2010年04月04日

いろいろメンテナンスしてみた

土曜日はそこそこしっかり乗ったのだけど、本日は寒かったのでパス(苦笑)。その代わり、ママチャリも含めて諸々メンテナンスしてみた。

まずママチャリだが、先日後輪がパンク。タイヤのサイドがいい加減ボロボロにひび割れしてたので、チューブとタイヤ、リムテープも交換。内装変速タイプなのですげえめんどくさかった……。スポーツバイクはタイヤ交換が楽で本当にいいね(汗)。それからついでにブレーキの引き代も調整。今まで、レバーを相当引かないと効かなかったので。それにしても、もう買ってから15年くらい経つママチャリなのに、長持ちするなぁ。


ロード2台については、コラムカットを実施。2台ともステムの上に17mmくらい飛び出していたのだが、やっぱりここは短いほうがカッコいいし。本当はステム上面とツライチくらいがいいんだろうけど、それだとコラムにかかる負荷で割れる恐れもあるらしいので、ステム上面から2mmコラムの頭が出てて、5mmスペーサーを入れる、という長さにしてみた。

IMGP2700.jpg
Espressoはこんな。

IMGP2693.jpg
Max Carbはこう。

はー、すっきりした(爆)。見た目だけだがね。

しかしまぁ、なかなか面倒な作業だった。カーボンコラムをカットするときは、パイプカッターを使わず、ノコギリで切るのが作法とのことなのだが、真っ直ぐカットするにはソーガイドが必要。こんなのとか。本当にたまにのたまにしか使わないのにこんな値段出すのもなぁ、と思って近所の某あさひに電話して聞いてみると、「カーボンだったらカットが3000円、作業が混んでいるのでお預かりで」などとおっしゃる。これも値段が鬱陶しい……。

そこで一計。

P1030659.JPG
2個のステムを使って簡易ガイドに仕立ててみた(写真は再現w)。隙間の開け方は探り探りだったけど(苦笑)、これで十分いけた。Espressoに付けてるフルカーボンフォークのコラムのほうが切りやすかったかな。アルミは大変だった。疲れたー。


最後にちょっとショッキングな不具合に伴うメンテ。
去年の夏ぐらいから、サドルバックはSciconのワンタッチ着脱タイプ(これ)のものを使っていたのだけど……

P1030658.JPG
なんと、取り付け部の爪が昨日の走行中にボッキリ折れてバッグが落ちるという事態が発生(涙)。路面から来る振動が集中する部分なので、やはりダメージが蓄積していくんだろう。だとしたら、樹脂製ってのはよくねーんじゃなかろうか? そう考えると、やっぱりこういうタイプのものは長持ちしないんじゃないかと思えてしまうので、かつて使っていたベルト固定タイプものを現役復帰させることに。でも、こっちはこっちでシートポストに巻きつけているバンドの部分が擦れて傷になることがあるんだよなぁ。ゆくゆくは3Tのポストに交換したいと思っていたが、塗装がはげたりするようだともったいねーな……。


悩み深いけど、まぁ、当面はこのまま行こう。



posted by Yas at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする