2009年11月30日

ちょこちょことパーツ購入&調整

シーズン終了に伴い、バイクセッティングを調整中――って、ずっと調整してるよなという気がしなくもないけど。いくつか小物を購入して取り付けたりしているが、今回は「低予算でちょっといい感じ」ってものが多かったな。

その1 エルゴパワー、レバーのリーチ調整

GROWTACのエルゴパワー用アジャスターピンを買ってみた。今までのセッティングでは、下ハンとレバーの距離は「遠くはないけど近くもない、不快ではないけど快適でもない」ぐらいだったので、「5mm近くなる」というのがどのくらいのものか試してみたくて。

reach_adjust01.jpg reach_adjust02.jpg

結論。神調整。もっと早くに導入しておくべきだった。

この5mmはものすごい効果的。元々旧世代のシマノよりも引きやすいと思っていたレバーだが、5mm近くなったことでさらに数段よくなった感じ。元々のピントの交換も簡単だし、価格も2000円程度なので、手が大きいわけじゃない人、チネリのRAM2みたいにとんでもなくレバー~下ハン間が短くなるハンドルを使っているわけではない人なら試す価値ありかと。

つうか、リーチアジャスト機能つけろよ>カンパ


その2 FDのインサートパーツを取り付け

遡ること数日前、カンパのFDの羽根についているプラスチック製のインサートパーツ(FD-RE116)をどこかで紛失してしまった。

09CEN_Front_Der.jpg

で、変速もできてるし、むしろこいつにチェーンがすれて気になるとすら思っていたこともあったので、なくてもいいかな~、などと思っていたのだが、なるしまのメカの人に聞いたらあったほうが変速性能的にも羽根の寿命的にもいいと言われ、かつ在庫もあるとのことだったので購入。650円前後。高いな……。

今使っているのは08 ChorusのFDなので、この機会に09 CentaurのFDに買い替えようかとも考えたんだが、「世代合わせよりグレードダウンのほうが惜しい」とのことで、スモールパーツ購入のみに。


その3 チェーン脱落防止アイテムを交換

K-Edge チェーンキャッチャーを導入。別の日にWiggle経由で購入しておいたものだったのだけど、ちょうど週末に届いた。今まで使っていた安いチェーンウォッチャーでも十分といえば十分だったのだけど、見た目こっちのほうがスマートだし、今後異形フレームを使うことになったとしても引き続き使えるし、日本で買うのはかなり高いけどUKだったら3000円程度なので安くはないけどまあありかなと。取り付け後、たまたま一度チェーンが落ちたのだが、すかっと復旧してくれた。

ちなみに、おいらはシマノの直付けFDを持っていたので部品を流用できたけど、カンパの直付けFDで使う場合には、別途FD固定専用ワッシャーを購入する必要があるので注意が必要。スモールパーツとしてワッシャーを買うか、K-Edgeのオプション「ハードフィットキット」なるものを同時購入で入手可能。


その4 カンパの純正チェーンリングを試してみる

運よく、某所で07以前のアルミ版Centaur用のアウターチェーンリング(FC-CH050)を発見。ちょうど純正チェーンリングを入れるべきかどうか悩んでいただが、2480円と格安だったので試しに買ってみた。まだ家の近所をぐるっと走ったぐらいなのだが、思っていた以上に変速の切れ味がよく、STRONGLIGHTとは比べ物にならん。ああ、結局そういうことなのか……。

やや気になるのは、ちょっと見た目がビカビカのシルバーすぎること(苦笑)。たいそう具合がよかったので、やはりRecordグレードのチェーンリングを新品購入しようかな。インナー36T用の在庫も見つけてあるし。


今回はちょこまかしたものばかりだったけど色々有益だったな。
総じて満足。

 >> RSのチェーンリングに関する備忘録


posted by Yas at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする

【走行記録】気持ち緩みすぎ?

レースシーズン終了とともに、気持ちが緩みすぎかもしれない……朝練は龍勢終了後はだいぶお休みモード、ブログまでさぼりがち(苦笑)。


・11/19(朝練)……7.6km /リカバリー
・11/20(朝練)……3.8km /リカバリー

龍勢も終わり、そろそろ乗り始めなきゃ……と思って軽め乗りから再開したが、うちのあたりはそ朝練に適さない感じになってきていた(滝汗)。寝坊もしたし、走り始めても寒くて気分が乗らないし、実走朝練は春までお休みかねぇ。

・11/21……101.4km /LSD+途中峠越え1本
この日は気温もそこそこでなかなかのサイクリング日和。気負わずのんびり。檜原~御岳あたりに紅葉を見に行こう、ただし都民の森などは下りが寒いので本格的に標高稼ぐのはナシにしよう、程度のつもりで出発。ひとまずの目的地として思いついたのは檜原の奥地、風張林道に向かう道を途中で折れた先にある「神戸岩(かのといわ)」。よく知らんけど、今まで行ったこともないしきっと景勝地に違いない、程度の考えで行ってみた。

キャンプ場やらロッジやらが点在する道をどんどこ進むと(これ道続いてんのかよ、的な道w)、神戸岩に到着。檜原の奥地は「本当に東京か?」というような秘境感たっぷりなところが多くて面白いw で、よく見るとさらに奥地に続いている舗装路がある。とんでもなく真っ暗なトンネルがあり、その先にゲートがあるが、まだ道が続く。だいぶ登ってそうだけど……まぁ、探検気分で進んじゃえ、とこの時点ではかなり気楽に登り始めてみた。

が、しばらくしてから標識を見て、愕然。これって、鋸山に向かう林道じゃんか……。風張林道ほどではないものの、近在じゃかなり厳しい部類の道だ、という記憶だけはあるのだが、そもそもどこが登り口かも知らなかったので、ついうっかり迷い込んでしまった(苦笑)。神戸岩から5.6km、平均斜度9%強と、サイクリングヤッホーというには厳しいヒルクライム。途中から視界が大きく開けて気分爽快だったのでOKだけど。写真も撮りつつ、だらだらとピークへ。その後、すっげー寒いわ路面は荒れてるわでガクガクビクビクしながら奥多摩へ下る。正直登りよりツライ。

紅葉は――部分を切り抜くといい雰囲気だけど、広角で見渡すとイマイチ、って感じだったかなぁ。まだ時期が早いのか、それとも今年はこんなもんなのか、そのあたりは判断難しいが。いずれにしてもなかなかいい休日でした。

P1030284_.jpg P1030288.JPG P1030304.JPG

・11/23……106.6km /ド平坦でLSD
1日置いて祝日のこの日は神奈川南部の平坦路でLSD。昔に比べると、LSD域を上に外す時間帯も少なくなったし、LSD域で出せる速度がずいぶん上がっているようだ。後半の道選びは完全に失敗w

・11/25(朝練)……ローラー台:13.3km(32分) /LSD
というわけで、室内朝練に移行しようと試みつつあるものの――久々すぎてただ回すだけすらツライ(苦笑)。まずはローラー台に慣れるところからやり直しかもしれん……。12月になったら本気出す。

・11/28……86.0km /平坦中心にLSD
紅葉見物第2弾、今までなんとなく行ったことがなかった多摩湖へ。途中、府中~所沢間で道路がかなり混んでいてかなりドン引きしたが、多摩湖自体はそう混んでいるわけでもなく、自転車道が整備されていることもあって極めて快適。多摩川ほど人も多くないし。のんびり走るにはちょうどいい。

P1030322.jpg

P1030324.jpg

・11/29……84.7km /平坦中心にLSD
思うところあってショップ巡りライド。色々考えたり、掘り出し物を発見したり。購入品についてはまた別途。

そうそう、なるしまフレンドの立川新店舗に行ってきた。広くてきれい、しかも前よりちょっとだけ近くなったのでさらに便利。


余談。乗るほうはさっぱりだったけど、仕事はそこそこ充実していて、趣味と実益が久々に合致してみなぎった感じ。都合2度ほどやってみて反省点は色々あるけど、それらは次以降に還元していけばよかろう。具体的には、もっと下向けと、環境が整い次第のもっと上向け、だな。
 
posted by Yas at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

心配したけどひとまず大丈夫そう。でも心配。

シマニョーロスレに気になる情報。

-----------

185 名前:ツール・ド・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/22(日) 19:11:18 ID:???
シフトメイト作ってるJtehの中の人が大腸癌で、もう続けられないと
言ってるな。予備買っておくか

-----------

ガビーン……。


というのが日曜日の話なわけだが、先ほど、

-----------

200 名前:ツール・ド・名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 13:43:04 ID:???
>>187-190
FEELに問い合わせてみた。
1.息子さんが後を引き継ぐ。
2.当面は既存の製品の継続販売
3.新規製品はその後

という事だから安心して欲しいとの事だ。

-----------

との書き込みがあった。とりあえずは商品は流通しそう。


だけど、Jtecのおっちゃん自体が心配だな……。闘病ガンバレ。
 
 
posted by Yas at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

レースシーズン終了!

昨日の龍勢ヒルクライムをもって、2009年のレースはすべて終了。初挑戦のシーズンだったわけだけど、達成感も悔しさもあるかなー。

つまるところ、練習すれば速くなるし、もっといい記録を出すにはまずは練習するしかない、ってことはよくわかった。そもそも、メタボ予備軍でヘビースモーカー、というスタート地点から考えれば、この1年で大きく変化したとは思うけど(苦笑)。

ここから先はオフシーズンのトレーニング、ってことになるわけだけど、もう一度目標と計画を考えて整理する作業はしようと思う。

01.jpg
龍勢橋にて。龍勢だけにモニュメントは龍。

さて龍勢に関しては……記録云々は話にもならず、レースついでに紅葉見物のつもりが、紅葉見物ついでにレースになってしまった(苦笑)。序盤からわりと近いポジションを走っていた目立つジャージの方に下り区間の後についていけなくなり、結局30秒差になってたってのが悔しいなー。クラス別順位で行くと、ちょうど真ん中ぐらい。定位置だなぁ。

02.jpg03.jpg
早朝~スタート数分前まではものすごい霧!
一気に霧が晴れたら青空。ただし路面は乾き切らず。


04.jpg
龍勢のゴールご褒美は玉こんにゃく。シンプルだが美味。

コースは思い描いていたよりもハードだったかな。序盤にほぼ平坦区間があることと、終盤に1kmほどの平坦区間(実際には下ってた)があることから、「平均勾配4.4%」とは言っても実際にはずっと厳しい、てのはわかっていたのだけど、登り始めてみると勾配の変化が結構あり、10%超のところもポツポツとあ出てくる感じ。なんとなく「鳥居くぐると急坂」みたいな情報だけは耳に残っていたのだけど、まさにその通りのところがあった(苦笑)。

加えて、レース展開は予想をはるかに上回ってハードだった。序盤の平坦区間はモト先導によるパレード走行で、登坂コースに入る直角コーナーを曲がったらリアルスタート、とのこと。なるほど、それならパレード中に脚を回してアップして、せめてリアルスタート時ぐらいは前のほうに上がっておこう、などと思っていたのだが――パレード速っ!!(滝汗) 30~35km/h巡航、集団がバラけ気味で流れにも乗りきれず、いきなり脚をかなり使わされる(苦笑)。結局、リアルスタート時にはすでに先頭は見えず、集団の中盤よりやや後ろぐらいになってしまった……。

その後はなんとか自分のペースで回して行こうと思うも、序盤の消耗がちょっと重荷になり、それを感じると焦り出し、という悪循環でなかなか落ち着けず、ようやく慣れてきたころには、3分後にスタートした次のグループの先頭集団にパスされるわ予想外に勾配もキツイわ、でさらに凹む(苦笑)。途中、どういうわけか完全に一人旅になってしまった瞬間があり、そのときには言いようもない不安感に襲われたw 約1kmの高速区間以外はあまり脚を休められる場所もなく、踏ん張りどころも気合の入れどころもあまり分からないまま、いつの間にかラスト1km。やっぱり試走しておくべきだった……。

ラスト1kmは一応可能な限り追い込んだつもりだけど、典型的な後半タレる走りになってしまった感じ。リアルスタート後の序盤の展開をもうちょっとどうにかすれば全体にペースアップをしつつ消耗の平均化/最適化もできたんじゃないかなぁ。最後のレースなのに妙にバタバタしてしまった(苦笑)。


レース終了・下山後は早々に帰り支度をしてサイクリング気分で90kmほどの自走帰宅。正丸トンネルをビクビク通ったのは失敗だったがw、秩父~成木~青梅と戻ってきたらどこも紅葉が進んできていてキレイでした。それから、かなりキツいレースではあったけど、ところどころ視界が開けた場所から見える景色も素晴らしかった! レース抜きに登っても気持ちいい場所かもね~。

05.jpg
ゴール付近からの景色。コース中盤からの景色のほうが数段素晴らしかった(苦笑)。

06.jpg
これは下山ルート途中。うーむ、日本の秋。

07.jpg
秩父での道中。川+紅葉はいいものだ。


さて、レースも終わったし、週末からの3連休はのんびりと紅葉巡りライドでも……と思ったら天候がよくないじゃないか!(涙)
 
 
posted by Yas at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

【走行記録】記録サボりすぎ


富士チャレ200後は仕事がかなり忙しかったとはいえ、いかになんでもサボりすぎ(苦笑)。富士チャレ前週からこっち、一度も書いてなかった……。とりあえず、富士チャレ後の記録から再開。

・10/28(朝練)……15.2km /リカバリー
・10/30(朝練)……14.0km /リカバリー
・10/30……57.0km /リカバリー

富士チャレ明け。さすがになんとなく身体が重い。土曜もそんな感じだったので、のんびりペースでショップ巡り。

・11/1……21.5km /城山湖2本登って撤退
土曜は重いなりに身体が動くようになってきた気がしてたし、フロントインナーを交換したので、峠にでも行こうかと思っていたのだが、新装備の試し登りに行ってみた城山湖で身体に違和感。全然動かない……。1本目で早々にかなり参ってしまい、2本目は流して登っただけでバテバテ。36Tの実感も何もないほど走れなかったので、大人しく撤退……。

結局、11/3の祭日も乗らず、完全に休息モード。

・11/5(朝練)……11.6km /リカバリー
・11/7……102.1km / LSD
・11/8……64.9km / 峠2箇所、ほかはLSD

で、ようやく復活傾向。7日は御岳方面へゆるライド、8日は久々の和田峠。36Tにしてどうなったかなー、と期待をこめて登ったが……

全然ダメでした(爆)。

心拍的にはいつもぐらいなんだけど、脚力的に厳しくて、ベストタイム時に比べると平均ケイデンスは10%近く落ちている。正直、久しぶりに「引き返そうかな」と思うほどに登れていなかった。

ギア比的に今の俺にはちょっと厳しいのかもしれないが、変速性能はだいぶ改善されているし、なによりもこのギア比で和田峠もOK(どうにかこうにかだが)、というのもいい材料ではある。いまだにどうするか悩んではいるが、龍勢ヒルクライムはこのまま出てみて、それから改めて先々を考えることにしようかな。

ま、冬場はずっとこのままでいいか。どうせ寒くなったら山行かなくなってくるしなw
 
 
posted by Yas at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

【月間走行距離】10月のまとめ

すっかり忘れてた。そしてなんか距離的には緩んでしまった……

1月 832.1km
2月 1014.8km
3月 1072.4km
4月 1145.5km
5月 1269.4km
6月 769.8km
7月 1097.1km
8月 1006.1km
9月 1037.1km
10月 958.9km
2009年計 10203.2km


ひとまず1万kmは越えたかぁ。
でも、10月単体を改めて振り返ると、「最後の追い込みがこの程度じゃいい記録が出るわけない」ってところだな(苦笑)。特に10月最初の2週間の過ごし方がダメだった……。仕事が忙しかったのもあるけど、耐久レースを控えてるのに距離を乗ってない。高回転系の練習はよくやったんだけど(これは多少効果あった気がしてる)。

で、富士チャレ200後はダメージが深刻で再び距離延びてません。うーーーむ。
posted by Yas at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車-走行記録 | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

なんだそりゃ??

ぎりぎりまで出場を考えていたんだが……

http://ymcf.powertag.jp/

中止なのだとか。

袖ヶ浦サーキットのレースも中止らしいし、なんかよろしくない雰囲気。

posted by Yas at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

今度こそインナー36T化

なんか久々になっちまった。富士チャレ200が終わって燃え尽き症候群。嘘。仕事多忙。……が、疲労がすごく残ったのも事実。ちょっと練習休んじゃった。

で、そのお休みの間に、フロントインナーを36Tにする計画を再始動。もうすぐオフシーズンだし(龍勢残ってるけどw)、ギア比を見直すにはいい頃合いかも、みたいな。


だけどこれが大変難儀。何が難儀って、やはりチェーンリング自体の入手。
結論から言うと、今回も削って付けた(苦笑)

現在アウターがSTRONGLIGHTなので、デザインを揃えるためにもやっぱりSTRONGLIGHTにしたかったんだが、カンパPCD110の36Tは入手できず。数軒回ってあった!と思ったら、例の不良品。もう笑うしかないw そんなわけでSTORONGLIGHTを諦め、メーカーはなんでもいいや、と条件を緩和して捜索してみても、よく行くショップには全然希望の品の在庫がない。

うーむ……と思っていた矢先、中古・汎用PCD110・メーカー不明(型番刻印を見る限りではTruvativの取り外し品らしい)、という条件の爆安品(1000円未満w)であれば発見できた。多少外観はくたびれてるし色も合わないので悩みもしたのだが、今は「とにかく36Tを試してみたい」が最優先だったので、さくっと購入。ひとまず加工して取り付けてみて、もし使い勝手がすばらしかったら、改めてカンパなりフルクラムなりをオーダーしよう、ということにしてみた。


加工自体はもう手馴れたもので、全セットアップは45分くらいで終わりw

IMGP2568.jpg
うーーん、見た目はちょっとアレ(苦笑)。インナー探しはかなりつらいようなので、むしろアウターを比較的入手が容易な旧コーラス/レコードの板にしようかな……


取り付け後、実はまだ長時間は乗れてないが、とりあえず短時間・短距離ではあるものの平坦、緩い坂、キツイ坂と走ってみた。その感想。

・インナー→アウターの変速性能は相当よくなった。歯数差14Tってのはいいものなんだな。大満足。
・ギア比的にはまだちょっとよくわからない。前36T×後25Tって、大体34T×24Tに相当し、字面的にはわずかな差に見える。が、実際に走ってみると、このわずかな差が結構脚に来る差のようにも思える。ただ、短時間登坂しただけなので、まだまだ追試していってみようと思う。
・距離の短い激坂については、36T×25Tで何の問題もなし。和田峠クラスがどうなのかは……行ってみないことには評価のしようがないな。近々登ってみよう。


まだあまり載れていないので、1stインプレとしてはこの程度。
ま、まだまだ秋は始まったばかり。徐々に慣らして来年に備えていこうと思う。


20091101_espresso.jpg
追伸。オフ目前ということで、フォーム点検・改良も実施中。
手始めにエルゴレバーとハンドル周辺をまたまた微調整してみた。まだしっくりこないが、見た目、落差のちょうどよさ、そしてなによりも下ハンの持ちやすさを考えると、ぜひともこのセッティングに慣れたいところ。これも秋の課題だな。

posted by Yas at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | 更新情報をチェックする