)    +9'58"
13位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、BMCレーシング)     +11'10"
14位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス)      +11'28"
15位 イヴァン・バッソ(イタリア、リクイガス)           +11'49"

んん~~~???w
個人的には、数年前にたまたま見たツールでマイヨジョーヌを初獲得したとき以来なんとなく応援しているゲルデマンが上位に返り咲いたのが嬉しいところだが……

しかしヴィノクロフとエヴァンス、バッソの差は縮まらないな~~、てかこの人たちにもまだチャンスはあるんだろうか? よくわからんw
 
posted by Yas at 10:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

【走行記録】登る週 その1

埼玉車連TTも終わり、あとはひたすら富士HC目指して登るのみ。過去1~2か月ぐらいの登坂コースのデータを見てみると、筋力がないからアレなのかなーと思ってしまう面があるので(フロントインナーを36Tにしたことを活かしきれていない)、毎週金曜日に入れていた高回転練(このところさぼっていたけどw)をS.F.R.的なメニューに置き換えてみることに。

・5/11(朝練)……ローラー台:22.7km(50分) /途中テンポ20分
・5/12(朝練)……24.7㎞ /リカバリー
・5/13(朝練)……17.2km /城山湖東(TT)+城山湖南(ダンシング禁止)
・5/14(朝練)……12.1㎞ /S.F.R.


ジロが始まったのに、なぜかスカッと早起きできてたな、この週。おかげで水曜のリカバリーはしっかり時間が取れた。金曜のS.F.R.は平均勾配6.5%程度/距離900m程度の登坂コースを使って、ケイデンス40前後しか出せないようなギア比でぎちぎち登る(3分半くらいかかる)、を3本(セット間は5分程度)。1本当たり1分半~2分程度、セット間1分半くらいで5セット、というのが参考にしているページの例だったので、これはちょっとコース設定ミスだなぁ。いい感じで脚パンではあったんだけど。別の坂道で再挑戦予定。

・5/15……163.3㎞ /峠3つ
この日の目標は、長く乗る、何か所か登る、という2点。そこで、通常は奥多摩方面に最短距離で向かってしまうところを、一旦多摩川に出てそれをさかのぼるルートで奥多摩湖へ。青梅の先、徐々に坂がちになってきてからはいい感じにミドル走だったかな。奥多摩湖からは奥多摩周遊道路を使って風張峠。タイム的にはようやく去年夏のレースの記録に届く水準……。練習で本番のタイムが出てるんだから進歩してるのか?? よくわからん。にしてもこの日はずいぶんと寒く、都民の森で休憩を取るも春先のように寒い。ベストを持ってきておいてよかった……。都民の森からの下り道の途中から、後ろに2人ほどぴったりと付いてくる人がいたので、がんばって引き倒す。ラストの20㎞は緩斜面は下りなのに全然休めず、常時ミドル域以上w すげーいい練習だった――が、下山路最初のコンビニで力尽きる(苦笑)。

その後はちょっと思案。甲武トンネルを越えて上野原方面というのも考えたんだが、普段あまり行かない道を行ってみたいなーという好奇心が勝り、盆掘林道(入山峠)→醍醐林道(和田峠)という林道巡りに移行。どちらも核心部の距離は4~5㎞程度で斜度は7%前後だが、斜度の変化があり舗装もやや荒れ気味なのでデータ以上にキツい。正直あまり練習にはならないけど……でも峠越えの“探検”としてはかなり面白いのでOKw

帰宅後は脚ボロボロ&かなり芯まで冷えた(苦笑)。

・5/16……43.8㎞ /緩斜面のアップダウン中心に
さすがに前日のダメージが残ってしまったので、午前中2時間のみの軽めに。久しぶりに宮ヶ瀬方面に行ってみた。周回しようかなーとも思ったのだが、ライトを忘れるわ、アレなバイク集団が騒々しすぎるわ(ほかの全ての客、それこそバイク乗りからも白い目で見られているようなアレ)で、早々に宮ヶ瀬湖は退散。そういえば時間もよかったのに降りてくる自転車の集団多かったな。そういうことか。宮ヶ瀬の後は中津川周辺やら津久井やらのアップダウンをそれなりに負荷をかけつつ登ったり下ったり。意外にきつかったな……。


しばらく落ちるペースががくっと下がっていた体重が、最近再び減少傾向に。練習も減量も残された時間はわずかだけど頑張らなきゃ。
 
posted by Yas at 09:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

さらばロニー・ジェイムス・ディオ

ロニー・ジェイムズ・ディオ、死去

永遠に死なないメタルヒーローなのかと思っていたが、病には勝てず。

おいらの場合、Black SabbathよりもRainbowよりも先にDioに先に出会ってしまったのだが、ロックスターというよりも「黒魔術師」然としたあの趣きと圧倒的な存在感のボーカルは、超お気に入りのボーカリストランキングの最上位クラス。暗黒のメタルヒーローであるディオに対して、安らかにというのが贈る言葉として正しいのかどうかはわからないが、本当に今までありがとうと言いたい。永遠に語り継がれるべき男。

posted by Yas at 22:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ユキヤさらにキターーーーー!!!

うおおおおお、途中経過書き込むのを忘れるほど今日のジロは大興奮。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/31478

そして電話でインタビューにも登場@JSPORTS。
「ここまで来たら勝ちたかったけど(後悔していると表現)、一緒に逃げてきたほかの2人が前に出ないのはわかってたし、とにかく逃げ切りたかったから(先に掛けて先頭引く不利を負うのは)仕方がない。」みたいな内容。ラスト1kmでユキヤが引かなかったら絶対飲まれてただろうしなー。

本当に価値ある3位。明日以降も色々楽しみ!!

そして栗リンとサッシャがハジけすぎ。いいぞもっとやれ(爆)。

 
# 追記(5/14 11:20) 



記事いっぱい上がってきた。


【シクロワイアード】ジロで魅せたユキヤの走り 新城が逃げ切って価値あるステージ3位に!
【シクロワイアード】悔しさ残る区間3位 ゴール地点に響いた「ユキーヤ・アラシーロ!」
【シクロワイアード】ピノー「先頭ゴールして初めて逃げ切ったと言える」  新城「日本の皆さんごめんなさい」
【日刊スポーツ】新城逃げ決めた!日本人初快挙3位/ジロ
【VeloNews.com】Jérôme Pineau wins stage 5 of the Giro d’Italia; Nibali retains overall lead
※読者コメントが温かいw

ピノーのコメント、悔しいなぁ(苦笑)。「アラシロは今日3人の中で一番強かったけど、仕掛けが早すぎた」だって。でも掛けなきゃ捕まってたぞ。でも、VeloNewsをはじめ、欧州メディアも高く評価してくれている模様。すごい!


ちなみに、主要4賞(総合、ポイント、山岳、新人)以外にも細かい賞が設けられているんだが、公式サイトによると以下のようになったようだ。いろんなところにアラシロ載りまくり。

TV ……3位(3pts)中間スプリント賞だったけか。
Azzurri d'Italia Award ……3位(1pts)これ何の章?w
Breakaway Award ……1位(144pts)言葉の雰囲気的には“逃げ集団作ったで賞”?→“逃げ敢闘賞”だそうな。
Most Combative Rider Award ……3位(8pts)VeloNewsにあった「もっとも攻撃的だったライダー賞」かな。VeloNewsでは「賞はピノーが獲ったけど、多くの人がアラシロが獲るべきと考えたはず」とコメント。ありがたいことだ。
Fast Team ……ブイグテレコムが1位。こっちは時間賞。
Super Team ……ブイグテレコムが2位。こっちはポイント賞。なんなのこれw


やっぱりジロは面白い!

posted by Yas at 00:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ずっと間違ってた――が正解だった

メインマシンのFDはちょっとイレギュラー構成で、レバーは09モデル(UltraShift)、FDは08モデル(QuickShift)という“実は互換性がない”組み合わせだったりする。バーゲン品の寄せ集めだしな。

ネットで情報を見てみると、どうもこの組み合わせはワイヤーの引き量が足りず変速性能に難ありとか、タッチが悪いとか、ネガティブな話が多いんだけど、おいら的には「世の中でいわれているほど悪くないと思うんだが???」な感じだった。

なので長らく気にもしていなかったんだけど、2ちゃんねるのカンパスレでこんな話を発見。

62 名前:38[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:45:57 ID:???
兄さんたち、ヒントありがとう!マジ感謝
特に>>54さん、自分もシマニョーラー(別のバイクで)なのに、忘れていたことを思い出させてくれてthx
結論いうと、レバー比をいじることで、3クリック化できた!


http://www.akibax.co.jp/bike/joyful/img/18804.jpg


本来の取り回し=A:赤
   レバー比が足りず、4クリック必要。
   実際には3だとチョッと足りないくらい。あと少し。
54さん提案の取り回し=C:緑
   実演してるとおり下のバネに擦れる。
成功した取り回し=B:青
   バネにギリギリ擦れず、レバー比もチョッとだけ稼げる。
   結果として、正規の移動量を3クリックで出せるようになった。


ほうほう、ワイヤーの掛け方を変えて引き量調整か。シマニョーロ的対処法だな、となんとなく納得しつつ、自分のマシンを改めてみてみると――

現状でBになっていた(爆)。

なんてこった。最初からイレギュラーなワイヤーの掛け方、要するにワイヤーの掛け方をそもそも間違えていたというわけだ(滝汗)。でもその間違いのおかげで今までFD操作に何の不満も感じていなかったわけだから、これはこれで正解だよな。そうに違いない(苦笑)。


しかしこうまでイレギュラー尽くめだと、なかなかプロショップでメンテしてもらえねえな、このマシン(汗)。何言われるかわからん……。

posted by Yas at 11:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

【走行記録】大惨敗……(苦笑)

おいらの今年初戦、埼玉車連の埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会に参加してきた。なんというかもう、苦笑いするしかないくらいの大惨敗。

・5/4……113.3km /基本LSDペース、ほぼ平坦
連休後半は全然気合が出ず、この日は多摩地区を中心にLSD。全然だな……。

・5/5……40.8km /ゾーン1~2中心、途中15分間ゾーン4~5維持
自堕落な連休最終日。でもただ終わるわけにはいかないので1時間半ほどTTバイク練。15分間なるべく高い負荷を維持するように全力を尽くしてみる。本当に苦しい……。この辺から「やっぱ本番はダメだろうな」という気分が高まってくる(苦笑)。

・5/6(朝練)……16.3km /城山湖東+南
東ルートはアウター固定&ダンシング禁止でパワートレ、南ルートはダンシング禁止でテンポ走。相変わらずのパワー不足を痛感。あと1か月で多少なりとも鍛えないと。

7~8日は集中力にも欠けていたので完全休養。乗るべきだった。


・5/9……レース10㎞+移動ほか37㎞ /埼玉TT本番
朝4時半の電車で出発。当初予定では8時には現地に着いているはずだったのだが、途中の駅でトイレに降りてしまったため(汗)、受付時間ぎりぎりの到着に。この時点で色々ダメな気分だが、落ち着いて周りを確認すると、とにかくコース上の風が強い。往路は超追い風、復路は激向い風。あぁ早速終わったな……。軽くアップしつつ観戦していたが、やはりみなさん復路に苦戦している模様。上のほうのカテゴリーの人でさえ、復路は大ブレーキのようだ。

11時過ぎ、ようやく出番。風は相変わらずとんでもなくヒドい。しかもスタートと同時にまさかのチェーン噛み(滝汗)。DHバーの肘置きに膝をぶつけたものの、瞬時に建て直せたのでここは事なきを得たが。

往路はとにかく追い風でガンガンスピードが出るw 最高時速50km/hオーバー、平均時速も40㎞/h台後半。最初は気分もよかったが、復路のことを考えると気が滅入る……。で、問題の復路。折り返し直後に絶望。ダンシングするとむしろスピードが落ちるんじゃねーのというくらいの強風。どうにもスピードも上がらず早々に脚パン、心拍も95%越えで息も絶え絶え、たったの5㎞なのに何度も「もうこのままリタイアしようか」などとよぎりまくる。それでも終盤ほんのちょっとだけ気合を入れなおしてゴール。平均時速は30km/hを切るほど……。

目標は上位1/3以上と思っていたものの、終わってみれば真ん中よりやや後ろ。タイムも目標より1分半ぐらい遅い。「大惨敗」以外に形容しようがないくらいの大惨敗。話にならんなー。

というわけで反省。

・心が弱すぎる:
天候はみんなに平等なのに、スタート時にすでに諦め気味でしかも後半の苦しいところで我慢できなさすぎ。要するに練習が足りないから心に来るんだな。

・風に弱すぎる:
TTバイクにしろノーマルバイクにしろ、向かい風の時にヘロヘロすぎる。風が強い日って気分的にもタレ気味だし。これは慣れなのかもしれないけど、もっと強けりゃどうにかなるのかな……(苦笑)。

・ちょっと距離や時間が延びると途端にダメになりすぎる:
水泳をやっていた時とかわんねーな、これ。今のおれのレベルだとどうやら5㎞が限界だったのかも。要するに高い負荷を維持できる持久力が根本的に不足してるということだろうな。これはトレーニングするしかないなぁ。


というわけで、自分がどれだけ弱いのかということが冷静に確認できたことが今回の収穫。反省材料ばかりだったけど、TTバイクも楽しいし、TTという競技そのものもつらいけど面白いので、来年再挑戦したい。

とりあえず、今週からは富士HCに向けて、気を引き締めなおして再スタートだな。

P1030740.jpg
チームブリジストンアンカーの飯島誠選手も出場。
このクラスの人たちはやっぱり別次元……。

 

posted by Yas at 12:03| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

連休終了

あー、終わっちゃった。

・連休初日にかなり頭に来る出来事があり、そのせいで早々に集中力が霧散してしまった感あり。
・自転車については今年は距離ベースでは去年に及ばず。
・今週末に利根川TTが控えていることもあり、長時間/長距離乗るのが難しいTTバイクの練習に出かけた日もあったし――というのは言い訳だな。
・もうちょっと山岳しとけばよかった。後半はだらけてしまった……。
・特に最終日の昨日。久しぶりに超自堕落な休日。なんだかなぁ。
・とにかく、利根川が終わったら来月の富士HCに向けて山三昧だな。練習できる週末はあと3回。だらだら長い登りをこなしたいので、毎週奥多摩か松姫峠かな(苦笑)。
・月末には仕上げ代わりにヤビツでTTしよう。


・普段とちょっと違うこともしてみた。
・お袋の実家(自宅から至近。TT練コースの近くw)の裏山に筍掘りに出かけて腕やら親指やらが筋肉痛になってみたり。
・親戚衆には「鍬持つ格好がへっぴり腰」「気合い入れて打ち込め」などと笑われる(苦笑)。
・ちなみに爆掘&激美味でした。筍掘り楽しいw
・で、ついでに畑の土をもらって帰り、前もって買ってあった空芯菜の種を撒いた。プランター栽培してみる。


さてとりあえず今日明日は仕事。
 
posted by Yas at 13:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

【走行記録】GW前半戦

まずまず乗れたかな。

・4/21(朝練)……19.1km /TTバイク練(それなり)
・4/20(朝練)……15.2km /TTバイク練(軽め)

朝練用TTコースにて。21日は体のキレが悪く、復路のなだらかな登り勾配がキツイ(苦笑)。疲れてたのかなー。なので、20日はTTバイクには乗ったものの軽め流し。

・4/29……182.4km /基本LSDペース、ほぼ平坦のみ
残り2日間で200㎞乗らなければ月間1000㎞にならんので、多少気合を入れてロング。LSD中心にと思っていたので、三浦半島一周ツアー。が、出発後しばらくしてから、風が結構ひどいということに気付く……。横浜の海岸沿いに出た時には完全に暴風。ときおり向かい風の突風が吹くと、時速が一気に10km/hぐらい削られる始末。しかも30分くらい雨降るし(涙)。

三浦半島を走っている間中風に苦しめられ、どうにか逗子から湘南方面に抜けたものの別の地獄が。突風による飛砂がめちゃめちゃひどく、顔が痛い……。さすがにこれは危なすぎるので、海岸沿いの道を諦め、鎌倉から内陸沿いに境川CRへ。ここからはようやく追い風の恩恵を楽に受けられるようになり、打ちひしがれながら帰宅。200㎞走り切っちゃいたかったけど、精神的にも肉体的にも余裕なしw

・4/30……23.9km /軽め流し、ラストに城山湖北ルート
・5/1……38.4km /TTバイク練(それなり)

29日のダメージが結構深く、この2日間は短時間の練習のみに。1日のTT練は前半全然体のキレがなく、息も続かない……。大丈夫だろうか(滝汗)。

・5/2……118.9km /山中湖行き
一晩寝たら割と大丈夫だったので、久々に山中湖までのロング登りへ。富士HC前にはこういうのをやっとかねーとなー。

かなり序盤にいかにも“登りそう”な感じのローディにパスされたが、アップダウンが激しくなってくるこのま沢キャンプ場付近で逆に追いつく。かっ飛んでいくかと思ってたのでちょっと意外。いったんパスし返すと、ぴったり後ろに付いてきたので、そこからは意地になってペースを崩さないように淡々と引き続けた(苦笑)。結局、山伏峠までノンストップで引き続け、こちらはトンネル手前で一旦停車、先方はそのまま下って行った。山伏峠の手前、一番精神的にもキツい雰囲気のラスト2㎞ぐらいで一旦千切れかけたのだけど、持ち直して――というか俺もタレにタレてたけど――追いついてきたなぁ。ホントにお疲れ様。

別に自分のペースで走りゃいいんだろうけど、ぴったり付かれちゃうと緩められんのだよなぁ、性格的に……。まぁそのほうが練習にはなるんだけど。緩めることなくかなりいい感じのケイデンスを終盤まで維持できたのは自分的にかなり満足。

本日のポイント。

・ダンシングの多用は考えものだな、やっぱり。すり減るよね。
・体重をうまく動員できないダンシングは休まらないね。
・ラスト1~2㎞ぐらいでいかにタレずに出し切るか。気合だなぁ。
・速い奴は本当に速いな……。


で、週明けの本日はさすがに疲労気味。完全休養だな。
 
posted by Yas at 12:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする