2010年03月26日

赤→黄→赤

花粉症大悪化からそのまま軽い風邪に突入。もうガックリですよ。もともと今週はリカバリー週のつもりだったんだけど、とりあえず明日は完全休養予定。

そんなわけで、4月末の三峰ヒルクライムは見送り予定。登りの練習が全然足りないまま出場するぐらいなら、レースに行かずに練習したほうがいい気がする。どっちにしても山登りなんだけどさ(苦笑)。


そんな弱気な話はさておき、表題の件。
なにかというと、SPD-SLのクリート。2年ほどクリートは固定式(遊びなし)の赤を使っていたのだけど、今の時点でフローティング式(遊び6度、だっけ?)の黄を使ったらどんな感覚なのだろう、もしかしたら今よりもっと気持ちいいクリートの角度があるかもしれない、と思い立って試しに2週間ほど替えてみた。

で、平坦走ったり登ったりしてみたんだけど、結局、赤に戻した。遊び分のぐらぐら感が「パワー逃げてます」みたいな感触で、なんつーか、とっても気持ち悪い。それに、ペダリングスキルが高いわけでもないので、がっちり固定されてしまったほうが正しい回転運動になる気がする(もちろん、そのためにはクリート取り付け角度には気を使う必要があるけど)。

赤に戻したらペダリングの感触が圧倒的に気持ちいい(苦笑)。やっぱ俺にはこっちだなー。再確認できただけでも上等。
 


posted by Yas at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

【走行記録】2010年登り初め+TT風バイク乗り初め、が体調最悪に…

ちょいとイベントがあったため、何かと慌ただしい1週間。が、心身ともにリフレッシュは出来たので、土曜日は好調。ところが。

・03/16(朝練)……ローラー台:22.5km(50分) /途中テンポ20分
毎週火曜日に計測しているOwnIndexはよかったものの、前々週末からのダメージはやっぱり引きずっていたのか脚的には不調。水~木曜は所用で離京、金曜はその疲れが出たため、朝練なし。水~木曜のイベント期間に回復して週末へ、と思っていたのでほぼ狙い通り。

・3/20……116.8㎞ / 都民の森+風張峠
本格的なヒルクライムは今年初、いまさらながら登り初めw
だんだんと登る距離を伸ばしていこうかなとも思ったんだけど、ある程度の距離を登らないと精神が戻ってこない気がしたので、ヤビツや和田峠より距離的には長い都民の森~風張峠を選択。

檜原の役場前あたりでペースが近い集団と合流してしばらく一緒に走ることに。ペースは遅くもなく速くもなくくらいより気持ち緩いくらい。しばらく引いてもらったのちは前に出て、ペースキープを心掛けて甲武トンネルとの分岐まで。本格的な登りが始まったここからはペースが合わなくなってしまったので離脱して一人旅。

前半の緩い区間で楽ができたせいか、調子はかなり良好(ケイデンスはもっと上げたいなぁ)。身体的な調子はもちろんだけど、この日は気分的な軽さがよかった。タイム的には凡庸って感じなんだけど、登坂中に「もう駄目だ今すぐ帰りたい死ぬ」という気分になることもなく、「やっぱ山は楽しーなー」と思いながら先に進めてた感じがいい。

P1000237.jpg
ちなみに、上のほうは路肩に寄せ集められた雪がまだ結構残ってた。暖かさとのギャップがちょっと面白い。

・3/21……36.7km / TT風バイクのシェイクダウン
新生Max Carbの乗り初め。詳細は前エントリーのとおりなんだけど、あれを書いた後、色々問題が生じた。何が問題って、花粉症がどうにもこうにも悪化してしまったのだ。予想でしかないが、俺って、スギ花粉だけではそれほど重症化しないけど、それに黄砂が合わさるとひどいことになるのかもしれない。慣れないTT風バイクとひどい強風で肉体疲労も高かったけど、それ以上に花粉症のダメージが深刻で、前日の心身ともにな好調ぶりから一転、超絶不調に突入……。

・3/22……51.0km / 平坦を中心に楽走
そんなわけですっかり気が滅入ってしまい、午前中は乗る気力当然出ず。それでもやっぱり乗りたくなって午後から出発。多摩川を上流方面に流し、八王子を縦断(アップダウン大き目)して帰宅。身体のキレは悪いし、鼻水は出るしで、終始不調。


ちなみに、今をもってなお花粉症は最悪の状況。


情報収集してみると、近在の峠道はほぼ復活している模様。まだまだ下りの寒さが怖いけど、そろそろいろいろ走れる季節かも。レースに向けて「テーマを持って登る」のはもちろん大事だけど、「楽しんで登る」ほうも満喫したい。そんな季節はもうすぐだな。

# 次回くらいから、桜の写真が入ってくる予感!w
 
posted by Yas at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

新生Max Carb、ひとまず完成!

やーできたできた。

100321_maxcarb.jpg

以前とは全く別の姿になったが、久々のMax Carb。

IMGP2676.jpg

IMGP2678.jpg

ハンドル周辺はこんな感じ。結局、STI+ブルホーンハンドル+DHバーの“邪道”編成(苦笑)。コスト的に一番楽だったので。


軽く乗ってきたんだけど、風が強すぎて練習らしい練習にならず……。DHバー持ってるときはもちろんなんだが、ブルホーン部分を持っていても横風に弱い気が(汗)。もっと天候的なコンディションがいい日じゃないとよーわからんわ~。でも、新しい感覚の面白さはある。楽しいわ、これ!w

思ったよりもDHバーを持って巡航すること自体に違和感はなかったんだけど、やっぱり腰に結構来る。フォームが出てくれば改善されるのだろうか、もしくは強風過ぎて変なところに力が入ってたせいなのか。なんにしても、あまりの風にDHバーを使うどころじゃなかったのが残念。

とりあえず、練習に使えそうな周回(往復)できて人も車も極めて少ない平坦路は発見。自宅からは少々離れているので朝練には使えないけど、TTバイク練にはそこを使ってみようと思う。


とはいえ、そうしょっちゅう乗るバイクじゃねえな、これ(苦笑)。長距離には全然向いてないし、山向きでもないしね。
 
posted by Yas at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

【愛車紹介】FONDRIEST Max Carb

20101127_maxcarb.jpg
※2010/11/21時点の姿。Rotor Q-Rings、バーエンドシフターを導入。ゼロセットバックのシートポストに交換して、サドル位置を微調整。

R3を買って半年、定価の半額という特価に惹かれて2007年末に購入した初ロード。2010年3月、装い新たに復活。平地のタイムトライアルに出てみようかなー、そうなったらDHバーがあったら楽しそうだよなー、というところからたどり着いた結果がこれ。

DHバーとブルホーンハンドルは新規に購入したものの、ほかのものは基本的に死蔵品の寄せ集め。いよいよ装備は揃ってきたので、あとはよく練習するのみだが……

(2010/11/29) バーエンドシフターとQ-Ringsを導入。
(2010/11/03) TTバイクとして再セットアップ。ついでにDHバーをSベンドに。
(2010/06/30) Espressoからパーツを全移植してノーマルバイクに(一時だが…)
(2010/03/11) DHバー付きのTTバイク風になって復活!!
----------
(2009/04/11) 新車移行につき予備役入り。
(2009/02/11) Nokonワイヤー導入。タイヤをGP4000Sに交換。ハンドル、レバー角度調整。
(2009/01/17) ホイール新調、NOVATEC SPRINT。
(2008/12/20) サドル、シートポストを変更。セラミックベアリングBBを導入。
(2008/10/31) ヘッドパーツのダストカバーを薄いものにしてハンドル高下げる。
(2008/07/12) ホイール新調。XERO LITE XR-210。
(2008/06/15) ハンドル&ステムを変更。ステム長は110mmに。
(2008/05/03) タイヤをMICHELIN PRO3 RACEに履き替え。
(2008/03/23) ハンドルをERGONOMIC-SHALLOW-ECOに交換。
(2008/03/13) ステムを100mmに戻し、高さも10mm↓に。
(2008/03/08) ハンドルのセットアップ変更、心拍計導入。
(2008/02/29) タイヤをMICHELIN LITHIONに履き替え。
(2008/02/23) SPD SLペダル(PD-6620G)に移行。


>>SPEC&更新履歴
posted by Yas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-愛車紹介 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

諸々届いた……

月曜日にDHバーがUKから到着。翌火曜日にはヤフオクで落札したオーバーサイズ/肩下がりありのブルホーンハンドルが到着。

P1030577.jpg
とりあえず組み立て。

仮組み程度にMax Carbに取り付けてまたがってみたけど、こりゃなかなか気合が入るわ~。週末までちょっとバタバタなので、連休中に組んで乗ってみるとしよう。
 
posted by Yas at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

【走行記録】ミラノ~サンレモが近いので……

ヨーロッパは春のクラシックレースシーズン。パリ~ニースはコンタが危なげなく(?)優勝したのでちっとも燃えなかったが。チーム自体は大して機能してなかったけど、抜きんでて強いコンタがそれでもなんとなく勝っちゃったって感じ? 今年1年あんな感じだと基本的に“アンチ絶対王者”な俺的にはつまらんシーズンだなー(苦笑)。

まぁ、それは置いといて。次の週末は新城も出場する伝統のレース、ミラノ~サンレモ。そういえば地図をぼーっと眺めていた時に、熱海に「サンレモ公園」つうのがあったのを思い出したので、なんとなく行ってみたw

# 熱海市とサンレモ市は姉妹都市らしい(Wikipedia)。

P1000221.JPG
熱海サンレモ記念公園、というのが正式名称?
これといって地中海リゾートっぽくはない公園だがw


・03/11(朝練)……ローラー台:20.6km(47分) /途中テンポ20分
・03/12(朝練)……ローラー台:18.0km(43分) /途中ファストペダル15分

火曜日寝坊、水曜日は雪でドタバタしていたため朝練なし。ちょっとローラーに嫌気がさしていたともいう……。金曜日のファストペダルは最悪で、10分で完全に一杯一杯になってしまった。1分休息して再開したが、しばらく高回転系をさぼっていたのが原因だろうか……。

・03/13……163.3km /LSD~ミドル、基本平坦。真鶴以降はアップダウン多し。
というわけで、“自宅~サンレモ”。ウェアの選択を間違え、あっという間にオーバーヒート気味(苦笑)。背中のポケットパンパン。出発時はそれなりにひんやりしていたから判断ミスったなー。

大問題は風。とにかく非常に強い南風。横または斜め前方から風を受けるとたびたいふらつくほどの強さで、途中2回くらい、あまりの強風に一旦自転車を止めたほどだった。往路は向い風区間が長く、同じ方向に向かうペースが近い人もいなかったので、ひたすら単独で下ハン持ってじわじわ走。復路は追い風区間が多かったのでそれなりに楽はできたかな。

平坦中心の160㎞ぐらいだと普段は筋肉痛とかにはならんのだが、珍しく翌日にかなりダメージが残る感じだった。風との戦いは非常につらい。

P1000226.JPG
復路は、真鶴からは海岸より一本内陸側の崖上を走るルートを取ってみた。
眺望がすばらしい箇所がちょいちょいあるので、登る甲斐あり。


・03/14……65.7km /心拍ゾーン1~2の回復走中心+城山湖登坂2本
自転車屋に寄りつつ軽く多摩地区を流したのち、もうぼちぼち短いところから登りはじめようと思い立って城山湖へ。ウェアが暑かったとか前日のダメージがあったとか、言い訳したくなることもないわけじゃないのだが、「遅い! 登れてない!」とがっかりしてしまう散々なタイム。身体的にもキレがないし、ハートも弱すぎ。

冬の間の練習はいったいなんだったんだとも思ってしまいそうだが、それらはあくまで土台作りなので、これからその土台を活かしていく作業に向かうとしよう……。とはいえ、三峰HCまで1か月少々しかない。こんな調子でまともに走れるんだろうか?(苦笑)
 
>> 余談。
posted by Yas at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

DHバーを買ってしまった

いつかは手を出すんじゃないかと思っていたが、利根川TTに出てみようという思いがあること、£安+某獄長様が15%オフ均一だったことから、思い切ってDHバーを買ってしまった。本当は3Tのが欲しかったんだけど、資金は潤沢ではないし、初めてのDHバーだということもあるので、もうちょっと手ごろな価格で手持ちのフレームおよびパーツ類でポジションが出しやすそうな、OvalのA710を選択。

Max CarbをDHバー向きのセッティングで再セットアップして現役復帰させようと思っているのだが、悩ましい点もいくつか。

■ブルホーンハンドルか、普通のドロップハンドルか:
変速機は手元にはUltegra SLのSTIレバーしかない。本格的なTTバイクのようにするなら、バーエンドコントローラーにエアロブレーキレバーが必要だけど、資金的にちょっと(苦笑)。で、考えたのが、懐かしのEscape R3をブルホーン化したときの方法。当時のハンドルバーはDHバーが取り付けられないので流用はできないが、STIレバーをすっきりとブルホーンハンドルにつけるコツは掴んであるのでOKだ。でも、STIレバーつけるんだったら、別にドロップハンドルのままでもよくねえか?という気もしている。

■Polarのセンサーがねーよ(苦笑):
すっかり忘れてた。Polarのセンサーは1台分しか持ってないんだった……。そこそこな値段がするものなので、なんかもったいねえなぁ。とはいえ、データが残せないのでは練習にもならないのでどうしようかなと。とりあえずスピードセンサーだけ付け替えながら使ってPolarのログ記録に利用し、走行中の速度/ケイデンスのリアルタイムデータは猫目の有線式を付けて確認するとしようか。あ、よく考えてみりゃペダルもいちいち付け替えだ……。

# ケチらないでセンサー輸入しろよ>俺

■そもそも、Espressoに付けるってどうよ:
サドル周りのセッティングに注意すれば、Espressoに付けるという手もあるんじゃないかという気もしてきた。センサー類やペダルの問題も解消できるし、やっぱり乗りなれたバイクだしな。ただ、ヘッドチューブ長がEspressoのほうが長いので、ハンドル位置はMax Carbのほうが低くできるし、仮想ホリゾンタルトップチューブ長もEspressoのが長いのであまりDHポジション向けではないかも。シルエット的にはエアロっぽいバイクなんだがねー(苦笑)。

サドルのセッティングに関しては、DHバーとセットで使うポスト&サドルを用意しておくというのが面倒なさげ。サドル高はマークしときゃ楽チンだろう。

■備忘録:
・シフターワイヤーはインナー/アウターともにストックなし
・ブレーキワイヤーはアウターあり
・いずれにしてもサドルバッグのマウントを買う必要あり
・ステムのストックは26.0mmクランプが70/80/100mm、31.8㎜クランプが90mm/110㎜があり。


到着は週明け以降か。準備して待ちかまえますかねー。
 
posted by Yas at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

フォイクトの旦那

フォイクトおじさんが活躍する様子を見ていると「俺も頑張ろう」という気になる(笑)。

若手の急先鋒サガンが白熱レースを制す!フォイクトが総合首位に
 
posted by Yas at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

【走行記録】外が走りたい……

先週はジテツーを1日入れてみたものの、週末は予報のとおり天候が悪く、かつ例の3時間トレをやる気力が湧かず、軽く回しただけの腑抜け週末。

・03/02(朝練) ……ローラー台:20.3km(47分) /途中テンポ20分
・03/03(朝練) ……ローラー台:10.5km(30分) /リカバリー走
・03/04(朝練) ……ローラー台:21.7km(50分) /途中テンポ20分

2日と4日のテンポ20分は、ちょっと平均心拍が低すぎた。ケイデンスもうちょっと上げなきゃいかんね。

・03/05 ……48.9km+48.7km /ほぼ平坦基調、LSDペースで
ジテツーした日。往路は一部始めて通る道を使ったのにほぼ順調。復路はルートを無計画にちょっとアレンジしたら成城あたりで軽く迷子に(苦笑)。

朝はなんだかんだ言っても多摩川CRを走るのが無難、夜は明るい場所なら多摩川CRでもいいといえばいいが、歩行者(当然のようにまったく目立とうとしていない)が意外といるので、やっぱり避けたほうがいいかな。ある意味一番ルート選びが難しい。

復路のルートは街灯と交通量を鑑みて再検討。多摩川~新宿方面のアクセスには“荒玉水道道路”(都道428号)を利用。大型車が入ってこない、砧から桜上水までほぼ一直線、という点は安心ではあるが、道幅が狭く、乗用車が意外に多い(特に夜)。でもほかの道よりは安心度高いかなぁ。桜上水以降は甲州街道が鉄板。駐車車両多いが路肩広く意外に走りやすい。急ぎたいクルマは首都高に入るし。

・03/06 ……ローラー台:15.1km(44分) /リカバリー走
・03/07 ……ローラー台:35.0km(91分) /LSD心拍

そして腑抜け週末。テレビを見ながら軽く回しつつ、窓に映る自分を観察してフォームをチェック。さらにタオルやらを積み重ねてみたりして「もしDHバーをつけたら」的なポジションを調べてみる。あくまでシミュレーションでしかないけど、意外に姿勢維持は苦痛じゃないかも。昔は下ハンドル持ち続けるのもつらかったのに。


そんなわけで、DHバー付きロードに向けた準備として、旧フレームを引っ張り出してSTIレバー、ハンドル、サドルの調整だけしてみた。久しぶりにまたがったが、やっぱり結構いいな(苦笑)。クランクとチェーンを取り付けてワイヤー張ってバーテープ巻けばば乗れるんだよなぁ……。
 
posted by Yas at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

自転車通勤してみた

一応会社的にはNGなのだけど、平日なのにあまりにも気候がよいし、ここ数週間気分よく外を走れていないので、思い切って自転車通勤してみた。会社までの全行程を自転車で行くのは平日では初めて。片道49㎞前後。走行時間はグロスで2時間半程度。

やってみて気付いたことを列挙。

・肉体疲労的には仕事にはほとんど支障はないが、やっぱり自転車のセキュリティが心配。
・着替え系荷物は肌着とズボンのみ。以前から使っているサンティーニの裏起毛長袖ジャージはデザインが悪くないので、そのまま仕事中着ててもあまりおかしくないので助かる(苦笑)。でもベルト忘れてズボンが緩かった……。
・会社にベルト1本置いておけば荷物削減になるなw ちなみに、ビンディングシューズで通勤しても、サンダルが会社にあるから問題なし。
・今日ぐらいの気候ならいいが、もっと温度が上がったら間違いなくシャワーが必要になるので、そうなると問題山積みだな……。春先だけに許された行為かも>自転車通勤
・都心は自転車のマナーが悪すぎ。信号ぐらい守れ。必死に追い抜くのは勝手だけど周りの車に迷惑かけるな。
・夜の走行はやはり緊張感が高い。が、道選びさえ間違えなければどうとでもなる気もする。ライト関係の装備については、今日のところは手持ちのもので十分事足りてた。
・各週の走行距離を去年よりも伸ばすには、自転車通勤の導入が手っ取り早い。色々制限や留意事項はあるけど、2週に1回ぐらいなら検討の価値ありかも。

なによりも、朝自転車は気持ちいい。そのことが一番の利点かもね。
 
 
posted by Yas at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

やったぞ西谷!

俺的にはフミやユキヤの活躍に隠れちゃってた感のある(スイマセン……)09日本チャンプ、西谷がついにやってくれた!!

速報!全日本チャンピオンの西谷がランカウイ第4ステージで優勝!
ダブル日本チャンピオンが魅せた!西谷が日本人初のスプリント制覇
チームに支えられ輝いた純白のジャージ 西谷泰治の完璧なスプリント勝利

プロツアーチームもいる中で、アジア最高峰のステージレースで、大集団スプリントをねじ伏せての勝利。大感激ですよ。


愛三も、国内のほかのコンチネンタルチームもみんながんばれ!
 
IMGP2396.jpg
blogにアップしてなかったジャパンカップ時の西谷選手の写真。正直狙って撮れたわけじゃなくて失礼すぎる……


愛三って今年からウィリエール+カンパ+3T+Prologoって組み合わせなんだな。なんか急に親近感がわいてきた。

# ウィリエールはとても気になるブランド。
 

 
posted by Yas at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

自転車雑感

・£安がまた来てるなぁ。先月一瞬140円前後になったときに買い物しちゃったのだが、軽く失敗だったかw
・ちなみに、そのときの購入品は、1)春が来ることを祈って格安ブランドdhbのビブニッカー(期待通り。サイズもちょうどいいぐらい)、2)いい加減減りまくっていたのでSwissstopのブレーキパッド・Flash Pro Green(何気に新型だった。旧型は一皮剥けるまでタッチが微妙だったけど、新型は最初から俺好み)、3)ポラール心拍計のストラップ(新品はやはり感度がよくてストレスがない)。小物ばっかりw

・シマニョーロをいつまで続けるのか、結構悩んでいたりもする。RD買おうかなと度々思うのだけれども、「ShiftMateがあったほうがワイヤーの引きは軽い」とか、「シマノのRDのほうがカチッとしたフィーリングだ」とかといった話も聞くので、このままでもいい気がしてならない。でもブランドは揃えたくもある。
・スプロケやらフリーやらの問題はある。が、そこはシマニョーロスレでの試行錯誤で生み出された「スプロケの一部スペーサーを9速用にするとシンクロする」という技で乗り切ることはできそう。やる価値あり?
・そもそも、今後欲しいフルクラムないしカンパのホイールはシマノフリーのほうが重い。数10gの重量を気にするならカンパフリーにしたいところだが……。
・£安の今が好機か? でも現状トラブルもないので、資金はプールしておくべきかもね。
・あ、タイヤは買っておこうかな。

・Nokon使うのを止めようと先週急に思ったのだが(ギシギシが気になる+見た目が飽きたw)、やっぱり止めるのを止めた(苦笑)。理由、面倒くさいから。だけではなく、やっぱりNokonでフルアウター化してあると掃除が楽=メンテが楽。先日うっかり砂交じりの泥な箇所を走ってしまい酷い目にあったのだが、ケーブルについては後始末が楽で助かった。
・まぁ、始末全体は死ぬほど面倒だったのだが……。海岸至近の道はいろいろ駄目だな。

・レース予定アップデート。それに伴ってJCRCに登録してみた。自転車に乗り始めたころには思いもしなかった展開だなぁ。
・あくまで予定だが……
4月)三峰ヒルクライム大会
5月)埼玉県利根川タイムトライアルロードレース大会
6月)Mt.富士ヒルクライム(エントリーできた!)
7月)東京ヒルクライム OKUTAMA
8月)東京ヒルクライム NARIKI
9月)秩父宮杯ロードレース大会
10月)富士チャレンジ200
11月)龍勢ヒルクライム
・JCRCに登録したからには群馬、修善寺のCSCで行われるレースにも出てみたくもなりそうだが……気運と資金が折り合えば、だなぁ。今のところ、レース頻度としてはちょうどいいぐらいでもあるし。

・富士ヒルクライムのエントリーが無事完了したことで、モチベーションはだいぶ上がってきているのだけど、なにしろまだ峠を走る(下る)には寒いのが悩み。
・暖かくなったらの話だけど、今年はもう少し効果を意識して峠を登るようにしようと思っている。これまでは、ヤビツを何分で登った! 満足! で終わりがちだったので。
・微々たる抵抗かもではあるのだけど、先月頭くらいから、会社ビルでは極力エレベーターを使わずに階段で移動するように心がけてみている。一日何往復もしないし、たかだか4階なのだけど(苦笑)。
・これはあまり実践する機会がないのだけど、平日都内某所に滞在するときには、会社まで徒歩で通勤。45分くらいかな。某所にいると朝練ができないので、その代用として。これもまぁ、わずかな抵抗だけど。


・最後に最近の愛車近況。ハンドル/レバーのセッティングを微調整し、サドル高も再調整。実走時間がまだ短いけど、全般に違和感がなく、そこそこかっこよく乗れているイメージがあるので、しばらくこれで詰めてみる予定。

100221_espresso.jpg
 
posted by Yas at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-諸々 | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

【走行記録】休息週だが……

休息週であっても週末は100㎞超に出かけたいのだが、あいにくの天候。2日間とも悪天候だと結構凹む。

・02/23(朝練) ……ローラー台:14.1km(46分) /リカバリー走 心拍ゾーン1
・02/25(朝練) ……ローラー台:10.2km(30分) /リカバリー走 心拍ゾーン1
・02/26(朝練) ……ローラー台:15.3km(41分) /インターバル [20秒+40秒レスト]×6

金曜日のインターバルが休息週の特徴。朝からこれはかなりキツいよ、カーマイケル先生……。1~2本目は今ひとつ、3~5本目からはかなり回せた感じ(20秒間の平均速度トップは5本目、平均ケイデンストップは3本目)、6本目は完全に力尽きていた。気合入ったなー。


・02/06……ローラー台:64.3km(2時間36分) /室内3時間トレ
午前中の別件が比較的好調だったため気分がよく、室内3時間トレをやる気になった。心拍トレーニングを15分に変更した改訂版プログラムでゴー。LSDは1時間だが、とにかく飽きまくる。心拍トレのあとは5分間の回復走をやったあとに一度下車してダウン。死んでしまう……。

100円ショップのヘッドバンドがすごい便利。ただし、1時間半程度で交換する必要あり(苦笑)。俺すげー汗っかきだな。

・02/07……ローラー台:30.0km(1時間15分) /心拍ゾーン2
日中の別件がうって変わって絶不調だったため気分が滅入り、夜になってどうにかこうにか回す気に。ゾーン2で30㎞相当分流して終了。


天気が悪かったり寒かったりだと、いろんな要因で気がゆるんだり滅入ったりしがち(苦笑)。今シーズンは全然ジムにも行ってないし、もうちょっと気合い入れなきゃ。早く峠を登れる季節になっておくれ……。
 
 
posted by Yas at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする