2013年02月21日

水性アルカリ塗料「ファレホ」の独学まとめ

すっかりモデラー気味な今日この頃ですが。

プラモ作りを数十年ぶりに再チャレンジするにあたり、新たに塗料を揃えるところからになった。で、健康や環境を多少なりとも考えて、有機溶剤系塗料ではなく水性塗料を使おう、ということで検討した結果、たどり着いたのが「ファレホ」というスペイン発の塗料。

ボークスが日本総代理店になっているので、製品の入手経路自体は整っているのだけど(どこでも買えるというほど手軽ではないが……)、普及度合い的にとにかく情報が少ない。ボークスのサイト見たって少ない(苦笑)。

ということもあったので、先日店舗で開催された実演会の資料や質疑で仕入れた情報、それから本国サイトのFAQを見て気になったところを、ざざっとまとめてみた。戦車やフィギュア・ミニチュアの人向けの話はざっくりカットで恐縮ですが、メカ系プラモデルを作ってる初心者の独学メモということで。

あくまで僕個人が見聞き・素人翻訳した話を独学でまとめたものなので、解釈や取り扱いは自己責任でどうかひとつ。現状、資料漁ってるだけの頭でっかち状態なので、実践的なことはわからんことだらけです(苦笑)。

あと、日本の欧米の気候風土の違い、というポイントは考慮する必要がありそう、とは実演の際にも言ってた。本国FAQがすべてがすべて日本でもそのまま通用するとも限らないので、最終的には実践して調整、でしょうかね。
 
 
続きを読む
posted by Yas at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

【愛車紹介】RIDLEY Damocles ISP

121201_damo.jpg
※2012/12/01時点の姿。Recordレバー+Chorusメカで気合入れ直し。

色々あって消費衝動に駆られたところに(苦笑)、奇跡的にISPのサイズがほぼストライクな中古フレーム(美品)を発見したので購入。3台連続の標準価格の半分に迫る購入。独特のエッジチュービング形状のフレームがイカす。最新のレーシー設計、剛性感アップなど、前車と違うところは多数あるのだけど、ヘッドチューブと仮想水平トップチューブ長が前車よりも短くなってハンドルセッティングが低くなったのが大きい。なんか速く走れそうな気がしてくる楽しいレースバイク。

パーツ類は、前車から引き継ぎつつ時期ごとに随所を交換アップグレード。12年12月にバスケットの操作ミスからRecordのレバーを買っちゃったので(苦笑)、ついに11速化。これでよかったのだ。

チェーンについてはひとまず10速チェーンをそのまま利用。鈍感な僕的にはとりあえずは許容できるかなレベルの状態。シマノフリーのチューブラーホイールがこれで完全に使えなくなってしまったのがやや惜しいところだが……勝負ホイールを買えということなのだろう。勝負してないけど、この1年。


車体重量(ペダルとボトルケージまで含む)はついに7kgを切れるところまで到達し、レース用のUltremo R.1を履いた状態で約6.9kg台前半というところか。

(2012/12/01)11速化。
(2012/08/25)サドル変更、Antares導入。
(2012/xx/xx)多少はいじったが……記録サボりw
(2011/11/06)組み完了。

 
>> SPEC & 更新履歴
posted by Yas at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-愛車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【愛車紹介】PANASONIC Espresso

20121125_espresso-TT.jpg
※2012/11/25時点の姿。ノーマルバイクが11速になりホイール共用が不可能になったので、TTバイクはシマノ統一。

Max Carbから1年半弱、海外製品に比べ心優しい定価かつ40%OFFのビックリ価格だったため、唐突に購入した2代目ロード。

Ultegra SL搭載の普通のロードからスタートし、シマニョーロ→フルカンパ化。いろんなところに行き、いろんなレースにも出た思い出深いフレーム。Damocles購入に伴い、メインバイクとしては一旦退役したものの、直後にTTバイクとしてリニューアル現役復帰。

トップチューブが長いのが玉に瑕ではあるが、極端な角度のステムやストレートシートポストの採用でどうにかまずまずのポジションは出て――いるんだろう(苦笑)。いつまでも研究中。研究よりも練習だろ、というところではあるが。

重量は8kg強。TTバイクだからさほど重量は気にしてないけど。

(2012/11/25) メインバイクとの兼ね合いでRDをシマノに戻す。
(2011/11/25) TTバイクとして現役復帰。
(2011/11/07) 一旦退役。

(2011/06/26) フロントホイールもEaston EA90SLXに交換。
(2011/05/19) BBベアリングをカンパUSB(セラミックベアリング)に変更。
(2011/05/02) リアホイールにEaston EA90SLXを導入。
(2011/04/10) シートポストを3T Dorico Team、サドルをFizik Arione CX Braidedに変更。
(2010/12/15) フォークを3T Funda Proに、RDをChorus(09?)に交換。
(2010/11/21) フロントに38mm高のカーボンホイールを装備。
(2010/10/23) リアに38mm高のカーボンホイールを装備。
(2010/08/15) 決戦時のみ、タイヤをUltremo R.1に変更。
(2010/07/23) RDをカンパCentaur09(アルミ)モデルに変更。
(2010/07/08) Max Carbからまた戻る。後ろ変速はシフトメイト+Ultegra RD。
(2010/04/11) RDをカンパCentaur09モデルに変更。
(2010/01/31) チェーンリングをRecord 50x36Tに交換。
(2009/12/30) サドルをPrologo Nago Pas Cool Teamに交換。
(2009/11/29) フロントアウターをカンパニョーロ製のものに交換。
(2009/11/01) フロントインナーを36Tのチェーンリングに交換。
(2009/10/23) フロントアウターをSTRONGLIGHTのカンパ互換品に交換。
(2009/09/20) クランクをFulcrum Racing Torq RSに交換。
(2009/09/12) フロントフォークをGIANT製に変更。軽♪
(2009/08/22) FDをカンパChorus08モデルに変更。
(2009/08/04) ハンドルセッティングがようやく固まる。
(2009/07/11) ハンドルを3T ErgoNova Teamに変更。
(2009/06/13) ブレーキアーチをMavic SSCブレーキに変更。
(2009/06/06) シートポストをToken Mono-Q Carbon Seatpostに変更。サドルの高さ、後退量は変えず。
(2009/06/02) シマニョーロ!! 09カンパCentaurレバーを導入。
(2009/05/09) サドルをNagoに戻しつつ、サドル高をさらに煮詰めてみる。5mm下げ。
(2009/04/25) ハンドルを3T ErgoNova PROに、サドルをSelle Italia FLITEに変更。
(2009/04/14) ステム変更、17度/100mmに。
(2009/04/12) 実戦導入。



>> SPEC & 更新履歴
posted by Yas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-愛車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

サドル交換→ついに正解が来たか

かなり久しぶりにサドルを交換。

この2年弱はArione CX Carbon Braidedを使用(つっても、ペースダウン期間もかなりあったのだけど……)。悪くはなかったんだけど、なんとなく正解ではない気がずっとしており、ことあるごとにどーしよーかなと思っていた。そうこうしているうちに某海外通販で4割超の割引でバーゲンセールが始まっていたので、この機会にということで買ってみた。

IMGP4630.jpg
今回はこちら。Fizik Antares Carbon Braided。

どうやら平らなサドルのほうが好きらしく、テストサドルを試してみたとき、Arione以上にケツに合う感が高かった。

ちなみに、Fizikのサドルの場合、平ら感は Antares>Arione>Aliante だと思う。Arioneは前後に長くて「吸われるポイントが大変広いサドル」という評価が多かったようだけど、個人的には「基本ポイントは1か所、オプション的に前後広い範囲を使うことも可能」というサドルなんじゃないかと思う。普通のサドルと同じような特定ポイントにケツがスポッと収まる微妙なカーブがあって、基本ポジはそこ。で、状況に応じて、前後に移動する「ことも」比較的可能、というのが僕の印象。

# Arioneって雑にセッティングしちゃいけないサドルだと思うなー。
# まぁ、雑にセッティングしていいサドルなんてないけど(苦笑)。


一方、Antaresは平ら感が高いので、同じようにカーブで収まるスポッと来るような特定ポイントは今のところはあまり感じていない。でも、普通に座れば普通に収まり違和感も少ない。Arioneより幅が広めというのがどういう感触の違いになるかとも思ったけど、この点は全然違和感なし。硬さという点では、今まで使ってたArioneよりかなり硬い座り心地で、個人的にはこの硬さが非常に好み。

20120825_damo.jpg
で、重量面では今までのものより30gほど軽くなり、実測で145gぐらい(サドル後部のブランド名プレート抜き)なので、35gぐらい軽くなったすごいぞあたらしいさどるさいきょうだ(棒読み)。とはいえ、これでタイヤを戦闘用のUltremo R.1にすると、総重量は7kgちょうどぐらいになる。もう一息だ!(苦笑)
 
posted by Yas at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車-いじり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

そんなこんなでOWD

なんかもうね、気分が悪かったりなんだったりで。
復旧しましたので、先月のサイパン。

P1040408.JPG
こんなとこや

P1040371.JPG
こんなとこで

IMG_0532.JPG
こんなことしたりしてきた。

P1040420.JPG
ついでにこんなとこ歩いたり。でも歩くには暑すぎた……(苦笑)。

そんなわけで、PADIオープンウォーターダイバーのライセンス取れました。
水中写真撮れるようになりたいかもなー。アドバンスライセンスも取るかー。両方とも今後の目標。


自転車は……ようやく多少頑張れるようになってきたです。
posted by Yas at 23:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。