2010年04月26日

【走行記録】平地TT&和田峠TT

TTバイクにそこそこ乗った週。ようやく慣れてきたぞ。

・4/20(朝練)……12.5km /TTバイク練(軽め)
・4/21(朝練)……16.8km /TTバイク練(それなり)

そろそろTTバイクの練習もやらねばということで、まずは朝練コース探し。20日のコースは今ひとつ。もっと朝早ければいいのかもだが、7時台にはちとキツそう。21日のは先日のブログに書いた通りなかなかのグッドコースだが、片道1㎞なのが少々残念。22~23日は諸般の事情でお休み。

・4/24……57.5km /TTバイク練
朝はまだ路面が濡れていたので午前中はほかの用事を始末。午後は相模川中流の畑/縦貫道工事地域に見つけておいた場所へ。片道4.8km(3マイルテストも意識。ちなみに高低差は10mしかない)のポイントを設定できたので、TTバイクの練習やタイム測定にちょうどぴったり。この日は往路(下流方向へ)は流し、復路(上流方向へ)でそれなりに追い込んでTT、という内容で都合3往復。

1本目……09:09、Ave31.3km/h、AveHR75%(コースチェックとしてやや軽め)
2本目……07:34、Ave37.9km/h、AveHR82%
3本目……07:13、Ave39.7km/h、AveHR88%

3本目はかなり追い込めたかな。コース的に、ちょうど真ん中あたりに2連続でS字クランクがあり、そこでがくっとスピードが落ちる。前半はやや道幅が狭めで周囲の見通しが悪く、後半は道幅が広くて見通しも非常にいいのでスピードが出しやすい。3本目の場合、巡航速度は前半が38km/h前後、後半が42km/h前後って感じかな。5月9日の本番は距離がこの倍なので、GW中にもう1度このコースに出向いて、今度は本番のように10㎞走ってみて、ペース配分を意識してみなきゃ。

で、TTバイク自体の感想。慣れてきたらホントに面白い(横風があると途端にきついけどw)。上半身の使い方がわかってきた感じで、DHバーを握って力を込める(=スピードを乗せて維持する)のがかなり楽になってきた。それなりに疲れる姿勢ではあるけど(苦笑)。でも、初めて乗った時に比べるとそれもだいぶ軽減されたかな。とはいえ、40㎞を超えたあたりから腰にそこそこ来る……。

3本目の後半、一番スピードが乗っている付近で小学生の集団を追い抜いたんだが、一様に「はえー!」と騒いでたw そりゃあ42~3km/hで自転車がカッ飛んできゃびっくりするわな。


・4/25……100.4km /峠×2
2010年初の和田峠。斜度のキツイ峠に全然行ってなかったので、正直自信は全くなしw が、登り始めてみると意外に感触がよく、最終的には20分をギリギリ切ることができ、ベストタイムに10秒ほど届かなかっただけで済んだ。もっとダメダメの予定だったので本人がビックリ。半袖ジャージ&防寒装備なしの陽気になれば、荷物が減ってそれだけでタイムもっと伸びるんじゃねーかなぁ。徐々に良くなってきたかな?

和田後はどこに行こうかちょっと悩んだものの、これまた久しぶりに裏道伝い(上野原CC~レイク相模CC経由)に甲武トンネルへ。が、俺の思い出の中のこのルートよりアップダウンがきつい(苦笑)。甲武トンネルを越えたころには脚ボロボロで、当初は都民の森にも登ろうかと思っていたのだけど余力なし。最初の補給が遅かったのかとんでもなく腹が減ってしまったので(和田峠で食べ忘れたのがまずかった……)、珍しくコンビニでラーメンを食う始末。今月も距離乗れてないので、もうちょっと長く乗りたかったのだけど、和田峠混ぜたらやっぱ無理だなw


日付変わって今週はいよいよ後半からGW。GW中は埼玉TT~富士HCに向けた濃い目の練習をしたいところだが、まずは4月度月間1000㎞もクリアしておきたい。30日有休取れるかなー。
 


posted by Yas at 00:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

新城、今度はジロへ!

山きつそうだけど大丈夫か!?(笑)

[シクロワイアード]Bboxブイグテレコムがジロメンバー発表 新城幸也が初出場!!

今年のジロも楽しみだー
 
posted by Yas at 10:41| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

自転車雑記

・最近、完全休養の月曜日の翌日、毎週火曜日の早朝に体重とPolar心拍計で測定できる「OwnIndex」(推定最大酸素摂取量の近似値、らしい)を計測しているが、おおよその傾向として「3週上昇して4週目にガクンと落ちる」というのが繰り返されている。例の教本を元に組んでいる「3週がんばって4週目は回復週」というのは理にかなってるんだなぁ。
・ちなみに、体重はごくごくゆっくりとしたペースでしか落ちていない……ちょっと焦ってきたかも。

・で、今週は回復週。ただダラダラ乗ってもつまらんので、TTバイクに慣れる週と位置付けてみた。心拍的には全然回復ゾーンではなくなってるけど(苦笑)。
・朝練に使えるちょうどよいコースを編み出した(近場、ほぼ平坦、きついコーナー少ない)。昨年一時期高回転練に使っていたとある造成中の区域の外れのほうを再利用しているだけだが。
・朝方はほとんど車の通りがないので――てゆうか人通りもないが――DHバー持って気兼ねなく走れるのがありがたい。
・初回はものすごい腰に来たけど、今はそれほどでもない。時間が短いからなのか、慣れてきたからなのか。後者だと思いたいw
・上半身の力の使い方は何かが見えてきたかも? タイム云々はさっぱりわからん。
・何本か走った結果、とりあえず50-17あたりが回せてかつ持続できるギアの組み合わせのようだ。
・もしかすると50-18がベストかも??

・話は変わるが、サイクリングタイムがこの1年ほど面白くなくなってきた気がする。
・昔はグランツールのときには各チームの機材写真がかなりアップされていたのに、最近はたまーにちらほら出るぐらい。機材オタ的には全然おもんない。そのくせ物販力入れたそう。だったら硬派な機材の記事増やせばいいのに。
・でその代り醜聞系の記事が増えたような。ゴシップというかなんというか。スポーツ紙ってそういうもんかもしれんが。
・だったらそういう記事を見なければいいというだけかもしれんが、そういう記事を翻訳するリソースをほかのことに使うことだってできるのではないだろうか。

・シクロワイアードは頑張ってると思います。
・レビュー記事は正直微妙だけど。でもこれはどの媒体も同様かな。
・乗り味云々とか、数値に出ない部分の評価なんて結局のところ「なんとなく」を「微妙な表現」で伝えるしかないのかもしれないだろうし、大人の事情もあるだろうしな(藁)。
・ま、色々都合はあるよな。ジャンルは違えどあながち事情を知らないでもないのでわかります。

・てか、自転車系の媒体ってなんというか――――まぁ皆まで言うまい。


・「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に申し込んでしまった。抽選結果待ちだが。
・色々ヤバイよなぁ、これは……。宿泊とか移動とか。でもそれよりもなによりも、実力的にヤバイよな(汗)。
・練習頑張らなきゃ。
 
posted by Yas at 00:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

【走行記録】信じらんねえ、これで4月だぜ(苦笑)

まずはこちら。

P1030700_blog.jpg
風張峠付近。金曜深夜~土曜早朝の雪がチリバツ残りまくりんぐ。ものっすごい寒かった……。


・4/13(朝練)……ローラー台:13.1km(31分) /リカバリー走
・4/14(朝練)……13.1km(32分) /リカバリー走

んー、寝坊(苦笑)。ちょっと仕事も詰まってたからかなー。

で、このあとちょっとトラブル。朝練後にシャワーを浴びて髪を拭いていた時に、首をグキっとやってしまった(弱……)。このグキっがかなり痛くて、延々引きずる羽目になってしまった。木金、それと天気が悪かった土曜まで完全休養。

・4/11……137.2km /だらだら登り1か所、峠1か所
奥多摩湖~風張峠~都民の森。奥多摩湖までが結構ダラダラ登っててきっつい上に、ずっと後ろに人が付いてきていて、力を緩めるに緩められず(苦笑)。風張峠へ登り始めてからも途中でパスした人がずっと後ろに付いてきていて(しかもぴったり真後ろ(汗))、これまた気が抜けず。別に前に行かせたくないとかじゃないんだけど、「なんだよ、こいつタレんのかよ」と思われるのもなんか癪に障るので、ひたすらペースキープ(苦笑)。おかげでとんでもなく疲れた……。

で、冒頭の写真の通り、雪残っててめちゃ寒。都民の森で温かいもの(コーヒー紅茶に焼団子、玉コンニャク)を補給。売店のストーブが本気でありがたかった。十分に温まったところで、都民の森のパンフレットをお腹に入れて(ごめんなさい! でもあとでちゃんと読みました!!)、一気にダウンヒル。パンフレットは効果絶大だった(苦笑)。

ちなみに、タイム的には先週より1分半短縮。が、まだ昨年タイムに届かない。どんだけ遅いんだよ、俺。
 

posted by Yas at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

今更雪って……

先週末のサマーランドあたり。

P1030693.JPG
ピークやや過ぎぐらいだったけどまだ素敵ですね。


で、昨夜。

P1030699.JPG
ふざけんな、腐れ雪(怒)。

JCRC群馬は中止らしい。ご愁傷様です……。練習&小遣い不足を言い訳に明日の草津or八ヶ岳を見送ったのは結果正解だったのかな(苦笑)。


にしても、奥多摩方面、松姫峠も積雪だろうなぁ。明日は県内にしておこうか。やる気が高まるとくじかれるなぁ、今年は。
 
posted by Yas at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

土井ちゃんもキター!

Web中継で激燃え@ツール・ド・ターキー

逃げ残ってステージ4位ぐらいになったみたい!
 

# 追記(23:46)
プロトンとタイム差がかなり付いたっぽいので総合成績も大躍進(4位の目もあるかも?)じゃなかろうか。
 
# 追記2(24:04)
総合は6位の模様。てか、シクロワイヤードで緊急テキストライブやってたのか(苦笑)。

Web中継でこんなに熱くなったの久しぶりw
満喫したところで寝るとしよう。土井明日以降もがんばれ。

# 追記3(4/15 08:13) 


posted by Yas at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

【走行記録】登りの気合い入れ始め

だいぶ気候がよくなってきたので、登り練習の気合いを徐々に入れていくことに。

・4/6(朝練)……18.7km /津久井湖+城山湖南
・4/7(朝練)……10.7㎞ /リカバリー
・4/8(朝練)……18.6km /津久井湖+城山湖南
・4/9(朝練)……12.1㎞ /リカバリー

とにかく心が弱いので、アップダウン+一本調子登りの津久井湖+城山湖が当面の朝練コースかな。斜度の厳しい東ルートで筋トレもしたほうがいいかもだけど。9日は高回転練を考えてもいたのだが、寝坊してしもたので回復走に。

・4/10……90.1km /LSDペース、ほぼ平坦
買い物ついでにたらたらと。久しぶりに鶴見川のCRを走った。虫多い季節……。

・4/11……124.6km /峠2か所
これまた久々の早朝都留スタート。松姫峠~小菅村~風張峠、と標高1000m超の峠を2か所登ってきた。都留~大月はまだちょっと肌寒かったものの、登り始めたらちょうどいい感じ。松姫峠から小菅までの下りはかなり寒かったが。小菅から奥多摩湖の端っこに出て小休止後、東京ヒルクライム奥多摩ステージのコースを登る。すでにかなり脚に来ていて、去年の夏のタイムには遠く及ばず。まぁこれは仕方あるまい。時速自体は遅かったけどケイデンスは目標付近を維持できていたので良しとしておくか。

松姫峠はそこそこ斜度やコースの変化がある20㎞程度の登り、東京ヒルクライム奥多摩ステージのコースはあまり斜度の変化がない11㎞程度登り、というコースプロフィール。今回は手を抜いて都留からスタートしたけど、自宅→大月をLSD的に流し、そこからこの2か所を登ると、練習にはちょうどいい感じかな。小菅方面に降りちゃうと、最低限1か所は峠を越えないと帰宅できない、という追い込まれ感もいいかも(爆)。


にしても上半身の疲れがいつもよりヒドい。長い登りを久々に走ったからだとは思うけど、RD交換時に巻いた新しいバーテープ(PrologoのDoubleTouch)がおいらの好みよりかなりぶ厚くふかっとしていて、どーも変に力が入っちゃってるぽいのも影響ありかも。安いバーテープじゃなかったんだけど、これは早々に交換かも……(涙)。
 
今回サドルに合わせてPrologoにしたんだけど、Shimano ProかFizikのプレーンで穴あきのやつのほうが手には合ってるなぁ。似たような感じのPrologoのMicrotouchが手に入ればそれがベストなんだけど、売ってないんだよなー。
 
posted by Yas at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

(ほぼ)フルカンパ化

久々にメイン機の構成変更。

P1030683.JPG
中古ではあるのだが、かなりお安く状態のいいケンタウルのRDが購入できてしまった。型番的には現行モデル(といっても08年以降のカーボンケンタRDはずっと同じ型番かも? なので、厳密にいつ製かはわからない)。

IMGP2709.jpg
で、なぜ「ほぼ」かというと、スプロケは引き続きシマノのままなのだ。でもシフトメイトはなし。本来だったら正しく変速できないところなのだが、「上下のプーリーをカンパからDURA-ACEに交換するとシンクロする可能性が高い」という情報を得たので挑戦してみた。「ぱっと見フルカンパ、でも微妙にシマニョーロ」という構成。

――拍子抜けするほどあっさりと成功。多少インデックスの調整がシビアかもなぁ、という程度。

シマノのプーリーには、左右方向にわずかな“遊び”があって、少し左右にスライドするようになっている(シマノの特許らしい)。この“遊び”でインデックスのずれや刃先の微妙な差を吸収してスムーズでトラブルの少ない変速を実現しているそうだ。一方、カンパのほうは、嘘か真かは定かじゃないが、「イタリアならではのファジーな設計」によるメカ全体的な“遊び”により(なんというかいい加減w)、ズレや微妙な差を吸収しているらしい。つまり、今回の構成は「シマノプーリーの吸収力+カンパメカの吸収力」の合体により、シマノスプロケとカンパスプロケの違いを吸収しきってしまおう、ということなのではないかと。

スプロケのスペーサーでカンパ―シマノの差を吸収するというテクもあり、プーリー交換でうまくいかなかったらそっちを、それでもダメならシフトメイトを買い増し、と思ってたんだけど、それもこれも全然不要。交換後1日乗ってみたけど、トラブルも違和感もなく、ごくフツー。

本来なら、スプロケもカンパにしたほうがいいに決まっとるんだが、TTバイク風の2号機がシマノシステムだし、ローラー台用ホイールもシマノなので、どちらかに統一するのは現状は経済的に難しい。そんな状況にはシマノシステムの資産を生かし切れるこの結果はとてもデカいな。

が、こうなってくると、次のホイールをカンパ用にするのかシマノ用にするのかが悩みどころかも(苦笑)。はたして、今のシステムにカンパスプロケを入れるとどうなるんだろうか???

……なんとなくほぼ問題なく変速できちゃいそうだけどw
ま、自転車のメカは結構繊細だけど意外にいい加減なところもあるんだな、ってことで。
 
100411_espresso.jpg
ちょっとRD手前のケーブルアウターが長すぎた…先ほど調整済み。
 
注:カンパのメカ系はかなり個体差があるという話も。おいらの環境では前述のとおりで上手くいったけど、ほかの環境でも同じようにうまくいくかどうかは神のみぞ知る。シマニョーロは自己責任、失敗しても泣かない、試行錯誤と情報収集をがんばる、ということをお忘れなく。
 
posted by Yas at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

【走行記録】病み上がり後は桜

しばらく体調不良すぎてボロボロだったりしたのでまとめて。

・3/28……33.0km /LSD域の下のほう、おおよそ平坦
・3/30(朝練) ……ローラー台:11.4km(32分) /リカバリー走
・4/2(朝練) ……ローラー台:11.4km(32分) /リカバリー走

このあたりは病み上がりの探り探り。今回は長引いたぜ……。

・4/3……136.5km /LSD、ほぼ平坦基調
ほぼ回復した感じだったので、桜ライド。この時期ならではだの~。

回ったポイントは

戦車道……一番いいポイントはイベントのため車両通行禁止orz
海軍道路……あのど直線がずっと桜のトンネル。素晴らしい!
鎌倉(鶴岡八幡宮前の参道)……いまひとつ。ちょっと早かったのか、そもそも桜の木が小さいのか。
伊勢原総合運動公園……桜の木そのものがまだ小さかったけどなかなかGOOD。将来的にはよさそう。
県道63号の中津川沿い……この日最高のポイント。まさに日本の春。花見客がさほど多くないのがまたいい。

てな感じ。薄曇りだったので写真は全体的に不発だったんだが、まぁまぁのものをピックアップ。

P1030627.jpg
海軍道路の北の入り口付近。

P1030640.jpg
中津川沿い。

P1030649.jpg
これと……

P1030656.jpg
これも中津川沿い。

かなり満喫。


次の週末はもうちょっと標高が高いところの桜がよさそうなのではと思うので、大月方面~奥多摩方面に登ってみるつもり。桜はいいね~。
 
posted by Yas at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

実走朝練再開、サドルバッグその後、ペダル

そういえば走行記録をしばらく書いてない……。桜写真も撮れたし、夜にでも。今回はメモ的に自転車関連の雑記。

・実走朝練再開
よーやく気候もよくなってきたので、昨日から実走朝練を再開した。まだちょっと肌寒いけど、やっぱり朝外を走るのは気持ちがいい。ローラー台とは比べ物にならんw

当面の朝練内容はこんな方向性。

火曜木曜:津久井湖+城山湖南ルート(アップダウン+2㎞登りで心を鍛え直し)
水曜:適当にリカバリー走
金曜:某中洲でスプリント的な高回転練、疲れてたらリカバリー走
土日:ロングの日。どちらか1日は10㎞超の登りを含むコースで。

・サドルバッグその後
よく行くお店にSciconのサドルバッグの取り付け部だけ在庫があるかどうか聞いてみたら取り寄せとのこと。ついでに「あれって結構壊れるものなの?」と聞いてみたところ、「残念ながら結構壊れる」だそうで……。買ってすぐに爪が折れたとかなら代理店(かな?)が交換に応じてくれるらしい。その前に折れない構造を考えろよ(苦笑)。

ワンタッチ着脱タイプのものを見比べてみると、Sciconが一番弱そうに見える。Topeakとかは板状なのでもうちょっと耐久性ありそう。とりあえずSciconはもう買わない……。
 
・ペダル
冬の間、ペダルをどうしようかと延々考えていたのだが、バイク2台体制になったことを契機に、やっぱり今後もSPD-SLのまま行こう、と結論を出した。当面、Max Carbには中古で安いSPD-SLペダルを付けておこうかなとも思ったんだけど、どうせだからこの機会にメインのペダルをリフレッシュしちゃおうと思い、UltgraグレードのPD-R670を購入(取り寄せ)。で、これまで使ってきているPD-6620をMax Carbに移植予定。

たぶん見た目以外はほとんど違いはないだろうけど(新品だから回転はいいかな?)、それが狙いなのでOK。とりあえず、今シーズンはペダルについての冒険はなし!
 
黒いペダルは傷が目立つから間違いだったかなー(苦笑)。
でもR670はロゴが目立たないのがいいんだよね……。
 
posted by Yas at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

先日の体調不良の原因

はこれかな……

【産経】「黄砂」増大可能性 ぜんそくや花粉症の悪化も
 さらに、黄砂にはアレルギー反応を活性化させる死亡微生物が大量付着していることも判明。動物実験で、黄砂とスギ花粉の両方を投与すると、黄砂や花粉の単独投与より激しいアレルギー反応が確認された。

 砂の主成分である二酸化ケイ素もアレルギー反応を活性化させることが知られており、市瀬教授は「黄砂は砂そのものと、付着した微生物により、花粉症などのアレルギーを悪化させる可能性が高い」と指摘する。


posted by Yas at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

いろいろメンテナンスしてみた

土曜日はそこそこしっかり乗ったのだけど、本日は寒かったのでパス(苦笑)。その代わり、ママチャリも含めて諸々メンテナンスしてみた。

まずママチャリだが、先日後輪がパンク。タイヤのサイドがいい加減ボロボロにひび割れしてたので、チューブとタイヤ、リムテープも交換。内装変速タイプなのですげえめんどくさかった……。スポーツバイクはタイヤ交換が楽で本当にいいね(汗)。それからついでにブレーキの引き代も調整。今まで、レバーを相当引かないと効かなかったので。それにしても、もう買ってから15年くらい経つママチャリなのに、長持ちするなぁ。


ロード2台については、コラムカットを実施。2台ともステムの上に17mmくらい飛び出していたのだが、やっぱりここは短いほうがカッコいいし。本当はステム上面とツライチくらいがいいんだろうけど、それだとコラムにかかる負荷で割れる恐れもあるらしいので、ステム上面から2mmコラムの頭が出てて、5mmスペーサーを入れる、という長さにしてみた。

IMGP2700.jpg
Espressoはこんな。

IMGP2693.jpg
Max Carbはこう。

はー、すっきりした(爆)。見た目だけだがね。

しかしまぁ、なかなか面倒な作業だった。カーボンコラムをカットするときは、パイプカッターを使わず、ノコギリで切るのが作法とのことなのだが、真っ直ぐカットするにはソーガイドが必要。こんなのとか。本当にたまにのたまにしか使わないのにこんな値段出すのもなぁ、と思って近所の某あさひに電話して聞いてみると、「カーボンだったらカットが3000円、作業が混んでいるのでお預かりで」などとおっしゃる。これも値段が鬱陶しい……。

そこで一計。

P1030659.JPG
2個のステムを使って簡易ガイドに仕立ててみた(写真は再現w)。隙間の開け方は探り探りだったけど(苦笑)、これで十分いけた。Espressoに付けてるフルカーボンフォークのコラムのほうが切りやすかったかな。アルミは大変だった。疲れたー。


最後にちょっとショッキングな不具合に伴うメンテ。
去年の夏ぐらいから、サドルバックはSciconのワンタッチ着脱タイプ(これ)のものを使っていたのだけど……

P1030658.JPG
なんと、取り付け部の爪が昨日の走行中にボッキリ折れてバッグが落ちるという事態が発生(涙)。路面から来る振動が集中する部分なので、やはりダメージが蓄積していくんだろう。だとしたら、樹脂製ってのはよくねーんじゃなかろうか? そう考えると、やっぱりこういうタイプのものは長持ちしないんじゃないかと思えてしまうので、かつて使っていたベルト固定タイプものを現役復帰させることに。でも、こっちはこっちでシートポストに巻きつけているバンドの部分が擦れて傷になることがあるんだよなぁ。ゆくゆくは3Tのポストに交換したいと思っていたが、塗装がはげたりするようだともったいねーな……。


悩み深いけど、まぁ、当面はこのまま行こう。

posted by Yas at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

おらが町のチャンピオン

地元の通勤経路付近に日本チャンピオンを輩出しているボクシングジムがあるのだが、昨夜信号待ちの間にジムの垂れ幕を見てみると、「日本チャンピオン獲得!」だった文字が「東洋太平洋(OPBF)チャンピオン獲得!」に変わってた!!

【カナロコ】プロボクシング王者・三垣さん、市役所訪れタイトル獲得を報告/相模原

今まで気付かなかった(苦笑)。なんか着々と出世してるじゃんか。


ちなみに、おらが町にはもうひとり、ボクシングチャンピオンがいる。元WBCのチャンピオン、菊地奈々子。同級生なんだよなぁ。WBC女子ストロー級の初代チャンプだって。今はOPBFチャンプか~。ハンパねえなw

まだまだ頑張らんといかんね、我々普通の暮らしをしてる人間も。

# 日本ロード界だと、野寺(1コ下)、鈴木真理(同い年)の両選手がほぼ同年代。
# 30代半ばはまだまだバリバリっすね……。
 
posted by Yas at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする